庭・外構に砂利敷きするために、価格や種類、施工例など詳しく知りたいですよね?

庭に砂利を敷くと、とても便利です。

雑草対策防犯対策になります。砂利の種類も豊富見栄えを楽しむこともできます。

庭への砂利敷きは価格も比較的安く、気軽に施工できるのもいいところです。

この記事では、庭への砂利敷きについてご紹介します。ぜひ、じっくり読んでみて下さい。

庭・外構に砂利敷き【需要・1分まとめ】

この記事でご紹介する庭の砂利敷きの情報を、エッセンスを濃縮して1分でご紹介します。まずはここだけ読めば大丈夫です!

庭に砂利敷きは、雑草対策・防犯対策などメリットも多く、コストも安い。

庭への砂利敷きは、色々なメリットがあり賢い選択と言えます。

まず、砂利敷きで日光が入りずらくなることで雑草対策になります。また、踏むと音が鳴ることで防犯対策になります。

そして、他の選択肢(庭にコンクリート庭に芝生など)と比較すると施工価格が安いです。

また、砂利にも色や大きさ、形など様々な種類があることで、雰囲気に合わせた庭作りを楽しめます。

庭に合う砂利の種類は、用途によって異なる。

砂利は、駐車場用ならクラッシャータイプの砂利、雑草対策ならレンガチップ防犯対策なら音の出る砂利がオススメです。

他にも、砂利には用途に応じた適切な大きさがあるので一目安にします。駐車場やぬかるみ対策なら2~4cmくらい。家の外周や庭なら〜2㎝くらいです。

砂利は色や形の見た目の雰囲気が変わるので、庭に合う砂利選びを楽しんで下さい。高級感や品がある砂利や、優しくカジュアルな砂利といった具合です。

庭に砂利敷きの価格は、ワンポイント約1万円、外周約5~10万円、庭全体約10~20万円。

庭への砂利敷き価格の一目安は、家の外周なら約5~10万円、庭全体で約10~20万円です。

また、別途、防草シートの施工に1㎡あたり約2,000~3,000円かかります。

なお、砂利は人が歩く場所なら約3~5cm程度の厚みを持たせます。(この時、砂利の重さはなんと1㎡あたり約80㎏にもなります)

砂利の価格は、敷く厚みや、種類、運搬費で費用が変わります

そのため、結論として、あなたが実際に地域の業者に見積りをとって具体的に確認する必要があります。

質の低い施行を避けるため『安かろう悪かろう』は避けるべきです。「高くなるかもしれない」と思い見積りを取ると良いでしょう。

庭に砂利施工では、整地と防草がポイント

砂利は、大量の砂利を運んで庭に敷くことだけでもかなり大変なです。

しかし、それ以上に大切なのは、事前の準備です。砂利敷き前に、雑草をとり、地面を平らに固め、防草シートを敷くという一連の準備が、その後の快適性を左右します。

下地作りが十分でないと、砂利が沈み高低差ができたり、ぬかるみがでたり、雑草に悩まされたりなど、苦労する事になります。

砂利が安いのは

庭の砂利敷き価格・費用を安くするには

庭の砂利敷きを業者に依頼する場合は、外構工事の見積もりをする必要があります。

しかし、1社しか見積もりを取らないと困る場合があります。

1社しか見積もりを取らないと困る点
● 適正な費用なのかが分からない(中には、高額請求する悪徳業者も・・)
● 砂利の種類や敷き方のアイデアやプランが十分に膨らまない・・・
 営業担当者との相性が合わない場合も・・・

 

そこで、大事なことは「比較検討をする」ということ。

外構業者選びは慎重におこなって、後悔や失敗をしない設置をしたいですよね。3社以上の見積もり比較は、外構工事を安くする方法・コツでもあります。

庭の砂利敷きの相見積り業者探しも大変

でも、相見積りにも、意外に大変な面もあります。

複数社に相見積りを取る時に大変な面
● 相見積もりを取る外構業者を自分で何社も探すのは大変・・・
● 複数の会社に対して、何度も同じ説明を行うことが大変・・・
● 断る時に、少し気持ち的に断りづらい・・・

 

時間的にも、気持ち的にも大変ですよね。

でも、大丈夫!

