家の、外構・駐車場でコンクリートにする時、価格・費用はいくらするのでしょうか?

コンクリートにすれば車も駐車しやすく、雑草に悩むこともありません。

外構でコンクリート打設は、意外に安く、気軽に行えます。

ただし、施工時は、水はけやひび割れなどへの注意も必要です。

この記事では、外構・駐車場のコンクリート施行についてご紹介します。ぜひ、じっくりご確認下さい。

外構・駐車場コンクリート【重要点・1分まとめ】

1分間で【この記事のまとめ】として次の3つをご紹介します。

・外構・駐車場コンクリートのメリットと注意点

・コンクリート施行の費用、価格、値段

・費用、価格を安くするためには

ここを読めば、外構で駐車場をコンクリートについて分かります。

メリットと注意点

外構で駐車場を、コンクリートにすることで、強い耐久性が生まれる。

画像提供:YKK AP

外構でコンクリートにすれば、駐車場として車が停めやすくなります。

コンクリートは、耐久性が高く自動車の重みに耐え、土ボコリや泥汚れも防ぐことができます。

特に鉄骨を仕込んだ鉄筋コンクリートは高い強度があります。また、砂利の駐車場より歩きやすいです。

外構で駐車場をコンクリートにする時は「水はけや、ひび割れ対策」に注意しよう!

画像提供:YKK AP

外構でコンクリート施行する時は、「水はけ」や「ひび割れ対策」に配慮する必要があります。

水が流れるよう勾配をつけたり、熱で膨張した時の対策として目地(隙間となるスペース)を設けたり、強度を増す鉄筋のワイヤーメッシュを入れるなどです。

目地には、植栽を植えたり、砂利を入れたりすることで「アクセント」として見栄えも良くなります。

費用・価格・値段

外構で駐車場コンクリート施行の費用は「台数 × 約15万円〜」

コンクリートを施工する費用は、駐車場なら車1台約15万円前後〜が一目安です。

2台なら約30万円前後~、3台なら約45万円前後~が目安となります。

外構でコンクリート施行は、1㎡約1万円。
画像提供:YKK AP

外構でコンクリートを施工する費用は、1㎡あたり約1万円前後が相場です。

掘削、残土処分、砕石、コンクリート舗装などの作業があり、合計で1㎡あたり約8,000~12,000円程度になります。

駐車場のスぺースは、1台あたり約15㎡前後のために、1台あたり約15万円になります。

外構で駐車場コンクリート施行の費用を安くするには。

もし予算的に厳しい場合は「タイヤが乗る部分のみコンクリートにする」と安く(10万円前後で)施工できます。

ただし、外構・駐車場コンクリートの実際の価格を知るには、「あなたの希望と、家の庭の状況に合わせたプラン作り」が必須です。

同じ駐車場でも、コンクリートの厚さやデザイン、また現在の予定地の状況などによって、価格は変わります。

広さが狭かったり、強度を増すための「鉄筋」を入れることでも費用は高くなります。

 

質の低い工事を避けるため『安かろう悪かろう』も避けるべきです。「高くなるかもしれない」と思い見積りを取ると良いでしょう。

外構・駐車場コンクリート施工で、見積もりはどう取るの?

コンクリート施工の実際の金額を知るには、外構工事の見積もりをする必要があります。

しかし「社しか見積もりを取らない」と困る場合があります。

1社のみの見積もりで困る点
● 適正な費用なのかが分からない(中には高額請求する業者も・・)
● コンクリート施工のアイデアやプランが十分に膨らまない・・・
 営業担当者との相性が合わない場合も・・・

 

そこで、大事なことは「比較検討をする」ということ。

できれば、3社以上のプラン比較を行いたいところです。

外構業者選びは慎重におこなって、後悔や失敗をしない設置をしたいですよね。3社以上の見積もり比較は、外構工事を安くする方法・コツでもあります。

ただし、外構・駐車場コンクリート施行相見積りの外構業者探しも大変

相見積り・プラン比較にも、意外に色々と大変な面もあります・・

相見積りを取る時に大変な点
● 外構業者を何社も探すのは大変・・
● 複数社に、何度も同じ説明を行うことが大変・・
● 断る時、気持ち的に断りづらい・・

 

時間的にも、気持ち的にも大変・・

でも、大丈夫です!

外構で駐車場コンクリートの費用のプランを、一括比較できます!

