ヤマダホームズの注文住宅って興味がありますよね!

評判はどうなのでしょうか坪単価・価格・値引き率はいくらなのでしょうか? 

ヤマダホームズは、ヤマダ電機の100%子会社のハウスメーカーです。

水まわりなどの充実した住宅設備に加え、気密性や耐震性などにこだわりをみせた住まいづくりをおこなっています。

この記事では、ヤマダホームズの評判や価格についてご紹介します。ぜひじっくりご確認ください。

比較他メーカーとの比較は!

ヤマダホームズの評判について「他メーカーと比較した状況」を知りたい場合は ハウスメーカーランキング の記事をご確認下さい。

ヤマダホームズとは

旧ヤマダウッドハウス等

ヤマダホームズは、ヤマダ電機の住宅子会社が合併して2018年に誕生した会社。

ヤマダホームズは、2018年に誕生しました。

先駆的なデザインの高級住宅としてもしられた「小堀住建」の流れを組む「ヤマダ・エスバイエルホーム」と、「ヤマダ・ウッドハウス」の合併により誕生したのです。

何度か社名変更がありましたが、その誕生ルーツをたどれば1951年までさかのぼる歴史ある住宅会社です。

ヤマダホームズの特徴

それでは、ヤマダホームズの「注文住宅・家づくりの特徴」をご紹介します。

住宅設備が充実

ヤマダホームズは、ヤマダ電機の子会社だから、家電をお得に揃えられる。

ヤマダホームズは、ヤマダ電機のハウスメーカーだからこそ家電に強いです。

住宅設備を安く揃えられます。例えば、IHクッキングヒーターや食洗器、給湯器、エアコン、トイレ機器など、住まいに必要な設備を、一般的な「最安値」よりさらに安く揃えることができるのです。

安く購入できるため、冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの家電を全て新製品に買い替える良いチャンスにもなります。

住宅設備の保証が10年間あり、もし修理・交換が必要な場合には、何度でも無料に!