庭の砂利敷きで地域の優良業者を30秒で簡単にチェックする方法

ここで、あなたがお住まいの地域で、庭の砂利敷きに適した業者の最有力候補を(登録なしで)約30秒で簡単チェックする便利な方法があります。

『タウンライフ』という冠に輝く住宅サービスを利用します。

全国約1万の施工店の中から厳格な国家基準をクリア」した「信頼ある住宅会社」のみ「約300社が厳選登録しているのです。

(そのため、腕が悪い業者や、悪徳業者などにひっかかる心配もありません

『タウンライフ』では、どの業者も工事の質や技術が高く、担当者の対応や人柄にも安心できます

簡単30秒チェックの流れ
【0】『タウンライフ外構』へ
【1】地域・住まいのタイプ」選択
【2】外構プランの作成」を押す
【3】希望箇所外構」を選択
【4】予算~100万円など選択
【5】(重要)他の入力項目を飛ばし画面の下の方まで行く

~5を順に行い表示されるのが、あなたが住まいの地域の庭の砂利敷きに適した業者の最有力候補です。

「地元で評判の業者が2-3社パッと思いつかない方」は『タウンライフ外構を、今、約30秒ほどでご確認下さい。

\簡単30秒!優良施工業者を確認/

 

 


庭の砂利敷きが最大40%オフ

『タウンライフ外構』では、気になる全ての優良会社に、「あなたの希望やこだわり、予算に沿ったオリジナルの庭の砂利敷きプラン作成」をすぐ依頼きます。

簡単・気軽に無料依頼できるので、業者探しに疲れることなくスピーディーにプランを比較することができます。

あなたが希望する外構工事の費用・相場が具体的な内訳を含め分かります。

無料で作ってもらえる内容

①「商品・施工プラン」

②「費用・お見積り」

③「アイデア・アドバイス」

まずは自宅・自分の希望に合う具体的なプランを知ることが大事です。

タウンライフ外構では複数社のプランを一度に比較できるので、今すぐ依頼すれば無駄な手間が省けて後々とても楽です。

\簡単3分!時間を大幅節約/

 

 


庭の砂利敷き無料プラン作成 FAQ

「Q:でも、何かお金がかかるんじゃないの?」
→A:完全無料で依頼できます。
住宅・外構会社の宣伝費でサービス提供されているため、ユーザーは完全無料で利用できるお得なサービスです。

「Q:依頼が面倒なんじゃない?」
→A:約3分で依頼できます。
あなたが希望する情報の入力に、依頼には約3分ほどかかります。しかし、希望に合わせたプランを作ってもらえるので楽しいですよ。

「Q:提案をもらったら、契約しないといけないんじゃないの?」
→A:いいえ、契約の必要は全くありません。
まず、情報収集・比較検討の材料集めとして利用できます。もし、理想としている見積りやプランだった場合に具体的に話を進めることもできます。

「Q:しつこく営業してくるんじゃないの?」
→A:しつこい営業は一切ありません。
業者が厳選されていて、紳士的で人柄がいい担当者が多い点が担保になっています。また施工会社側も比較されることをあらかじめ分かっているのです。

タウンライフ外構は、サイト利用者安心度位を獲得しています。

「まずは気軽な感じで庭の砂利敷きを検討してみたい!」という方にとって、今すぐ利用する価値があります。

\完全無料!安心度1位/

 

 

我が家でも、専門業者に依頼して、家の外周に砂利を施工しました。

我が家でも、約3年前に自宅の敷地に雑草対策としての砂利敷きを行いました。

家の外周を中心に一部、駐車場の周辺にも敷いています。範囲的に砂利の量も多くなるため、専門業者に依頼しました。

安いごく普通の砂利ですが、土だった以前と比べると、見栄えもよく、とても歩きやすくなっています

下に防草シートを敷いてもらっていますが、それでも夏にはチラホラと少しは雑草が生えてきます

逆に考えると、もし何もしていなければ、雑草がボウボウと大量に生えてくるわけで、砂利+防草シートの施工にはとても満足しています。

\完全無料!満足度1位/

 

 