外構でのコンクリート施行プランを気軽に無料で簡単に一括比較できるのが「タウンライフ」です。

あなたの家の状況や、希望に合わせた、駐車場コンクリート施行プラン、費用のプランを作ってもらうことができます。

外構の駐車場コンクリート施工で失敗しない、アイデア・アドバイスが充実。

たしかに、リフォーム「費用見積り比較」サービスは他にもあります。

しかし、タウンライフなら具体的なデザイン・施工プランまで作ってもらえ、また、アイデアやアドバイスが充実している点で違い、おすすめなのです。

私も2度ほど利用したことがあるのですが、一度の請求でどっさりと資料や提案が届きました。

営業マンを目の前にせず、自分のペースで自宅でゆっくり余裕を持って比較をすることができます。

駐車場コンクリート施行検討時の「 ’自分にあった’ 情報収集や比較検討の材料集め」に適しています。

3冠を獲得・112万人が利用。

タウンライフは、テレビCMを行っていないため広くは知られていません。

しかし、評判がネット上で口コミで広がり、累計112万人が利用している3冠に輝く住宅サービスです。

3冠の中には、「利用満足度」や「サイト利用者安心度」などがあり、安心できるサービスを利用したい方に向いています。

外構の駐車場コンクリート施行プランを作ってくれるのは、厳選されたプロの専門家。

駐車場コンクリート施行のプラン検討や、家づくりプラン検討は、安心できる業者に任せたいもの。

タウンライフでは「厳格な国家基準をクリア」した信頼ある住宅会社のプロの専門家にプランを無料作成してもらえます。

全国約万の施工店の中から、リフォームは約300社、注文住宅は約600社が厳選登録しています。

たしかに、事前の登録に約3分が必要になってしまいます。

しかし、気軽に無料で利用でき、あなたの希望に合う外構・駐車場コンクリート施行プランを作ってもらえるため、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

 


外構・駐車場コンクリート施工プラン作成よくある質問

「Q. 利用したら契約しないといけないのでは?」
契約の義務は全くありません。タウンライフはあくまで「一括資料請求サイト」で、契約を斡旋されたり迫られることもありません。

「Q. 本当は何かお金がかかるのでは?」
完全無料で利用できるサービスです。住宅会社の広告宣伝費で運営がなりたっているため、無料サービスが実現しています。仲介手数料なども一切かかりません。

「Q. 申込み後の流れはどうなるの?」
はじめに、入力内容の確認連絡があります。その後、希望条件に合わせた資料が届きます。じっくり比較して下さい。

「Q. 迷惑電話や、しつこい押売り営業が不安です。」
一切ありません。希望欄に「メールのみでやりとりを希望」と記載すれば、本人確認の後、電話連絡なしで利用できます。

「Q. 現場写真データの添付は必要ですか? 」
無くて大丈夫です。登録時に任意で画像データ添付欄がありますが、もし後により話が具体的になった時で大丈夫です。

タウンライフは私も利用しています。

他に利用した方からもネガティブな報告は一度もなく、これまで112万人以上が利用しているため、私も安心しておすすめできます。

詳細はこちら>>>

 

 


以上で【重要点のまとめは終わり】です

もしこの記事を気に入っていただけたら、LINEで家族やお友達などにもご紹介下さいね。

大工の梁大工の梁

ぜひ、コンクリートで便利・素敵な外構・駐車場を実現して下さい!