ヤマダホームズでは住宅設備保証が10年間付いてきます。

もし購入した家電・住宅設備に不具合が起きた場合は、何回でも完全に無料で新品交換や修理対応をしてもらうことが可能です。

通常のメーカー保証であれば1-2年しか保証が付かないために、お得な条件です。

夏涼しく、冬温かい

ヤマダホームズは、高気密・高断熱の工夫も数多く取り入れている。

また、ヤマダホームズは「高気密・高断熱」にも力を入れています。

住まいの気密性・断熱性は大切です。夏涼しく冬温かい1年中快適な暮らしができることに加え、家族の健康的な暮らしにもつながります。

フェリディアと、SXL系商品で、それぞれ仕様に特徴を見せています。

「フェリディア」(旧ヤマダ・ウッドハウス系)は、年間冷暖房費を40%も削減する対策。

フェリディアでは「高性能グラスウール断熱」と「吹付断熱」から選べる、一般よりハイグレードな断熱仕様となっています。

また、遮熱シートの標準仕様、一般的なガラスの4倍の断熱性を持つLow-E複層ガラス採用などの工夫が施されています。

「SXLシグマ」や「小堀の住まい」(旧ヤマダ・エスバイエル系)は、健康にも優しい「ウェルネス断熱」

SXL系商品では、グラスウールの1.7倍の断熱性を持つ、住宅向け最高ランク断熱材「フェノールフォーム」の利用が特徴です。

他にも、水まわりでは二重断熱をおこなったり、住まいのわずかなすき間に粘着テープを利用したり、遮熱性が高いLow-e複層ガラスを利用するなど工夫を施しています。

優れた強度と耐久性

ヤマダホームズは、最高ランクの耐震等級3にも対応する、高い耐震性

ヤマダホームズは、地震対策にも力を入れています。

建築基準法レベルの1.5倍の地震力でも倒壊しない「耐震等級3」を確保し、100年程度は継続使用できるような住宅になっています。

「フェリディア」(旧ヤマダ・ウッドハウス系)は、地震の力を分散する強い住まい。

フェリディアは木造軸組工法ですが、壁と床に面材を設けることで揺れやねじれにも強くなっています。また、揺れを抑える「制震ダンパー」を標準仕様しています。

また、壁や天井下地には、もし引火した時に水蒸気を発散する「石膏ボード」が利用されるなど、耐火にも強い構造になっています。

「SXLシグマ」(旧ヤマダ・エスバイエル系)は、60年以上地震での全・半壊ゼロ。

SXLシグマは、天井・壁・床の6面が一体化した「モノコック構造」で、揺れやねじれに強くなっています。面材は1枚で9.6tを支えられるほど高強度な木質接着パネルが利用されています。

旧ヤマダ・エスバイエルでは、阪神淡路大震災や、東日本大震災でも全壊・半壊がなかったそうです。

【まとめ】ヤマダホームズは、こんな人に向いています。

・家電や住宅設備を充実させたい方

・高気密・高断熱で、地震にも強い住まいにしたい方

・大手ハウスメーカーより、価格帯を抑えたい方

あなたのご希望に合いそうですか?

※もし「自分の希望とは少し違いそう・・」と感じた方は、より希望に合う他メーカーを、ハウスメーカーランキングの記事から探してみましょう。

ヤマダホームズについて知るには「カタログ・資料請求」から。

ヤマダホームズに興味を持った方は、まずは必ずカタログなど資料請求を行いましょう。

間取りやプラン・費用について事前に十分な予備知識を付けておくことで、その後の打合せが有意義なものになると同時に、価格やサービスなどの条件交渉もしやすくなります。

カタログと資料の請求は、タウンライフ家づくりというサイトを使えば今すぐ簡単に約3分で行えます。

ヤマダホームズが少しでも気になった方は、今すぐのカタログ請求をオススメします。

詳細はこちら>>>

 

ヤマダホームズの注文住宅商品

まずヤマダホームズの「注文住宅の主要な商品」をご紹介します。

「旧ヤマダ・ウッドハウス系」と「旧ヤマダ・ エスバイエル系」の商品で、工法や価格帯などの特徴が分かれるため、はじめに商品区分を把握しておきましょう。

フェリディアシリーズ等

ヤマダホームズの主力となるが「フェリディア」シリーズ(旧 ヤマダ・ウッドハウス系)

ヤマダホームズの主力商品が「フェリディア」シリーズです。

旧ヤマダ・ウッドハウスの流れを組む商品で、木造軸組構造の住宅です。後ほどご紹介するヤマダホームズの魅力が詰まっています。

シリーズの中で、平屋、3階建て、フル装備住宅、規格型など、特徴別に商品が分かれています。

ヤマダホームズで高価格帯の商品が「S×Lシグマ」(旧 ヤマダ・エスバイエルホーム系)

ヤマダホームズでSXL系の流れを組むのが「S×Lシグマ」です。

フェリディアよりも価格帯があがりますが、木質パネル工法の住宅で地震により強く、保証期間もフェリディアより長い商品です。

作りが強固なことにより、高い設計自由度が実現することも魅力の一つです。

ヤマダホームズの、最高峰商品が「小堀の住まい」(旧ヤマダ・エスバイエルホーム系)