庭の砂利敷きプラン無料作成は、利用実績も多くて安心

庭の砂利敷きプラン一括比較を無料でできる『タウンライフ』シリーズ累計112万人が利用し評判や口コミも良いです。

 

たしかに、じっくり時間をかけた場合より、得られる情報の総量は少ないかもしれません。

もし、週末の土日をかけて外構サービスの実店舗を3~4店をまわれば、様々なカタログや、商品実物なども見れるでしょう。

しかし、「あなたの希望・要望に合う的確な情報」での比較こそが大切です。

まずプロ視点でプラン二ングしてもらうからこそ効率的な検討につながり、結果、その後の満足度高い施工が実現していきます。

 

『タウンライフ』はサービス評価として、リフォーム部門でも、注文住宅部門でも、「使いやすさ第1位」「利用満足度 第1位」を獲得しています。

「知人に薦めたいサイト」としての評価も高く、「庭の砂利敷きに少しでも興味がある方」ならば、タウンライフ外構今すぐ利用しないと損なサービスです。

\満足度1位!100万人以上が利用/

 


以上で「ここだけ読めば大丈夫!」1分まとめは終了しました。

もしこの記事を気に入っていただけたら、LINEで家族やお友達などにもご紹介下さいね。

大工の梁大工の梁

ぜひ、砂利敷きで快適なお庭を実現して下さい!


以降は、砂利敷きに関してここまでご紹介した内容の詳細補足です。

・外構に砂利敷きの価格費用・値段単価

あらためて、庭への砂利敷きの価格についてご紹介します。

庭に砂利敷きの価格で、結論としてのざっくりした金額感は次の通り。

庭への砂利敷きの価格は、結論としての一目安は次の通りです。

ワンポイント 約1万円
家の外周 約5〜10万円
庭全体 約10~20万円

別途、防草シートの施工に1㎡あたり約2,000~3,000円がかかります。

また、実際には、砂利の種類・敷く厚み・運搬の有無と距離などによって価格は変動します。

この後、より詳しい計算方法をご紹介しますが、話がやや細かくなります

そのため、自宅に砂利を敷く場合の実際の費用を早く知りたい方は、見積りにうつると良いでしょう。

\完全無料!安心度1位/

 

砂利価格計算の必要情報

まず、庭の「広さ」と、砂利の「厚み」から、砂利の必要量を計算する。

砂利の価格を計算するには、まず砂利の必要量を計算します。

砂利の種類などにもよりますが、平均としての量は、1㎡に1cmの砂利を敷くのに必要な量は、約10L、あるいは約20kgが目安になります。

結果的に、庭1㎡あたりに必要な砂利の量は約80㎏前後。

砂利は厚み約3~5㎝程度で敷くことが望ましいため、間の「厚み4cm」で考えてみましょう。

この時、1㎡あたりで砂利は約40L、あるいは約80Kgが一目安になります。

砂利の粒の大きさや、施工場所によって、必要な厚みは変わるので注意。

もし、砂利が大粒で直径3㎝くらいなら、厚み6㎝くらいが望ましいです。

また、駐車場の場合は厚み10㎝くらいが望ましく、1㎡あたり約100L、あるいは約200㎏」が一目安になります。

【 計算例 】駐車場1台分5m×2.5mの範囲に施工する場合の計算は

上でご紹介した基準をもとに計算した、駐車場1台分(約5m×2.5m)で必要な砂利の量は約2500Kg(2.5t)です。

同じように、あなたのご自宅の場合での必要量もサクっと計算してみて下さい

砂利価格の計算方法

庭の砂利価格を「砂利の単価×必要量」で計算。

砂利の必要量が分かったら、砂利の単価をかけて、価格を算出します。

どの種類の砂利も商品によって価格はピンキリです。

しかし、目安を挙げるならば「安い砂利は20kgあたり約400~500円」、「高い砂利は20Kgあたり約2,000~3,000円」などで計算ができます。

例えば、先ほど計算した、車1台分の駐車場であれば、砂利代の目安が約5万円であることが分かります。

庭の砂利価格では、砂利代以外の要素が主に3つある。

①「運賃」が同じくらい費用がかかる場合があるが、無料にする方法もある。

ここまでご紹介した通り、砂利敷きをする時に必要な砂利の量は、何百キロ、何千キロにもなります。

そのため、砂利の運送料も馬鹿になりません

もし「送料別」のインターネットショップで購入した場合には、「砂利の価格と同程度の総量」がかかる事があります。

そのため「送料が(あまり)かからない方法での注文」を賢く選びましょう。

A)Amazonで購入する〔無料にする方法がある)

