固まる土(砂・除草土)を使ってみたい!でも分からない事も多いな・・・」

自作DIYの施工方法は?」「駐車場でも使える?」「商品の比較を知りたい!」「デメリットは何かない?」etc.

固まる土は、雑草対策に便利にもかかわらず、初めて利用する場合には分からない事も多く不安なものです。

この記事では、固まる土について、詳しくご紹介します。ぜひ、じっくりご確認下さい。

固まる土(砂・除草土)を施工しよう!【重要点・1分まとめ】

はじめに「固まる土」の施工で重要な点をエッセンスを濃縮して1分でご紹介します。

「固まる土」なら、気軽に雑草対策になり、掃除もしやすい。

庭の一番の悩みといえば「雑草」です。しかし、『固まる土』を使えば、気軽な雑草対策になります。

透水性が高いため水たまりができにくく、また、落ち葉なども掃除もしやすい点がメリットです。

「固まる砂」や「除草土」と呼ばれることもあります。

「固まる土」は、庭のアプローチや、樹木スペースなど使い道が様々。

固まる土は、見た目が自然な土のため、庭のあらゆる場所にしっくり似合います

庭や玄関のアプローチ樹木や花壇のスペースに使えることはもちろん、強度が強い商品を選べば駐車場にも使えます。

「固まる土」の商品選びは、色と強度が大きなポイント。

固まる土の商品はカラーバリエーションが豊富です。

「赤、黄、橙、茶、青、黒」などの各種色味から、庭に似合う色を選べます。

また、もし駐車場などへの施工の場合、商品選びでは「強度」もポイントです。

商品に記載されている『圧縮強度(N/mm2)』を確認しましょう。値が、10以上だと強度が強め、20以上だとかなり頑丈です。

「固まる土」の施工は、雑草対策・水はけ対策・周辺対策に注意。

固まる土の施工では、気をつけたい点が3つあります。

1つは雑草対策。固まる土を敷く前に十分に草刈りをし、また土を叩き固める必要があります。

2つめは水はけ対策。全体に2%程度の傾斜をつけ、水たまりができないように注意しましょう。

3つめは「周辺対策」。石やレンガで周囲の土が入り込まないようにしましょう。(コケなどの原因となります)

固まる土は、もし施工が下手な場合、雑草、ぬかるみ、コケなどの原因となり、滑りやすく、危険な状態にもなりかねません。

「固まる土」は、施行範囲が広ければ量も多く必要。(1㎡あたり約80kg必要)

また商品にもよりますが、「固まる土」は厚み4cm程度敷くことが望ましく、この時、1㎡だけでも約80kgの量(≒約4~6袋)が必要になります。

もし例えば、駐車場車1台分(約12.5㎡)の広さなら、約1,000kg=1トンもの「固まる土」が必要になることになります。

広い範囲にDIY施工する場合は、運んで敷くだけでもかなりの重労働になることを覚悟しましょう。

「固まる土」を外構業者に施行依頼するという手も。

「固まる土」の施工を外構業者に依頼すれば、重労働の苦労もなく、また、雑草対策・水はけ対策なども安心です。

さらに、レンガや石などを利用し、庭に似合うお洒落なデザイン施工を考えてもらうこともできるでしょう。

「固まる土」の施工を専門業者に依頼する場合は、約8,000~12,000円/㎡の費用が一目安です。

固まる土の施工見積もりは「初夏」の今が年に1度の大チャンス!!

固まる土など外構工事で、初夏(5-6月頃)は「見積もりが安くなりやすい、工事プラン検討のチャンス時期」です。

理由は、3月までの決算期が一段落して外構会社は受注が減り、価格面の相談・交渉が行いやすくなるためです。

また、4月新年度の各メーカーカタログ更新旧モデルの在庫処分・値引きもあり、新年度で補助金も利用しやすくなります。

もし希望の工事をまだ迷っていてもまず見積もりだけ、今すぐとっておくと得」ですよ!