以下は補足です。ここまでの内容と一部重複し、全体の読了目安は約10分間です。

外構・駐車場コンクリートの費用・価格の補足【以下、補足】

外構・駐車場のコンクリート費用について・・

・費用の内訳

・安くする方法

についてご紹介します。

費用の内訳

外構のコンクリート施行は、入念な作業プロセスのもとに完成する。

コンクリート施行が完成するまでには複数の作業工程があります。

例えば、掘削、砕石・転圧、土間枠、鉄筋敷設、生コン打設、コテ仕上げなどです。

実際に見積もりをとってみた後には、費用内訳を紹介している「土間コンクリート打ちの単価費用」の記事を参考にして、詳しく内訳比較してみて下さい。

安く調整するには

外構で駐車場コンクリート価格を安くするには「タイヤの場所」のみ施工する方法も。

駐車場用のコンクリートを安くするには「タイヤが乗る場所だけ」施行する方法もあります。

通常は1台あたり15万円前後かかるところが、約5万円程度安く、10万円前後での施行が可能になります。

なお、タイヤが乗らない場所は、砂利や芝生などにするとデザイン的には良いでしょう。

価格を安くするために「コンクリート平板」を使う方法も。

タイル 平板 300角 50mm厚 【2枚入】 クォーツ-3(ライトグレー) 30cm角 クォーツ 自然石風 ステップストーン コンクリート 平板

また「コンクリート平板」という建材を使うことでも安くなります。

1枚あたり1,000円もしないで販売されているために、それらを並べることで駐車場にします。

ただし、下地の強度が十分にないと、平板が動いたり、傾いたりします。下地作りを含めた業者依頼が必要です。

外構で駐車場コンクリート価格を安くするに、一番は、複数業者の見積もり比較。

外構・駐車場のコンクリート施行価格を安くする一番の方法は見積り比較です。

各業者ごとに、職人の人件費や、材量の仕入れ値、施工管理費などが異なるために、3社以上の比較を行うことで、安い価格の業者を見つけやすくなります。

外構・駐車場のコンクリート施行プラン無料作成は、利用実績も多くて安心

外構で駐車場コンクリートのプラン一括比較を無料でできる『タウンライフ』シリーズ累計112万人が利用し評判や口コミも良いです。

 

たしかに、じっくり時間をかけた場合より、得られる情報の総量は少ないかもしれません。

もし、週末の土日をかけて外構サービスの実店舗を3~4店をまわれば、様々なカタログや、施工例なども見れるでしょう。

しかし、「あなたの希望・要望に合う的確な情報」での比較こそが大切です。

専門家に、まずプラン二ングしてもらうからこそ効率的な検討につながり、結果、その後の満足度高い施工が実現していきます。

『タウンライフ』はサービス評価として、リフォーム部門でも、注文住宅部門でも、「使いやすさ第1位」「利用満足度 第1位」を獲得しています。

「知人に薦めたいサイト」としての評価も高く、「外構でコンクリート施行に少しでも興味がある方」なら、今すぐ利用しないと損なサービスです。

詳細はこちら>>>

 

 

外構・駐車場コンクリートの他費用

砂利からコンクリート

外構で砂利から駐車場コンクリートにする価格は、1台約20万円前後が一目安。

砂利の状態から駐車場にする場合は、砂利の撤去費用が上乗せされます。

状態にもより異なりますが、コンクリートにする費用は通常より約5万円程度高くなり、約20万円前後が一目安となります。

修理・撤去費用

外構で駐車場コンクリートを修理する費用は状況次第。数万円~、再工事なら〜25万円程度も。

画像提供:リクシル

駐車場コンクリートの小さなヒビ程度であれば、安全上はそこまで気にする必要はありません。

ただし「見た目」が気になることもありますよね。また、大きく割れて転びそうなほどな場合もあるかもしれません。

補修時は、一度はがして再施工したり、コンクリートを流し込んで補修します。価格は状況と補修の程度によるため、業者の現地見積もりが必要です。

外構で駐車場コンクリートを撤去する費用は、1台あたり約8~10万円が一目安。

更地にするなどでコンクリートを完全撤去する場合の費用は、約8~10万円/1台が一目安です。

ただし、台数が多く広いほど割安になっていくために、業者に見積もり依頼をして下さい。

無料で、外構・駐車場コンクリート施行のプラン一括比較ができます。

タウンライフでは「あなたの希望やこだわり、予算に沿ったコンクリート施工(修理・撤去)プラン作成」をすぐ依頼きます。

簡単・気軽に無料依頼できるので、業者探しに疲れることなく簡単にプランを比較することができます。

あなたが希望する外構工事の費用・相場が具体的なレベルで分かります。

無料で作ってもらえる内容

①「商品・施工プラン」

②「費用・お見積り」

③「アイデア・アドバイス」

まずは自宅・自分の希望に合う具体的なプランを知ることが大事です。

タウンライフは、コンクリート施工をまだ決めていなくても、情報収集・比較検討の材料集めとして利用できます。

詳細はこちら>>>

 

 

外構・駐車場コンクリートとは

駐車場をコンクリートにすることへの基本についてご紹介します。

外構で駐車場をコンクリートにすれば、耐久性が強く、手入れの手間もかからない!