Amazonの砂利販売」で、『Amazonが発送する商品を¥2,000以上注文すると送料無料』の商品を選ぶ方法があります。

他にも、「AmazonPrime会員(お試し体験)」を利用することで、送料が無料になります。

B) 外構業者から購入する(比較的安く済む)

ある程度の量を購入するのであれば、外構業者から購入してもらいトラックで運搬してもらう事で、運搬費が安く済みます

例えば、2tトラックでの運搬で2万円などで、もし単品購入した場合と比較して、運搬費が半額程度になる事があります。

さらに、トラック運搬なら袋を運ぶ手間や、開ける手間が省けます

\完全無料!安心度1位/

 

②「防草シート」の材料・施工にも費用がかかる。

 

庭に砂利敷きをするのであれば、雑草対策に防草シートを敷いておきたいものです。

防草シートの施工に1㎡あたり約2,000~3,000円かかります。

そのため、例えば「10㎡なら約25,000円」など広さに合わせて費用に考慮しましょう。

③ 業者依頼なら職人の人件費がかかる。見積り比較で安くしよう。

自作DIYせずに、業者依頼する場合は、その分の人件費がかかってきます。(重機の使用料なども含みます)

『人件費や手間賃』などの項目として、「約1万5千円~2万円 × 2〜3名」の約3〜6万円程度かかる場合が多いでしょう。

あるいは、施工価格が「砂利代+人件費」で合わせて表記され、「1,500円/1㎡」などの場合もあるでしょう。

広さや地域にもよりますが、人件費分としてざっくり約5万円前後は想定しておきましょう。

職人費用は業者によってもマチマチなため、見積り比較を通じて費用を抑えましょう。

庭の砂利敷きで「タウンライフ」が選ばれる理由

庭の砂利敷き検討開始には、タウンライフ外構が選ばれる理由は3つあります。

① 無料一括見積り依頼できる
複数の施工会社に個別に依頼する手間がかからないのは便利です!

② 比較・検討しやすい
複数同時に見積もり・プラン依頼することで、庭の砂利敷きの希望や要望に合わせた適切が届きやすいです!

③ リフォームが前進する
希望の庭の砂利敷きのプランや費用を簡単に集められることで、施工の良いスタートがきれます

\完全無料!安心度1位/

 

・外構に砂利敷きの種類

それでは、砂利の種類をご紹介していきます。

それぞれの種類、「Amazonの砂利販売」なら、商品数も多く揃えられています。

用途別の種類とサイズ

庭の砂利、用途に応じた「サイズの目安」を把握しよう。

まず、施工する場所に応じた適切な粒の大きさの目安を知りましょう。

庭、家の外周 〜2㎝
駐車場・ぬかるみ対策 2〜4㎝
構造基礎材など 4㎝〜

また、「~2㎝」の粒について、日本の伝統的な規格で表記されている場合もあるので、覚えておいて下さい。

7厘 2~3㎜
3分 7~9㎜
5分 12~17㎜

庭の砂利「駐車場用」なら、安全な「大粒の砂利」がおすすめ。

NXstyle 雑草抑制 タイヤにやさしい 駐車場のジャリ TSZ8 約120kg(約15kg×8袋入) 9900681 ガーデニング・DIY・防殺虫 アイデアガーデニング・花・植物・DIY ab1-1067325-ah [簡素パッケージ品]

駐車場の砂利は、車のタイヤで跳ねて飛ぶ危険があるために、大粒の砂利がおすすめです。

「駐車場 砂利」商品一覧へ>>>

 