「固まる土」を、プロで腕のいい外構に依頼するには

「固まる土」の施工を腕のいいプロに依頼する場合は、外構工事の見積もりをする必要があります。

しかし、1社しか見積もりを取らないと困る場合があります。

1社しか見積もりを取らないと困る点
● 適正な費用なのかが分からない(中には、高額請求する悪徳業者も・・)
● 施行のアイデアやプランが十分に膨らまない・・・
 営業担当者との相性が合わない場合も・・・

 

そこで、大事なことは「比較検討をする」ということ。

外構業者選びは慎重におこなって、後悔や失敗をしない設置をしたいですよね。3社以上の見積もり比較は、外構工事を安くする方法・コツでもあります。

「固まる土」施工の相見積り業者探しも大変

でも、相見積りにも、意外に大変な面もあります。

複数社に相見積りを取る時に大変な面
● 相見積もりを取る外構業者を自分で何社も探すのは大変・・・
● 複数の会社に対して、何度も同じ説明を行うことが大変・・・
● 断る時に、少し気持ち的に断りづらい・・・

 

時間的にも、気持ち的にも大変ですよね。

でも、大丈夫!

「固まる土」の施工で地域の優良業者を30秒で簡単にチェックする方法

ここで、あなたがお住まいの地域で、「固まる土」の施工に適した業者の最有力候補を(登録なしで)約30秒で簡単チェックする便利な方法があります。

『タウンライフ』という冠に輝く住宅サービスを利用します。

全国約1万の施工店の中から厳格な国家基準をクリア」した「信頼ある住宅会社」のみ「約300社が厳選登録しているのです。

(そのため、腕が悪い業者や、悪徳業者などにひっかかる心配もありません

『タウンライフ』では、どの業者も工事の質や技術が高く、担当者の対応や人柄にも安心できます

簡単30秒チェックの流れ
【0】『タウンライフ外構』へ
【1】地域・住まいのタイプ」選択
【2】外構プランの作成」を押す
【3】希望箇所外構」を選択
【4】予算~100万円など選択
【5】(重要)他の入力項目を飛ばし画面の下の方まで行く

~5を順に行い表示されるのが、あなたが住まいの地域の「固まる土」施工に適した業者の最有力候補です。

「地元で評判の業者が2-3社パッと思いつかない方」は『タウンライフ外構を、今、約30秒ほどでご確認下さい。

\簡単30秒!優良施工業者を確認/

 

 


「固まる土」施工が最大40%オフ

『タウンライフ外構』では、気になる全ての優良会社に、「あなたの希望やこだわり、予算に沿ったオリジナルの固まる土施工プラン作成」をすぐ依頼きます。

簡単・気軽に無料依頼できるので、業者探しに疲れることなくスピーディーにプランを比較することができます。

あなたが希望する外構工事の費用・相場が具体的な内訳を含め分かります。

無料で作ってもらえる内容

①「工事・施工プラン」

②「費用・お見積り」

③「アイデア・アドバイス」

まずは自宅・自分の希望に合う具体的なプランを知ることが大事です。

タウンライフ外構では複数社のプランを一度に比較できるので、今すぐ依頼すれば無駄な手間が省けて後々とても楽です。

\簡単3分!時間を大幅節約/

 

 


固まる土施工無料プラン作成 FAQ

「Q:でも、何かお金がかかるんじゃないの?」
→A:完全無料で依頼できます。
住宅・外構会社の宣伝費でサービス提供されているため、ユーザーは完全無料で利用できるお得なサービスです。

「Q:依頼が面倒なんじゃない?」
→A:約3分で依頼できます。
あなたが希望する情報の入力に、依頼には約3分ほどかかります。しかし、希望に合わせたプランを作ってもらえるので楽しいですよ。

「Q:提案をもらったら、契約しないといけないんじゃないの?」
→A:いいえ、契約の必要は全くありません。
まず、情報収集・比較検討の材料集めとして利用できます。もし、理想としている見積りやプランだった場合に具体的に話を進めることもできます。