ヤマダホームズで最高ランクの商品が「小堀の住まい」です。

エスバイエルの前身で、高級住宅でも知られた「小堀住建」の美意識を詰め込んだ邸宅づくりを実現することができます。

ヤマダホームズの企業建築家によりオンリーワンの個性を発揮しながらも、企業ならではの総合力や品質を保った住まい作りが実現します。

【まとめ】ヤマダホームズには、ウッドハウス系とSXL系がある。

このように、ヤマダホームズには、ヤマダ・ウッドハウス系で主力の「フェリディア」と、ヤマダ・エスバイエル系の高価格帯商品があること、把握しておく必要があります。

ヤマダホームズの間取りプランも資料請求できる。

ヤマダホームズの住宅商品について、カタログと合わせて間取りプランの資料請求ができます。

営業マンと顔を合わせずとも、あなたの希望や予算に合わせた、オリジナルの商品・間取りのプランを作って送付してもらうことができるのです。

間取りプランを無料で作ってもらえるのが、注文住宅で利用満足度No.1サイトのタウンライフ家づくりです。

ヤマダホームズの注文住宅に興味のある方は、今すぐプラン依頼をする価値があります。

詳細はこちら>>>

 

3冠を獲得・112万人が利用。

たしかに、タウンライフはテレビCMを行っていないため広くは知られていません。

しかし、評判がネット上で口コミで広がり、累計112万人が利用している3冠に輝く住宅サービスです。

3冠の中には、「利用満足度」や「知人に薦めたいサイト」などがあり、安心できるサービスを利用したい方に向いています。

たしかに、事前の登録に約3分と連絡先の入力が必要になってしまいます。

しかし、気軽に無料で利用でき、あなたの希望の住宅プランを作ってもらえるため、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

 

ヤマダホームズの価格・値段

気になる、ヤマダホームズの「価格・坪単価・値引き」についてご紹介します。

価格2000万円台が目安

ヤマダホームズの建物価格は、2,000万円台が一目安。

ヤマダホームズの建物価格は、約2,000万円台が一目安です。

商品にもよりますが、「フェリディア」シリーズであれば2,000万円前後が、「SXLシグマ」であれば2,000万円台中盤が、「小堀の住まい」であれば3,000万円台が一目安です。

