寝室の壁紙・クロス選びのコツは何でしょうか?

風水安眠色アクセントクロスど、色や選び方を迷うものです。

寝室の壁紙は、落ち着いた色を基調とし、インテリアとコーディネートにすることが基本です。

さらに、ベッドヘッド側の1面だけアクセントを入れるとよりセンス良くなります。

業者をしっかり比較し、割高な工事を避ける必要もあります。

この記事では、寝室の壁紙・クロスの張替えについて、風水・安眠色などの観点を交えご紹介します。ぜひじっくり読んでみて下さい。

↓ 壁紙リフォームを「安く」するにはこれが一番!

↑ クリックしてみて下さい。

 

寝室 壁紙の色 「安眠や風水」での選び方【重要・1分まとめ】

この記事でご紹介する、寝室の壁紙・クロスの情報を、エッセンスを濃縮して1分でご紹介します。ここだけ読めば大丈夫です!

寝室は壁紙の色も安眠に影響落ち着いた色を選び、インテリアとのコーディネートでお洒落にしよう。

画像提供:サンゲツ

質の高い睡眠は、次の1日の大きな原動力につながりますが、睡眠の質は「壁紙の色」によっても左右されます。

結論としては「落ち着いた色合い」をベース色に選ぶようにしましょう。例えば、ベージュなどです。

「睡眠」以外に、「お洒落」という観点では、布団カバーなどの寝具・家具などと同一系色にまとめると、センスよくまとまります。

寝室は壁紙は、1面のみベッドヘッド部にアクセント色を入れるとお洒落に。青・茶・緑などがいい。

画像提供:サンゲツ

寝室の壁紙をよりお洒落に見せるポイントは、1面の壁のみ色を変える「アクセントクロス」を用いることです。

場所は、寝ている時に視界に入らないベッドヘッド上が適しています。

アースカラーと呼ばれる自然色である、青・緑・茶などが、落ち着きがある壁紙になり、安眠には適しています。

寝室の壁紙は、機能や風水も好みに応じて。

画像提供:サンゲツ

最近の壁紙には、機能性が高い商品が多くあります。

寝室での取り入れを検討したい機能としては、通気性機能や、吸放湿機能、消臭機能などです。費用は1万円あがる程度です。

また、寝室の壁紙の風水は、方角により対策も異なるのですが、まずは「落ち着いた色合い」を選ぶことが大切です。

寝室壁紙の費用見積りとプランの「複数業者比較」は最重要

価格を下げるには、壁紙リフォーム業者の見積もり比較は一番重要、かつ基本となる大前提です。

業者により、材量仕入れ値職人費用などが異なり、同じような工事でも費用に差がでます。

業者には、まず始めは次の2つを伝えて一度検討を任せれば大丈夫です。

① 壁紙リフォームしたいこと

② あなたの予算目安

いろいろなプランを集めることで、よい検討材料になり見る目も養われます。

壁紙リフォーム業者選びは慎重におこなって、後悔や失敗をしない設置をしたいですよね。3社以上の見積もり比較は、工事を安くする方法・コツでもあります。

寝室壁紙リフォーム業者の比較は必須。でも、大変です。

壁紙リフォームの業者比較は、普通に行おうとすると膨大な手間が発生します。

【1】 業者候補リストアップ
【2】 安心な業者か評判口コミ調査
【3】 壁紙リフォームを行っているか候補各社への電話確認 などです。

寝室壁紙リフォームの費用「一括比較」なら手間がかからない。

壁紙リフォームで優良な外構会社を探すには「一括比較」が時間もかからず確実な方法です。

一括比較では、厳正な審査を通過した施工業者のみ登録が認められていて、紳士的に対応してくれます。

【完全無料】最大50%オフの一括比較「リショップナビ」

寝室の壁紙リフォームは、一括見積の利用で価格を抑えることにつながります。

特に「最大50%オフ」も打ち出しているのが、リショップナビです。

素敵な寝室になるので、安く抑えて早くかえないと、もったいないです。

 


以上で「ここだけ読めば大丈夫!」1分まとめは終了しました。

もしこの記事を気に入っていただけたら、LINEで家族やお友達などにもご紹介下さいね。

大工の梁大工の梁

ぜひ、素敵な寝室を実現して下さい!

寝室 壁紙の色「安眠」にいいのは?