「Q:しつこく営業してくるんじゃないの?」
→A:しつこい営業は一切ありません。
業者が厳選されていて、紳士的で人柄がいい担当者が多い点が担保になっています。また施工会社側も比較されることをあらかじめ分かっているのです。

タウンライフ外構は、サイト利用者安心度位を獲得しています。

「まずは気軽な感じで固まる土の施行を検討してみたい!」という方にとって、今すぐ利用する価値があります。

\完全無料!安心度1位/

 

 


以上で1分まとめは終了しました。

もしこの記事を気に入っていただけたら、LINEで家族やお友達などにもご紹介下さいね。

大工の梁大工の梁

ぜひ、固まる土で快適なお庭を実現して下さい!

庭作りを色々楽しみたい方は、外構工事の費用相場の記事も参考になります。

 


以降は、固まる土に関してここまでご紹介した内容の詳細補足です。

固まる土とは

まずは、あらためて「固まる土」についてご紹介していきます。

固まる土は、見た目が「土」なのに、水をまくだけで固くなり『雑草対策』になる。

「固まる土」は、土の見た目なのに、ジョーロなどで水をかけるとカチカチに固くなる土です。

「固まる砂」や「除草土」と呼ばれることもあります。

土(真砂土)にセメントなどが混ぜられているために固まり、庭の便利な雑草対策になります。

玄関や庭のアプローチ、樹木や花壇などのスペース、雑草が生えやすいウッドデッキ下など、庭の様々な場所で役立ちます

固まる土のメリット

雑草対策に便利

固まる土は、何より、雑草対策に便利なことがメリット。

固まる土の一番のメリットは「雑草対策」です。

比較的に気軽にできる別方法として「防草シート」もありますが、よほど頑丈なものでないと一部、雑草が突き抜けてきます

その点、「固まる土」を4cm程度の厚みで施工すれば、雑草もなかなか突き抜けてきません。

また、庭にコンクリート施工すれば雑草はでてきませんが、施工費が「固まる土」より高くなってしまいます。

固まる土は、水たまりができにくく、掃除もしやすい。

固まる土は、透水性が高いので水たまりができにくいこともメリットです。

(ただし、雨水を流れやすくするために、2%程度の傾斜をつけることが望ましいです)

庭への砂利敷きと違い、落ち葉の掃除などもしやすいです。また、庭に芝生と異なり、手入れの手間もかかりません。

「固まる土」施工プラン無料作成は、利用実績も多くて安心

固まる土施工プラン一括比較を無料でできる『タウンライフ』シリーズ累計112万人が利用し評判や口コミも良いです。

 

たしかに、じっくり時間をかけた場合より、得られる情報の総量は少ないかもしれません。

もし、週末の土日をかけて外構サービスの実店舗を3~4店をまわれば、様々なカタログや、商品実物なども見れるでしょう。

しかし、「あなたの希望・要望に合う的確な情報」での比較こそが大切です。

まずプロ視点でプラン二ングしてもらうからこそ効率的な検討につながり、結果、その後の満足度高い施工が実現していきます。

 

『タウンライフ』はサービス評価として、リフォーム部門でも、注文住宅部門でも、「使いやすさ第1位」「利用満足度 第1位」を獲得しています。

「知人に薦めたいサイト」としての評価も高く、「固まる土施工に少しでも興味がある方」ならば、タウンライフ外構今すぐ利用しないと損なサービスです。

\満足度1位!100万人以上が利用/

 

 