また、駐車場の施工方法を悩んでいる方は、「庭をコンクリートにする費用」の記事も参考になります。

庭の砂利「防犯対策」なら、「ジャリっ」と「音の鳴る砂利」がおすすめ。

[砂利 防犯砂利 30kg(約0.5平米)]お庭にぴったりとっても綺麗な黄緑化粧砂利gr04

家の外周・窓下など、防犯に気をつけたい場合は、「踏むと音が鳴る砂利」がおすすめです。

『 防犯砂利 』と言い、踏むと「ジャリッ、ジャリッ」と音が鳴ります。

人の気配を一早く察知できると同時に、万が一、不審者が来た場合に心理的な抑制効果が働きます。

「防犯砂利」商品一覧へ>>>

庭の砂利「雑草対策」なら、熱をためにくく草の成長を抑える「レンガチップ」がおすすめ。

クラッシュブリック レッド 60kg(20kg×3袋)

庭の雑草対策で砂利を敷きたい場合は、「レンガチップ」がおすすめです。

レンガチップは「熱をためにくく夏の厚さを抑制」します。また、「日光を遮る性質」を持ちます。そのために、砂利下の雑草成長を抑制してくれるのです。

レンガチップはレンガを砕いたもので、色は赤みをおび、見た目的にもオシャレな洋風の庭を演出してくれます。

「レンガチップ」商品一覧へ>>>

庭の砂利「愛犬がいるご家庭」なら、クッション性が高い「ウッドチップ」がおすすめ。

青森県産ひばウッドチップ 天然木100% 50L入り【完全受注生産】新鮮な木の香りをお届けします!

もし、愛犬を飼われているご家庭の場合は「ウッドチップ」「バークチップ」がおすすめです。

クッション性が高いために、愛犬の足への負担を軽減することができます。ドックランなどでも利用されています。

「ウッドチップ」商品一覧へ>>>

 


このように、施工する場所や目的に合わせて「合う砂利」は異なってきます。

また、「砂利の組み合わせ方」などにも配慮が必要です。

そのため、庭作りに広い知識を持つ、外構会社に施行を依頼するのも一つの手です。

庭の砂利敷きプラン無料作成依頼ができる「タウンライフ」の口コミ

口コミ(例)

アイデアがいただけ、想像以上に満足のいく施工ができました

外構工事を考えた時に、まずどこを選んだいいのか分かりませんでした

半ば情報収集的な感じで利用したのですが、ご紹介いただいた施工会社さんが希望通りの提案をしてくれたのでそこに決めました。

最初は不安もありましたが、今ではタウンライフ外構を利用して良かったと感じております。

\完全無料!満足度1位/

 

砂利の様々な種類

砂利には先ほど紹介した以外にも、とても多様な種類があるので、ご紹介します。

砂利の種類「高級感がある雰囲気」

「白玉砂利」は、庭を洗練された場にしてくれる。(和・洋)

[砂利 白玉砂利 30kg]お庭にぴったりとっても綺麗なパールホワイト化粧玉石pe02

白玉砂利は庭に「洗練された異色の空間」を作り上げてくれます。

通常、庭で多くみられる色は、緑・茶・黒などです。そこに「白」が混ぜることで、雰囲気がガラりと変わるのです。

白玉砂利がある箇所には必然的に目線が向き、高級感のある空間として、庭の印象を一段階上げてくれます。

「白玉砂利」商品一覧へ>>> 

「那智黒石砂利」は、漆黒が庭を引き締めてくれる。(和)

石のさかい 黒光石 磨き那智砂利 (黒) 5分 20kg

那智黒石砂利は、「濃い黒色で空間をビシっと引き締める男前な庭」を作り上げてくれます。

和モダンな建築にマッチするだろうことこの上無しです。

白玉砂利や、白タイルなどと組み合わせてモノトーンのコントラストを楽しむのも良しです。

「那智黒石砂利」商品一覧へ>>> 

「金華砂利」は、黒系と合わせてゴージャスな雰囲気に。(和・洋)

マツモト産業 ヤマト天然砂利 金華(きんか)(20kg)(5袋セット) 12-20mm

金華砂利は、ぜひ、黒色砂利などと合わせ、黒×金でゴージャス感を出し楽しんで下さい

例えば、玄関アプローチで飛び石は黒色砂利が囲っているけれども、さらにその周囲のゾーンに金華砂利があるなどです。

「黒×金」の色の組み合わせは、高級・エレガントな雰囲気を作ってくれます。

「金華砂利」商品一覧へ>>> 

砂利の種類「上品で落ち着いた雰囲気」

「伊勢砂利」は、良き日本庭園としての、上品な印象に。(和)