寝室の壁紙は、まず「安眠」を第一に考えましょう。

寝室の壁紙の色は、安眠・睡眠の質にも影響します!

画像提供:サンゲツ

「色」は心理的に大きな影響を及ぼします。

赤などの暖色系は交感神経を刺激して元気な気持ちにさせてくれます。一方、青などの寒色系は交感神経をリラックスさせ気持ちを静めさせてくれます。

同じように、壁紙の「色」は『 睡眠の質 』に影響してきます。使う色によって、眠りの深さに影響を与えるのです。

寝室の壁紙の色は、安眠には、落ち着いた、トーンを落とした色合いがいい。

結論としては、寝室の壁紙の色でベースとするのは「落ち着いた色」が適しています。

例えば、ベージュや、アイボリー、オフホワイトなどです。もし派手な色では、落ち着いた眠りが阻害されてしまいます。

他には、薄いピンクなどは幸福感があり、また、薄い水色などは気持ちを落ち着かせてくれます。

寝室の壁紙の色は、安眠だけでなく、家具の色と合わせてコーディネートするとお洒落に。

画像提供:サンゲツ

寝室の壁紙を選ぶ時、「安眠」だけではなく「お洒落」にもこだわりたいですよね。

センスよくみせる壁紙のポイントの一つは、家具やインテリアなど周囲とのコーディネートです。

寝室の場合は、特に寝具カバーや、カーテンなどと、同一系色の壁紙をベースにすると、しっかりまとまった雰囲気になります。

寝室の壁紙の色で、安眠のためにも「天井」は、柄物を使わないように

逆に、寝室の壁紙で注意したいことは「天井に柄物を使わない」ことです。

人は、3つの点が集まった図形を「人の顔」と見るように脳がプログラムされていて、これをシミュラクラ現象といいます。

もし、寝ている時に、天井が人の顔に見えたら嫌ですよね

寝室の壁紙リフォームを、信頼ある業者に依頼

壁紙のリフォームは、信頼できる業者に依頼したいですよね。

壁紙のリフォーム費用一括比較ができるリショップナビでは、厳しい加盟審査に通過した会社のみが紹介されるので安心です。

腕が良い優良業者は人気のため早めの依頼が必要です。

 


寝室 壁紙の色「おしゃれアクセント」

寝室の壁紙をよりオシャレに魅せる、大きなポイントが「アクセントクロス」を使うことです。

寝室の壁紙の色は、1面だけ色柄を変えるとお洒落に。ベッドヘッド側を変えるのがいい。

「アクセントクロス」とは、部屋の4面中1面のみ、壁紙の色柄を変える方法のことをいいます。

通常、部屋に入った時にパッと目につく場所の壁に利用すると効果的です。その部屋の第一印象がグッとよくなるのです。

寝室の場合は、安眠のためにも、寝ている態勢の時は目に入らないベッドヘッド側にアクセントの壁紙をりようすると効果的です。

寝室の他3面のベース色を淡い色合いを選び、アクセント色は少し濃いめながら落ち着きのあるの色を選ぶと良いでしょう。

(関連)アクセントクロスが人気!