固まる土のデメリット

一方で、「固まる土」にはデメリットもあります。

強度や劣化に課題も

固まる土は、基本的には強度が弱く、経年劣化で割れたりヒビができる。

固まる土は、基本的には強度が弱いです。

経年劣化で端の方がとれてきたり、一部が空洞になりヘコんでくること、割れてしまうことがあります。

商品に記載されている『圧縮強度(N/mm2)』を確認するなど、商品選びは注意しましょう。

一般的な商品は値が5以下で強度が弱いです。値が、10以上だと強度が強め、20以上だとかなり頑丈です。

固まる土は、施行が上手くできないと、水たまりや黒ずみの原因に。

また、固まる土は透水性は高いものの、大雨・大水害などに耐えうるほどではありません。

もし傾斜(水勾配)をつけなければ水はけは悪いですし、湿った場所では黒ずみ・コケがでてきてしまうこともあります。

安心できる施行を行いたい方は、外構業者への依頼を検討すると良いでしょう。

固まる土の施工で「タウンライフ」が選ばれる理由

固まる土の施工検討開始で、タウンライフ外構が選ばれる理由は3つあります。

① 無料一括見積り依頼できる
複数の施工会社に個別に依頼する手間がかからないのは便利です!

② 比較・検討しやすい
複数同時に見積もり・プラン依頼することで、希望や要望に合わせた適切が届きやすいです!

③ リフォームが前進する
希望の固まる土施工のプランや費用を簡単に集められることで、施工の良いスタートがきれます

\完全無料!安心度1位/

 

 

固まる土は駐車場NG?

「駐車場」での固まる土利用を考える方も多いもの。

結論としては、通常は固まる土の強度では駐車場に向きません。しかし、強度対策され駐車場対応された固まる土も発売されています。

固まる土は、通常は強度が弱く駐車場に向かない。

まず一般的な「固まる土」では、ひび割れ・凹凸ができてしまいます。砂が崩れ掃除も大変です。

なお、アスファルト舗装も耐久性には欠けます。

そのため、駐車場であれば、土間コンクリート施工が無難です。

砕石を20cm程度敷き、その上にコンクリートを15cm程度の厚みで敷くなどし、長い年月の利用に耐えられるように施工されます。

(関連)外構・駐車場コンクリート

しかし、固まる土で、強度対策がされた駐車場対応の商品も出ている。

しかし、「高強度・駐車場対応」を打ち出した「固まる土」商品も販売されています。

舗装用コンクリートの圧縮強度は18N/mm2ぐらいですが、それよりも高い圧縮強度を打ち出す商品もあるのです。

自然土舗装材 パワーマサファルト(25kg)(10袋セット)マツモト産業

例えば、『powerマサファルト』という商品は、27.34N/mm2と高い強度を誇ります。

固まる土では、駐車場を用途に打ち出しているのは、この2商品。

①「まさ王 Super HARD」

「固まる土」の中でも代表的な商品「まさ王」の、強度アップ版商品です。

パッケージで「駐車場に最適!」「SuperHARD」を打ちだしています。圧縮強度は表記されていないものの、「固まる土」の中でも最も強固な商品の一つです。

アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い 固まる防草砂 15kg ブラウン

②「超固い 固まる防草砂」

こちらも、パッケージで「駐車場にピッタリ!」「SUPER HARD」を打ちだしている商品です。

圧縮強度は表記されていないものの、同じく、「固まる土」の中でも最も強固な商品の一つです。

固まる土の、駐車場利用は、量も大量に必要。

上で紹介した「まさ王 Super HARD」と「超固い 固まる防草砂」のどちらも、1袋15Kg入りで、「1㎡あたり約5袋」が目安です。

つまり、「車1台分(約12.5㎡)なら、約63袋」「車2台分(約12.5㎡)なら、約126袋」が目安です。

これはDIYで施工するのが正直大変な量です。また、駐車場であれば施行も失敗できません

そのため、駐車場での固まる土の利用を検討したい場合は外構会社に相談した方が良いでしょう。

アスファルト舗装や土間コンクリートとの施行プラン見積もり比較などもでき、参考になります。

\簡単3分!時間を大幅節約/

 

 


 

固まる土の施工は、外構&お庭工事の専門サイトで

固まる土の施工を専門業者に依頼すれば、雑草対策や水はけ対策などに、より安心がうまれます。

固まる土の施工依頼に便利なのが「タウンライフ外構」です。

完全無料で、あなたオリジナルの施行プランと見積もりを作成を作ってもらうことができるため、今すぐ利用して損はありません。

\完全無料!満足度1位/

 