「フェリディア」で、規格型の商品を選んだり、狭めの住まいであれば、1,000万円台におさまる場合もあります。

仮に、2500万円の住宅ローンの場合、月々支払い例は、6万円台など。

もし総費用を2,500万円とし、頭金1割で住宅ローンを組んだ場合、月々の返済額例は約6.8万円になります。※35年ローン・固定金利1.5%時

同じ広さ(約132㎡)の賃貸住まいと比較した時、月々の支出としては安くなる地域も多いことでしょう。

坪単価平均は約55万円

ヤマダホームズの建物価格は、坪単価にすると、平均で約55万円が一目安

ヤマダホームズの建物価格を坪単価で見ると、平均では約55万円前後が一目安になります。

住宅の広告系サイトに記載されたヤマダホームズの平均坪単価が「55万円」でした。ただし、選ぶ商品によって変わってきます。

「フェリディア」であれば坪50万円前後、「SXLシグマ」であれば坪60万円前後、「小堀の住まい」であれば坪80万円以上が一目安となってきます。

【参考:坪単価とは】

「床面積1坪3.3㎡あたりの建築費」のことです。住宅メーカー費用把握のための参考指標になります。

ヤマダホームズの坪単価を他メーカーと比べると

ヤマダホームズの坪単価は、ミドルクラス〜ハイクラスまで対応していますが、平均値としては大手ハウスメーカーより低い価格帯になります。

それでも、家電や住宅設備が充実しているために、コスパが良いハウスメーカーという印象です。

他メーカーの坪単価は・・

「他ハウスメーカーの坪単価目安」は、 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

ヤマダホームズの価格・坪単価は、実際には自身で確認する必要あり。

なお、坪単価は毎年少しづつ上昇傾向にあります。また、地域によっても差が出ます。

そのため、上記の坪単価・価格は、あくまで一参考程度であり、実際にはあなた自身でヤマダホームズに坪単価を確認する必要があります。

あなたの要望に合う住宅プランを検討した上での、実際の見積もり確認が必要です。

ヤマダホームズの実際の、坪単価・価格を確認するには。

ヤマダホームズへの実際の価格確認も難しいことではありません。

あなたの希望に合わせた住宅プランと、その具体的な費用プランは、ウェブからの依頼で気軽に作ってもらうことが可能です。

費用プランを作ってもらえるのが、タウンライフ家づくりです。

ヤマダホームズの坪単価・価格を正しく確認するためにも、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

値引きできることも。

ヤマダホームズでは、値引きやサービスの条件を引き出せることもある。

ヤマダホームズから出た見積もりでは、値引きやオプションサービスの条件を引き出せる場合もあります。

例えば、2,500万円の見積もりが、もし5%値引きされれば、125万円も安くなることになります。

また、もし値引きでなくても、住宅設備オプションを無料でいくつかサービスしてもらえる場合などもあります。

【参考:住宅メーカーの値引き】

多くのハウスメーカーは約3~7%程度の値引きの交渉余地があります。価格帯が高いメーカーほど値引き余地が大きくなります。

ヤマダホームズで値引き・サービスを引き出す一番の言動力は「他社との競争」

住宅営業マンのサービスを引き出す一番の原動力は「他社との競争」です。

「他社と見積もり比較をしている事を伝えることでサービスが増える」という事が最も多くあります。

ヤマダホームズを含め「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの調整を最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーとの比較」と、「②契約直前の値引き交渉」が、鉄則です。

ヤマダホームズと比較するメーカー候補と、その特徴は!

ヤマダホームズと相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

桧家住宅、イシンホーム、富士住建 など

価格帯が50万円台前後の中価格帯を中心とし、住宅設備や仕様が充実しているハウスメーカーだと比べる上で条件が近くなり良いでしょう。

比較比較候補メーカーの特徴は!

「ヤマダホームズとの比較候補各社の特徴」 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

ヤマダホームズの値引き・オプションを引き出す相見積もり

ヤマダホームズの相見積もりを行いやすいのが、タウンライフ家づくりです。

ヤマダホームズに加え、住友不動産、積水ハウス、ミサワホームなどの大手住宅メーカーにも同時に見積もりプラン依頼ができます。

比較対象として適したハウスメーカーの見積もりが気軽に手に入るため、値引きのための価格交渉の材料にもってこいです。

ヤマダホームズの値引き・サービスにつなげたい方は、今すぐ利用しないと損です。

詳細はこちら>>>

 

 