伊勢砂利 8分(24mm) 20kg(12.5L)

伊勢砂利は「THE・日本庭園」を目指したい方におすすめしたい砂利です。

薄く赤みがかった色合いは、上品さ・気品さを醸し出し、庭の樹木や灯篭などの存在を引き立たせてくれます。

伊勢砂利は、水はけ・水もちがいいことからも愛用されています。

「伊勢砂利」商品一覧へ>>> 

「青砕石砂利」は、落ち着いた穏やかな雰囲気に。(和・洋)

青砕石 20-30mm 20kg(11.1L) 【S-30】【4号砕石】

青砕石砂利は、「穏やかに落ち着いた海のような空間」を作り上げてくれます。

ゴツゴツとした形で青緑色をしている青砕石砂利は、乾いている時はごく薄い青緑色で、さながら海が広がっているかのようです。

濡れると色が濃くなり、重厚感が増し、より庭に馴染んできます。

「青砕石砂利」商品一覧へ>>> 

\完全無料!満足度1位/

 

砂利の種類「明るいアクセントに」

「赤玉砂利」は、「赤色が好き!」という方に。(和・洋)

赤玉 3分 20kg(11.7L)

赤玉砂利は、他の砂利と比べても色のインパクトが出て、まさに「赤い庭」になります。

ある種、庭作りとしては強めの個性さが出るので、「赤い色が好き」「我こそは!」という方に選んで欲しい砂利です。

もし、家の外壁や屋根まで赤色なら、コーディネート性抜群かもしれません。

「赤玉砂利」商品一覧へ>>> 

「ピンク玉砂利」は、可愛らしいガーリーな庭に。(洋)

砕石 ピンク 桜色 20kg 袋売り 13~30mm 化粧砂利

ピンク玉砂利は「とっても甘く可愛らしい庭」に仕上がります。

「カワイイものが大好き」という方は、旦那様の許可をもらって庭まで可愛くしちゃいましょう。

少しピンク色が濃いめの砂利を探したり、白色の砂利を混ぜると、より可愛い印象になります。

「ピンク玉砂利」商品一覧へ>>> 

砂利の種類「落ち着いていて控えめなな雰囲気」

「大磯砂利」は、控えめで使いやすい。(和)

大磯砂 1分 10kg 水槽用底砂利

大磯砂利は、「砂利」と聞いてイメージする、砂利らしい砂利です。

何か強い個性があるわけではありませんが、少し控えめに、どのような場に敷いても似合います。

小さめなために壊れることなく、長く使い続けられる利点もあります。

「大磯砂利」商品一覧へ>>> 

「五色砂利」は、和の庭の一部で彩りあるアクセントに。(和)

天然石 玉石砂利 3-4cm サンプル 五色砂利 (ガーデニングに最適 5色砂利)

五色砂利は、和風の庭の中で、一部遊びとして取り入れるのも面白い砂利です。

飛び石がある小さな小道などに敷き詰めるなどです。

ただし、五色も色があることで、見た目に引き締まりがなく散漫な印象に見える場合もあるので注意して下さい。

「五色砂利」商品一覧へ>>> 

 

ここまでご紹介した通り、砂利にも様々な種類があります。

あなたのご自宅の庭や駐車場に合う砂利をぜひ見つけて下さいね。

\完全無料!満足度1位/

 

・外構に砂利敷きの方法

それでは、庭に砂利を敷く方法をご紹介します。

⓪ 庭の砂利敷きに必要な道具を準備する。

● 砂利

1㎡あたり約80㎏程度。(厚み4㎝程度)で想定して下さい。

● タンパー (もしあると良い)

浅香工業 スライド式ハンドダンパー 6.4kg

土や砂利を固めるための、転圧器具やタンパーがあると作業が行いやすくなります。(無い場合は足で踏み固めます)

● 土ならし (もしあると良い)