固まる土の自作DIY施工方法

それでは、固まる土をDIY施工する場合の方法をご紹介します。

1㎡の施工に約80㎏(約4~6袋)の「固まる土」が必要になり作業は大変です。

DIYで施工するのは「ガーデ二ングやDIYにも慣れていて」「施工範囲が狭い場合(5㎡以下など)」を推奨します。

(範囲が広い場合は、外構業者への依頼をご検討されると良いでしょう)

固まる土の、施行に必要な道具。

必要なもの

固まる土、水、散水ノズル(やジョウロ)

 

●散水ノズル(やジョウロ)

水は霧吹のようにやわらかく散水する必要があるために、散水ノズルがあると便利です。

 

もしあるといいもの

タンパー、レーキ防護メガネ・防護具

 

●タンパー(や、ローラー型転圧機)

下地や、固まる土を叩いて固める時に、タンパーや、ローラー型転圧機などがあると便利です。

 

●レーキ

ある程度の広さに施工する場合、固まる土を均す時に、もしレーキなどの道具があると便利です。

 

●防護メガネ・防護具(マスク・手袋・汚れてもいい服とクツ)

作業中に、砂がまうことがあるために、目を保護し、汚れてもいい衣類を着用すると良いでしょう。

 


実際の施工の流れについて、まずは約3分弱のこちらの動画でイメージをつけて下さい。

それでは流れを説明していきます。

施行①「雑草をとる」

固まる土を施工する場所に生えている雑草を、根から取り除きます。

もし、草葉や根が残っていると、固まる土を突き破って雑草が生えてくる原因となってしまいます。

施行②「土壌を良く固める」

浅香工業 スライド式ハンドダンパー 6.4kg

雑草を取り除いたら、土壌をよく固めます。

強固な施工や雑草対策につながります。もしタンパーなどがあれば叩いて固め、なければ足で踏み固めます。

(業者依頼した場合には、下地に砂利を敷いて土壌を強化する場合もあります)

施行③「固まる土を敷き詰め、均し、固める」

アルミ整地板 800

固まる土を袋からあけて敷き詰め均します。

あらかじめ袋を分散して並べておくと便利です。1袋あたり約15~20Kgと重さがあるために、注意しましょう。

その後、レーキなどや板状のものを利用して均し、タンパーなどを利用して固めます。

施行④「2回に分けて散水をする」

タカギ(takagi) 散水ノズル タフギアメタルノズル 普通ホース 金属ノズル 頑丈 QG555 【安心の2年間保証】

固まる土を敷き詰めたら、散水を2回に分けて行います。

一般的な方法をご紹介しますが、実際には「固まる土」各商品のパッケージ記載の方法に従って下さい。

〔1回目〕散水器などで霧状にやわらかく散水する。

〔2回目・1~2時間後〕水が浮き上がるくらい、よりたっぷりと散水する。

特に、夏場の場合は散水を十分に行うようにしましょう。

施行⑤「1日以上、養生をする」

固まるまで、1日以上養生します。(商品によっては、より日数が長くなります)。

固まるまで触らないようにしましょう。

水はけを良くする施工

固まる土の、水はけをよくするために「水勾配」を作っておこう。

固まる土は透水性が高いですが、大雨などの場合は水たまりができかねません。

水はけが悪いと、カビや黒ずみなどにもつながります。固まる土の施工時に「2%程度の傾斜(水勾配)」をつけて、雨水が流れやすいようにしましょう。

レンガ利用などの工夫を

固まる土の上に、周囲の土が流れ込まないように、レンガや石の仕切りなど工夫をしよう。

もし、固まる土の上に土が溜まると、コケができ、滑りやすくなってしまう原因となります。

そのため、周囲の土が流れ込まないように、レンガや大きな石などで囲うなどして、工夫をしましょう。

固まる土施工も、プロに依頼すれば安心

もし、固まる土の施工に不安がある場合は、プロに依頼するのも一つの手です。

外構業者に依頼した場合の費用相場は、約8,000〜12,000円/㎡が一目安です。

各業者によって、デザイン力や施行力、費用も異なってくるために、必ず複数社比較をするようにしましょう。

固まる土施工プラン無料作成依頼ができる「タウンライフ」の口コミ

口コミ(例)