画像提供:リクシル

コンクリートは強度があるために重量のある自動車が乗っても耐えられ、まだ自動車が汚れずらいのも便利です。

また、一軒家の庭で一番苦労する「雑草」の対策としてもコンクリートは人気です。

抜いても抜いても生えてくるのが雑草です。コンクリートを敷くことで雑草対策の苦労が減ります。

外構で駐車場をコンクリートにする時、1台あたり「約15㎡の広さ」が一目安。

画像提供:リクシル

駐車場コンクリートの広さは、1台あたり約15㎡が一目安となります。

駐車場に必要なスペースは、全長+0.8m以上、車幅+1.2m以上を一目安にして下さい。

必要なスペースを計算すると次のようになります。

・軽自動車:約11.3㎡(4.2×2.7m)

・中型車:約16.24㎡(5.6×2.9m)

・大型車:約18.29㎡(5.9×3.1m)

外構で駐車場をコンクリートにする時、スペースは充分にとろう!

駐車場が狭いと、毎日の駐車や通行がしずらくなります。できるたけ広めにとるようにしましょう。

たしかに、狭い方がコンクリート施工費は安くなりますが、多少高くなっても広い方があきらかに便利です!

外構で駐車場をコンクリートにする時、デザインも工夫してみよう!

また、コンクリート駐車場では、実用性だけでなく、デザイン性にもこだわってみましょう。

例えば、コンクリートに模様をつけたり、レンガ・タイルを埋め込んだり、目地に芝生や砂利を使うなどです。

少しの工夫で、エクステリアとしての駐車場の見栄えがよくなります。

外構・駐車場でコンクリートを、我が家でも採用しました!

我が家も庭の一部をコンクリートにしました。玄関アプローチと駐車場を兼ねたスペースです。

玄関アプローチにあたる場所は、職人さんがレンガ・タイルを埋め込んでの模様を作って下さりました。

コンクリートでも、このようにデザインに一工夫を加えた加工も相談できるものです。

駐車場スペースは2台分ですが、車と車の間に植物の目地スペースを入れて、区切りを分かりやすくしています。

砂利の駐車場と比べても、コンクリートだと車からの乗り降り時に足元が安定します

\無料!簡単・気軽!/

 

 

外構・駐車場コンクリートでの注意点

駐車場をコンクリートにする時の注意点についてご紹介します。

外構で駐車場をコンクリートにする時、素人作業の「ひび割れ」には注意。

コンクリートは熱で膨張・収縮するため、素人作業ではひび割れがおきやすくなるため注意して下さい。

少しのひび割れ程度であれば安全性では問題が無いものの、あまり見た目がよくありません。

目地を入れて伸縮に対応したり、強度を高めるために下地の土壌を強くするなどが必要になります。

外構で駐車場をコンクリートにする時、「傾斜」や「水平」には注意。

駐車場コンクリートでは「水はけ」も大切です。

コンクリートは水を吸わないために、流れるように傾斜をつけます。雨水が流れた先の、水はけ用のスペースも必要です。

また、逆に傾斜面ではない面では「水平」さも必要になります。

外構で駐車場をコンクリートにする時、仕上りが変わる「天候」には注意。

駐車場コンクリートを仕上げる時に、雨が降ると仕上りが悪くなるために注意して下さい。

セメントや砂などが流されるほか、強度が弱まってしまうなどします。

あなたも知識として覚えておくことで、現場の施工業者の方に相談しながら工事日程を確認していきましょう。

外構・駐車場コンクリート施行で「タウンライフ」が選ばれる理由

コンクリート施行の検討開始に、タウンライフが選ばれる理由は3つあります。

① 無料一括依頼できる
複数の会社に個別に依頼する手間がかからないのは便利です!

② 比較・検討しやすい
複数同時依頼することで、希望や要望に合わせた適切なコンクリート施行プランが届きやすいです!

③ 施工が前進する
希望のコンクリートのプランや費用を簡単に集められることで、施工の良いスタートがきれます

コンクリートは駐車場として最適です。思い立ったが吉日ですよ。

\無料!簡単・気軽!/

 

 

外構・駐車場コンクリート他と比較

アスファルト舗装など

外構で駐車場をコンクリート施行は「アスファルト舗装」より『頑丈』

アスファルトはコンクリートよりも費用を安く抑えることができ、また、工事にかかる時間も短くてすみます。

しかし、強度としてはコンクリートより劣るため「自宅用の駐車場スペース」くらいの広さなら、コンクリートにすべきです。

(参考)アスファルト舗装の単価・価格・費用

外構で駐車場をコンクリートは「砂利」より『使いやすい』

砂利はコンクリートよりも費用を安く抑えることができます。そのため、限られた予算で広い範囲に施工したい場合に良いです。

しかし、歩きやすさや雑草対策としては、コンクリートの方が利便性が高いです。

(参考)庭に砂利敷きの価格

外構で駐車場を「砂利」にする時は、砂利の種類に注意しよう。

もし、駐車場で砂利を検討する時は「種類」に注意して下さい。

強度が強い「G-30砕石」を選びます。もし「G-40砕石」を選ぶとチリやホコリなども混ざっているのです。

外構・駐車場コンクリート施行プラン無料作成依頼ができる「タウンライフ」の口コミ

口コミ(例)