寝室の壁紙の色で、アクセント色は、アースカラー(青、緑、茶)などがいい。

寝室のアクセントクロスは、アースカラーと呼ばれる、青・緑・茶などの壁紙を使うと効果的です。

アースカラーとは地球に自然の色として存在する色のことです。深層心理で人間が落ち着く色と言われています。

特に青色は、落ち着く色として睡眠にいいと言われています。

茶色のおしゃれな例

寝室の壁紙で、茶色は、ぬくもりがあり、気持ちを安らげてくれる

画像提供:サンゲツ

茶色は、大地や木といった自然を感じさせる色で、居心地の良さや、安心感を与えてくれます。

緊張感を緩和してくれるために、寝室の壁紙に向いている色なのです。

寝室の壁紙で、茶色は家具や寝具ともコーディネートがあいやすい

画像提供:サンゲツ

茶色は、空間の中に馴染んで、調和されやすい色です。色が溶け込むことで、飽きがくることの無い色でもあります。

それゆえ、壁紙として使うと、家具やインテリアとも合いやすいのが茶色なのです。

特に寝室においては、布団カバーや枕などと、茶色の壁紙との色合い・トーンを合わせると、素敵な寝室になります。

青・緑のおしゃれな例

寝室の壁紙で、青は、睡眠の質を高めてくれる。調査データでもそれが表れている。

画像提供:サンゲツ

青色は、「眠りを誘う色」と言われています。

寒色の青には、副交感神経に働きかけて、血圧や脈、呼吸数などを低下させて、心を落ち着かせてくれる効果があるのです。

また、青は、海や空の色でもあり、親しみや安らぎを感じるということもあるのかもしれません。

ある海外の調査では、2,000世帯以上に調査を行い、もっとも安眠を誘う色は「青」という調査結果も出ています。

寝室の壁紙で、緑も、癒し効果や、リラックス効果がある。

画像提供:サンゲツ

緑も「癒し」をもたらしてくれる色です。

自然界の中では、木々や葉の色であり、心や疲れ目を休ませ、リラックスさせてくれます。

また、控えめな色のために、他の色ともバランスがとりやすいもの。緑色も、寝室の壁紙に向いている色です。

グレーのおしゃれな例

寝室の壁紙で、グレーはナチュラルなテイストでバランスをとりやすい。

画像提供:サンゲツ

グレーのアクセントクロスは、バランス感がいいです。

知らないと「汚くないかな?」なんて思ったりもしそうですが、これがクールに決まります。薄いとナチュラルなテイストになります。

寝室の壁紙で、グレーは少し暗いくらいがインテリア的にはちょうどいい

画像提供:サンゲツ

「グレーで暗い部屋になるのは嫌だなあ」なんて思いそうですが、そうでもありません。

濃いグレーのアクセントクロスは、大人っぽいモダンな雰囲気になります。インテリアにもよくマッチします。

海外のオシャレなインテリアでも、グレーの壁紙は多いものです。

黒のおしゃれな例

寝室の壁紙で、黒はお洒落だと、海外インテリアや、独自のセンスがある人に人気

画像提供:サンゲツ

黒色の壁紙の部屋って見たことありますか?

実は黒色の壁紙は、かなり上級のお洒落壁紙テクニックです。部屋の印象を引き締めてくれると同時に、高級感や大人っぽさを感じさせてくれます

確かにあまり多くは見かけませんが、海外インテリアなどでも人気なのです。

寝室の壁紙で、黒は、良質な睡眠への妨げにもなりうるので要検討を。

画像提供:サンゲツ

ただし、知っておきたいこととして、黒の壁紙は、恐怖心や不安心という印象を与えてしまうものです。

そのため、お洒落である一方で、「安眠」を考えた時には、最適解とは言えません。

どうしても「黒色が好き」などでない限りは、他の色を選ぶ方が無難と言えます。

寝室の壁紙リフォーム「リフォーム安心保証制度」があります。

リショップナビを介して工事をすると、万が一、工事中や工事完了1年以内に工事瑕疵が発覚した場合の損害補償制度があります。

工事への不無く安心してリフォームに臨むことができます

 