アイデアがいただけ、想像以上に満足のいく施工ができました

外構工事を考えた時に、まずどこを選んだいいのか分かりませんでした

半ば情報収集的な感じで利用したのですが、ご紹介いただいた施工会社さんが希望通りの提案をしてくれたのでそこに決めました。

最初は不安もありましたが、今ではタウンライフ外構を利用して良かったと感じております。

\完全無料!満足度1位/

 

固まる土の比較・人気商品

それでは最後に、「固まる土」の人気商品比較をご紹介します。

固まる土の比較は、「色」「強度」「各商品特性」などで比較する。

「固まる土は何で比較をするのか?」

もちろん、量や価格もありますが、主には、商品特性・色・強度で比較します。

<商品特性>

例えば、「駐車場でも使える」や「施行しやすい」など、各商品ごとに打ちだしている特徴があります。

<色>

固まる土は「赤、黄、橙、茶、青、黒」などの各種色味があるため、施行したい色から選ぶのも一つの方法です。

<強度>

駐車場利用の場合を中心に「強度」も大切です。『圧縮強度(N/mm2)』を確認しましょう。値が、10以上だと強度が強め、20以上だとかなり頑丈です。

<量・価格>

どの商品も、1袋約15~20Kgで販売されている事が多いです。商品にもよりますが、施行1㎡あたり約80㎏が必要量の目安です。

価格は、販売ショップや購入数量にもより、またその時々で変わります。ご自身で最新価格のご確認願います。

そのため、下記リンク先や、画像クリックで、最新価格をご確認願います。

まさ王など、色他の比較

固まる土の比較一覧表

まさ王 雑草がはえにくい
ーー 赤/橙/茶/黄
ハイサイド 施行しやすい
ーー 1色
マサファルト 強度が強い
12.3N/㎜2〜 茶/赤/白/青/黒
超硬い固まる防草砂 駐車場でも利用可
ーー 灰/茶/黄/橙
永土 自然に優しい
ーー 1色
マグナイト ヒビ割しにくい
ーー 1色
カチカチ君 施行しやすい
2.27N/㎜2 1色

強度とカラーバリエーションで比較すると、マサファルトに軍配が上がります。

それぞれの商品の特徴をもう少し詳しくご紹介していきます。

固まる土「まさ王」は、カラーが4色展開と豊富。

まさ王は、固まる土の中でも、最も知られている商品の一つです。

特徴としては「アルカリ性(約Ph9.7)であることで、雑草が生えにくい。ことが挙げられます。

まさ王の販売ページへ>>

 

固まる土「ハイサイド」は、施行しやすい。

固まる土ハイドサイド20kg(強度の高いタイプの固まる土です)

ハイサイドは、扱いやすく施工しやすいことが特徴です。

石川県「手取川」の良質な川砂が使われていることで、サラサラで力要らずで施行しやすい他、袋の開封のしやすさなどが工夫されています。

ハイサイドの販売ページへ>>>

 

固まる土「マサファルト」は、強度が強く、公共事業でも使われている。

一般的に固まる土のデメリットは強度の弱さですが、マサファルトは、強度が強いことが特徴です。

圧縮強度がマサファルトは12.3N/㎜2、powerマサファルトは27.34N/㎜2あります。

他の固まる土では、3N/㎜2未満の商品もある中で、これはとても強度が高い数値です。

マサファルトの販売ページへ>>>

 