アルミ整地板 800

砂利を均す時に、もしレーキなどの道具があると便利です。

① 雑草を取り除く。

砂利を敷く場所から雑草が生えてこないように、雑草を根本から抜き取ります。

② 地面を平らにして、固める。

浅香工業 スライド式ハンドダンパー 6.4kg

砂利を敷く場所の地面を固める「転圧」を行います。

土の中の空気や水を押し出し地面の密度を硬くすることで、雨水などでで砂利が沈んだり、高低差ができることを防ぎます

できれば転圧器具(タンパーなど)を利用することが望ましいですが、範囲が狭ければ足で踏み固めるだけでも構いません。

③ 防草シートを敷く。

雑草対策に防草シートを敷くことをお薦めします。詳しくは後述します。

④ 砂利をまき、均等にならす。

アルミ整地板 800

砂利が、厚みが均等になるように敷いていきます。

防草シートがずれて隙間ができないように注意をして下さい。

 


これで、砂利を敷く作業は完成です。

 

防草シートを利用する

砂利敷きをする前に、防草シートを敷いた方が良いので、ご紹介します。

庭にただ砂利を敷いただけでは、雑草が生えてきて、台無しになってしまう。

もし、防草シートを敷いていないと、飛んできた草花の種子が砂利の隙間から落ちて根付き、雑草が生えてきてしまいます。

事前に防草シートを敷くことで、雑草対策の手入れがグンと楽になります。

改良版【プロも認めた 防草シート 】しつこい雑草抜かずに予防<耐用年数がさらにアップ> 1mx10m 濃緑色 通水性◎ 切って使えてほつれない /お手ごろ良品

〔作業〕砂利敷きの前に、雑草対策のための防草シートを敷いていきます。

シートとシートの継ぎ目は10㎝程度重ねて、光が入り込まないようにし、ピン止めをしましょう。

防草シートは、価格が高い、丈夫な物を選ぼう。

改良版【プロも認めた 防草シート 】しつこい雑草抜かずに予防<耐用年数がさらにアップ> 1mx10m 濃緑色 通水性◎ 切って使えてほつれない /お手ごろ良品

防草シートは、なるべく価格が高いものを選ぶことをお薦めします。

品質が良い防草シートほど、耐久性が高く、水はけも良いです。

 

● 防草シート用のピンも

(TUISUK) 防草シート 人工芝 ロール マット 押さえ ピン U字 ピン 50本 セット (50本)

防草シートは、ずれたり、風で飛ばないようにピン止めをして固定します。

庭の砂利敷きは、外構&お庭工事の専門サイトで

庭の砂利敷きを専門業者に依頼すれば、雑草対策や水はけ対策などもより安心がうまれます。

庭の砂利敷き依頼に便利なのが「タウンライフ外構」です。

完全無料で、あなたオリジナルの砂利敷きプランと見積もりを作成を作ってもらうことができるため、今すぐ利用して損はありません。

\完全無料!満足度1位/

 