アイデアがいただけ、想像以上に満足のいく施工ができました

外構工事を考えた時に、まずどこを選んだいいのか分かりませんでした

半ば情報収集的な感じで利用したのですが、ご紹介いただいた会社さんが希望通りの提案をしてくれたのでそこに決めました。

最初は不安もありましたが、今ではタウンライフを利用して良かったと感じております。

タウンライフは、コンクリート施行のアイデアが欲しい方にとって、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

 

外構・駐車場コンクリート合わせて検討

カーポートなど

外構の駐車場コンクリートと合わせて検討してみたい!

画像提供:リクシル

外構で駐車場コンクリートを検討する時に合わせて検討したい外構工事についてご紹介します。

外構で駐車場の「カーポート」

駐車場にカーポート屋根をつければ、雨が降っている時も濡れずに車に乗り降りできます。

デザイン性が高いカーポートや、太陽光発電パネルがついたカーポートなど様々な種類があります。

(参考)カーポートおすすめ2台用・3台用

(参考)ソーラーカーポートの価格

外構で駐車場の「カーポートバルコニー(デッキ)」

駐車場スペースの上を、バルコニーとして利用すれば、限られた敷地の有効活用になります。

ウッドデッキ仕様になっていると、カーポートデッキなどと呼ばれます。

(参考)カーポートバルコニー

(参考)カーポートデッキ

外構で駐車場の「カーゲート」

道路と駐車場の間にカーゲートがあると、敷地に入りづらくなり防犯性が高まります。

シャッタータイプ、跳ね上げタイプ、門扉タイプなど多様な種類があります。

(参考)電動シャッターの価格

外構で駐車場の「ガレージ」

駐車場がガレージ仕様になっていれば、屋根や壁で車から風雨をしのぐことができます。

タイヤなど車関連の用品も一緒にしまっておけるなど便利です。

外構・駐車場コンクリート(おわりに)

外構・駐車場でコンクリート打設すれば、耐久性が高く、車を停めやすくなります。

工事費用は、1台あたり約15万円〜が一目安です。

水はけ対策や、ひび割れ対策などに注意し、デザインなどの工夫も楽しみながら施工してみましょう。

外構・駐車場コンクリート施行のプランを気軽に無料で作ってもらえるのが、タウンライフです。

あなたの希望へのアイデア、ご自宅の状況に合わせたアドバイスも合わせたプラ作成を3分で依頼できます。

\無料!簡単・気軽!/

 

 

外構・駐車場コンクリートの相談・成約でプレゼントがもらえます。

タウンライフで「無料相談」をすると、先着で「成功するリフォーム「7つの法則」冊子無料プレゼントされます。

タウンライフリフォーム 7つの法則

また、タウンライフを介してサンルームのリフォーム成約すると「全員に必ず1000円分のクオカード」がプレゼントされます。※対象:キャンペーン期間中

タウンライフリフォーム キャッシュバック

特典キャンペーンが終了してしまう場合もあるので、依頼を検討している方は、お早めに今すぐの登録をおすすめします。

詳細はこちら>>>

 

 


詳しく知りたい方は、タウンライフ外構の評判・口コミもご参考下さい。

 

外構・駐車場コンクリート以外の記事も、合わせて読んでみよう!

● 外構工事について知ろう!

もっと色々な工事について知りたい方は、外構工事の費用・相場

 

早速見積もりをとってみたいという方は、外構工事の見積もり

 

工事費用をなるべく安く抑えたい方は、外構工事を安くする方法・コツ

 

● カーポート・駐車場について知ろう!

カーポートおすすめ2台・3台

カーポートバルコニー

カーポートデッキ

ソーラーカーポート

カーポートと台風

外構・駐車場コンクリート

ビルトインガレージの費用

 

● リフォームについて知ろう!

リフォームの費用・相場

リフォーム見積もり比較サイトランキング

 

大工の梁大工の梁

ぜひこの記事をシェアして頂けると嬉しいです!