固まる土「超硬い 固まる防草砂」は、駐車場でも利用が可能。

アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い 固まる防草砂 15kg ブラウン

超硬い固まる防草砂の特徴は、その商品名の通り、駐車場でも利用できることが打ちだされていることです。

一般的に、固まる土は強度が弱いことがデメリットのため、駐車場利用がうたわれている商品は限られています。

超硬い固まる防草砂の販売ページへ>>>

 

固まる土「永土」は、環境にやさしい。

環境機能型の固まる土 永土20kg(地球と植物と人に優しい固まる土です)

永土「環境にやさしい」ことが特徴の固まる土です。

化学薬品や有害物質、セメントなどが含まれていなく、撤去時も廃棄物が出ません。見た目にも自然な風合いが楽しめます。

永土の販売ページへ>>>

 

固まる土「マグナイト」は、ヒビ割れしにくい。

マグナイトの特徴としては「ヒビ割れしにくい」ことが挙げられます。

天然のマグネシウムを利用していることにより、ヒビ割れができにくなったり、水たまりになりにくいというメリットがあります。

マグナイトの販売ページへ>>>

 

固まる土「カチカチ君」は、施工が簡単。

マリン商事 魔法の土 カチカチ君 (1袋)20kgx2袋組

カチカチ君は、水をかけるだけで固まる魔法の土として打ちだされている商品です。

他の製品同様に、簡単に施行をすることができます。

カチカチ君の販売ページへ>>>

固まる土(砂・除草土)を施工しよう!(おわりに)

固まる土を使えば、気軽な雑草対策になります。見た目は自然な土ながら、その厚み・固さから雑草が生えにくくなります

固まる土は、見た目が自然な土のため、庭のあらゆる場所にしっくり似合います

固まる土の比較概要(再掲)

まさ王 雑草がはえにくい
ーー 赤/橙/茶/黄
ハイサイド 施行しやすい
ーー 1色
マサファルト 強度が強い
12.3N/㎜2〜 茶/赤/白/青/黒
超硬い固まる防草砂 駐車場でも利用可
ーー 灰/茶/黄/橙
永土 自然に優しい
ーー 1色
マグナイト ヒビ割しにくい
ーー 1色
カチカチ君 施行しやすい
2.27N/㎜2 1色

強度とカラーバリエーションで比較すると、マサファルトに軍配が上がります。

商品にもよりますが、「固まる土」は厚み4cm程度敷くことが望ましく、この時、1㎡だけでも約80kgの量(≒約4~6袋)が必要になります。

また、固まる土を施工する時は、雑草対策、水はけ対策、周辺対策に注意するようにしましょう。

固まる土施工プラン相談・成約でプレゼントがもらえます。

タウンライフ外構で、固まる土施工などの「無料相談」をすると、先着で「成功するリフォーム「7つの法則」冊子無料プレゼントされます。

タウンライフリフォーム 7つの法則

また、タウンライフ外構を介して工事成約すると「全員に必ず1000円分のクオカード」がプレゼントされます。※対象:キャンペーン期間中

タウンライフリフォーム キャッシュバック

特典キャンペーンが終了してしまう場合もあるので、依頼を検討している方は、お早めに今すぐの登録をおすすめします。

\完全無料!満足度1位/

 

 


詳しく知りたい方は、タウンライフ外構の評判・口コミもご参考下さい。

 

固まる土以外の記事も、合わせて読んでみよう!

● 外構工事について知ろう!

もっと色々な工事について知りたい方は、外構工事の費用・相場

 

早速見積もりをとってみたいという方は、外構工事の見積もり

 

工事費用をなるべく安く抑えたい方は、外構工事を安くする方法・コツ

 

新築の外構作りが不安な方は、新築・外構で失敗・後悔しない

 

● 庭作りなどについて知ろう!

庭に芝生

人工芝・リアル人工芝

人工芝のデメリット

真砂土の価格

固まる土

庭作り

 

● リフォームについて知ろう!

リフォームの費用・相場

リフォーム見積もり比較サイトランキング

 

大工の梁大工の梁

ぜひこの記事をシェアして頂けると嬉しいです!