・外構に砂利敷きの施工例

ここで、砂利敷きの施工例をご紹介します。

【施工例】我が家では、家の外周に砂利を施工しました。

我が家も、家の外周に砂利敷きを行いました。

窓の直下ということもあり、防犯砂利を敷いています。歩くと音がなるために防犯面での安心感があります。

砂利の色を、少し薄めの白に近い色を選んだことで、明るい雰囲気があることも気にっています。

【施工例】駐車場で、利用している例。

駐車スペースの隙間に砂利敷きをしている例です。

このように、ワンポイントの空間に砂利を敷くだけでも、デザイン性の高い庭作りにつながります。

(関連)外構・駐車場コンクリート

【施工例】玄関アプローチまわりで、木々や緑と合わせている例。

タイルや、樹木、ガーデニングなどと上手くバランスを組み合わせて砂利を敷いている施工例です。

和風の日本庭園だけでなく、洋風の住宅でも、庭作り・エクステリアデザインの一環と考えて砂利敷きを行うと、素敵な施工につながります。

庭の砂利敷きプラン相談・成約でプレゼントがもらえます。

タウンライフ外構で、砂利敷きなどの「無料相談」をすると、先着で「成功するリフォーム「7つの法則」冊子無料プレゼントされます。

タウンライフリフォーム 7つの法則

また、タウンライフ外構を介して工事成約すると「全員に必ず1000円分のクオカード」がプレゼントされます。※対象:キャンペーン期間中

タウンライフリフォーム キャッシュバック

特典キャンペーンが終了してしまう場合もあるので、依頼を検討している方は、お早めに今すぐの登録をおすすめします。

\完全無料!満足度1位/

・外構に砂利敷きの長所と短所

最後に、砂利敷きのメリット・デメリットを改めてご紹介します。

庭に砂利敷きのメリットは、雑草対策や防犯対策。

砂利の何よりのメリットは「雑草対策」です。砂利があることで地中まで日光が当たらなくなり、雑草の成長を抑制します。

ただし、防草シートを利用し、より確実な雑草対策を行いましょう。

また、「防犯効果」も期待されます。固まる土真砂土アスファルト舗装などと異なり、踏むと音が出るために、不審者が敷地に侵入しずらくなります。

他の選択肢と比較して費用も安く、狭ければDIYできる点もメリット。

また砂利は、費用が安いこともメリットです。

例えば、庭にコンクリート庭に芝生庭に人工芝)や、ウッドデッキなどと比較しても、施工価格は割安です。

※ 他の方法を知りたい方は「外構工事の費用」の記事が参考になります。

庭に砂利敷きのデメリットは、少し歩きずらかったり、車輪が転がりにくいこと。

逆に、砂利敷きのデメリットとして、多少は歩きづらかったり、自転車などの車輪が動かしづらいことがあります。

そのため、歩く場所は土間コンクリートや、タイルデッキにするなど、工夫をすると良いでしょう。

また、エクステリアの選択肢としての味気無さを感じる方も、中にはいるかもしれません。

その場合は、砂利の種類にこだわったり、他のエクステリアにこだることで、庭作りを楽しみましょう。

(例えば、サンルームや、ウッドデッキ門柱、などなど色々な角度で庭作りを検討してみましょう)

小さい子供が、小石を拾って遊び、手が汚れたりなども。

砂利敷きした時に、小さいお子様がいる家庭では「砂利で遊んでしまう」という声も聞かれます。

楽そうに遊んでいる内は、温かく見守ってあげましょう。

ただし、もし走り回ると転んで怪我をする危険もありますし、投げると近所に迷惑をかける場合もあります。

状況を見て正しく遊ぶように教えて行きましょう。

\完全無料!満足度1位/

 

・外構に砂利敷き(おわりに)

庭への砂利敷きは、他の手段と比べると、比較的安価に施工することができます。

さらに、防草シートなども利用することで雑草対策にもなりますし、音が出るので防犯効果もあります。

砂利敷きは意外に多くの量(1㎡あたり約80㎏)が必要になったり、事前の整地作業も丁寧に行う必要があります。

範囲が狭い場合はDIY施工もいいですが、広い場合は専門業者の力をかりることも検討しましょう。

庭の砂利敷きプラン作成が完全無料

あなたの希望やこだわり、また予算に沿ったオリジナルの砂利敷きプランの作成」を完全無料で依頼できます。

庭の砂利敷きを検討し始めたばかりの方まずは情報収集として気軽に利用でき、これまでシリーズ累計112万人が利用しています。

\簡単3分!時間を大幅節約/

 

 


詳しく知りたい方は、タウンライフ外構の評判・口コミもご参考下さい。

 

庭・外構に砂利敷き以外の記事も、合わせて読んでみよう!

● 外構工事について知ろう!

もっと色々な工事について知りたい方は、外構工事の費用・相場

 

早速見積もりをとってみたいという方は、外構工事の見積もり

 

工事費用をなるべく安く抑えたい方は、外構工事を安くする方法・コツ

 

新築の外構作りが不安な方は、新築・外構で失敗・後悔しない

 

● コンクリートなどについて知ろう!

庭をコンクリートにする費用

土間コンクリートの単価

外構 駐車場コンクリートの費用

コンクリート平板の価格

アスファルト舗装の単価

庭・外構に砂利敷きの価格

 

● リフォームについて知ろう!

リフォームの費用・相場

リフォーム見積もり比較サイトランキング

 

大工の梁大工の梁

ぜひこの記事をシェアして頂けると嬉しいです!