寝室 壁紙の色だけでない「機能・材質」の選び方

寝室の壁紙を選ぶ時には、「機能」や「材質」にも注目して、効果的に取り入れましょう。

寝室の壁紙の『機能』、取り入れたいのは「吸放湿機能」や、「通気性機能」

ここ最近の高機能タイプで注目なのが「吸放湿機能」壁紙です。

部屋の中が一定の湿度になると湿気を壁紙が吸い取り、結露を防いでくれます。それゆえ、インフルエンザなどウィルスや最近の繁殖を抑えることにつながります。

原料として親水性高分子ポリマーなどが使われている、とても高機能な壁紙です。

また「通気性壁紙」も同様に結露を防ぐことにつながります。

壁紙自体が通気性を持っていることで、室内の湿気を壁紙を通して外に逃がしてくれます

寝室の壁紙の『機能』、他には「消臭機能」や「マイナスイオンン壁紙」も。

部屋にいやな臭いが無いことは、安眠にもつながります。

しかし、寝室には臭いの原因があります。まず、寝ている間の汗や体臭です。枕やシーツなどに染み込みます。

そこで壁紙の機能で知っておきたいのは「消臭機能」です。

また、目に見える効果はありませんが、リフレッシュ効果が期待できる「マイナスイオン壁紙」などもあります。

寝室の壁紙の『材質』で最も多いのはビニールクロス

画像提供:サンゲツ

続いて、壁紙の『材質』としては、一番多く使われているのはビニールクロスです。

色や柄、機能なども含めて非常に多くのバリエーションがあります。また、安価で選びやすいものです。

寝室の壁紙の『材質』で、柔らかい印象のレーヨンや、独特の雰囲気の紙クロスなど。

他の材質としては、レーヨン・合成繊維・紙クロスなどがあります。

それぞれ、凹凸感など独特の雰囲気や、柔らかみがあります。高級感ややさしさなどの雰囲気につながります。

寝室の壁紙リフォームする費用比較をコンシェルジュに無料サポートしてもらえます。

コンシェルジュに電話で要望を伝えると、壁紙リフォームに最適な業者探しなどサポートしてもらえるのがリショップナビです。

約2分で登録することができます。

夜の場合は電話は翌日以降です。まず先に登録だけ済ませましょう。

まず見積りを集めることは、壁紙リフォームを安くするためには必要です。

 

寝室 壁紙の色「風水」での選び方

家のインテリアで風水が気になる方も多いですよね。風水の観点での壁紙の選び方をご紹介します。

寝室の壁紙で、風水は、家の中央からみた寝室のある「方角」ごとに合う色がある。

画像提供:サンゲツ

風水では、寝室で気をつけるべき点には、家具や、小物などいくつかポイントがあります。

その中でも、『壁紙』については、家の中心から見た方角別で、ラッキーカラーがあります。

寝室の壁紙 風水「北」:あたたかい色(クリーム系や、ピンク色、黄緑など)

北は「水の気」が強く冷えるところのため、あたたかみのある色を選びましょう。

女性なら淡いピンク、男性も一緒なら緑や黄色、またベージュなどです。

寝室の壁紙 風水「北東」:白をベースに赤

北東は、鬼門とも呼ばれ、「土の気」が強いところです。暗い色を避けて、明るい色を選びましょう。

ベースを「白」にして浄化させましょう。また、赤をアクセントにすることで運気が高まります。

寝室の壁紙 風水「東」:木のカラー

東は、「木の気」を持つ方角です。茶色や緑など木が持つ色を選ぶようにしましょう

なお、木目調の柄を天井に使うことは避けて下さい。「人の顔」に見えるなど落ち着かないためです。

寝室の壁紙 風水「南東」:明るくまとめる
画像提供:サンゲツ

南東は、明るいエネルギーに満ちた部屋です。オレンジやグリーンなどで明るくまとめると良いでしょう。

寝室の壁紙 風水「南」:緑などの落ち着く色で

南は「火の気」の方角です。寝室は、落ち着いた色を選ぶと良いでしょう。

癒しやリラックスの効果がある緑色などが特に適しています。

寝室の壁紙 風水「南西」:茶やラベンダーなどの落ち着きある色で

南西は「土の気」の方角です。土をイメージする色で、落ち着いた雰囲気の色を選ぶようにしましょう。

濃い目の茶色や黄色、ベージュ、また、ラベンダーなどです。

寝室の壁紙 風水「西」:ゴージャスな色合いで。

西は、太陽が沈む方位で、金運アップの方角です。ゴールドやクリーム色など高級感のある色味や質感を選びましょう。

運を引き寄せやすくなるかもしれません。

寝室の壁紙 風水「北西」:上質なものや、高級感ある色で。

北西も「金の木」が強い方角です。西と同様に高級感あり上質なインテリアが向いています

ベージュやクリーム系、アイボリーなどが壁紙の色としては向いています。

寝室 壁紙の色 「安眠や風水」での選び方(おわりに)

寝室は壁紙の色も安眠に影響します。落ち着いた色を選び、インテリアとのコーディネートでお洒落にしましょう。

寝室は壁紙は、1面のみベッドヘッド部にアクセント色を入れるとお洒落になります。青・茶・緑などが向いています。

寝室の壁紙は、機能や風水も好みに応じて考慮しましょう。寝室の壁紙・クロス張替えリフォームは気軽にできます。

寝室の壁紙など多くの人が利用するリフォーム見積もり

リフォーム一括見積りができるリショップナビは、累計利用者数400万人突破とサイト上で公表されています。

多くの人が利用しているリフォーム一括見積で、壁紙リフォームでの利用にも安心できます。

 


なお、壁紙の張替えを行う時は、壁と床との間にある「巾木」についても考えてみて下さいね!

巾木・ソフト巾木の価格や種類

 

●合わせて読みたい

キッチン壁紙をおしゃれに!おすすめ・人気

 

リフォーム費用・価格

 

リフォーム見積もり比較サイト