ヤマダホームズの評判・評価

ヤマダホームズの「評判」はどうなのでしょうか?ご紹介します。

まず悪い評判をご紹介します。

ヤマダホームズは「特徴が少ない」との評判も。

ヤマダホームズへの厳しい評判としては「特徴が少ない」という事はよく言われています。

住まい作りに必要な要素について総合的に満遍なく合格点を付けているハウスメーカーという印象で、何か突出して際立った自社独自の特徴には欠けています。

良いメーカーだけれども「決め手に欠ける」であったり「別に他社でも良い」と考える人も少なくありません。

ハウスメーカーを決める前に、各社の特徴も知っておこう。

各社の特徴や強みを知っていると、ハウスメーカー選びがより楽しくなります。

例えば、デザイン性であったり、気密性・断熱性であったり、独自のメリットを持つ会社も多くあります。

他の、顧客満足度が高いメーカーと比較してみることも大事です。

手頃価格で大手の安心感

続いて良い評判をご紹介します。

ヤマダホームズは、比較的安い価格帯から家づくりができながらも、安心感がある。

ヤマダホームズは、大手企業のハウスメーカーとしての総合力に定評があります。

気密・断熱や、耐震性、住宅設備などへの総合力が高くあり、中価格帯〜高価格帯まで希望に合わせた住まいづくりが実現できる点が好評です。

年間販売棟数は2018年度で約3,000棟と、大規模なメーカーの一つとなっています。

2018年10月に「ヤマダホーム」になってから後の、今後の評判に期待。

なお、ヤマダホームズになったのは2018年末とまだ日が浅いため、今後の動向・評判にも注目です。

業界紙の同社インタビュー記事 出典 によると「スーパーフル装備住宅」を中心に、年間6,000棟の販売を目指していくそうです。

評判のヤマダホームズが気になる方は、早速、資料請求を。

ヤマダホームズは家づくりにおいて評判のハウスメーカーの一つです。

少しでも気になるようであれば「カタログ・間取りプラン・見積もりプラン」の資料請求を早速行ってみて下さい。

実際に、あなたの希望する内容・予算で、ヤマダホームズならばどのような家が建つのかが分かります。

全ての資料は、タウンライフ家づくりを利用することで一度に請求できます。

ヤマダホームズに興味のある方は、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

ヤマダホームズの評判を実感するためには他社比較が必要。

なお、ヤマダホームズの良さを実際に体感するために、他社との比較は必須です。

そのため、通常であれば、具体的に多くのハウスメーカー 一社一社話を聞きに行く必要があり大変です。

住宅展示場やモデルハウスに行ったり、一社一社営業マンの接客を受けたり、契約を迫られそうなイメージがあり、何だか大変そうですよね・・。

タウンライフなら、一度に比較できるからヤマダホームズの評判点も確認しやすい。

ここで、タウンライフ家づくりなら、全てオンライン手続きでハウスメーカー比較できる点が優れています。

たしかに、「新築注文住宅」カタログの資料請求サービスなどならば他にもあります。

しかし、タウンライフなら、各ハウスメーカーにう住宅プランまで作ってもらえ、また、アイデアやアドバイスも充実している点で違い、おすすめなのです。

比較が具体的なため、ヤマダホームズなどハウスメーカーを決める上での、納得度が違います。

私も2度ほど利用したことがあるのですが、一度の請求でどっさりと資料や提案が届きました。

営業マンを目の前にせず、自分のペースで自宅でゆっくり余裕を持ってハウスメーカー比較をすることができます。

ハウスメーカー検討時の「 ’自分にあった’ 情報収集や比較検討の材料集め」に適しています。

気軽に無料で利用できるため、家づくりを検討中の方は、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

 

ヤマダホームズをもっと詳しく

ヤマダホームズについてさらに詳しくご紹介します。

デザイン・保証など

【ヤマダホームズのデザイン】は、小堀住建のDNAも引き継ぐ。

ヤマダホームズの住宅デザインは、全体的に良い印象のものが多いです。

ヤマダ・エスバイエルの全身である小堀住建の時代からデザインやプランニングに強みがあったこともあり、デザイン住宅の雰囲気が出ている商品もあります。

規格型住宅以上に、注文住宅を得意としている会社のため、まずプランニング相談をしてみて損は無いでしょう。

ヤマダホームズは、子どもや年配の方にやさしいユニバーサルデザインにも対応。

また、ヤマダホームズでは家族が過ごしやすいデザインにも力を入れています。

たとえば、凹凸のない床、ろうかや階段での手すり、壁の角のRコーナーなどです。

小さいお子さまや年配の方がいるご家庭でも、安心して暮らせるような配慮が各所にほどこされています。

【ヤマダホームズのスマートハウス】は、電気店が母体のため強み。

ヤマダホームズでは、家電メーカーの住宅会社だけあり、スマートハウスやIOTにも力を入れています。

「スマートハウス」とは、ITにより家庭内のエネルギー消費が最適化させた住宅、IOTとは住まいの設備をネット接続して利用しやすくすることです。

例えば、外出先でもスマホで、家の照明やシャッターを操作するなど、近未来的で利便性のある暮らし方も実現できます。

【ヤマダホームズの保証】は、フェリディアより、SXL系の方が優れている。

ヤマダホームズの保証は、2019年現在では、商品によって分かれています。

どの商品も最長保証は60年ですが、初期保証が「フェリディア」は10年・「旧SXL系」商品が30年と、20年間という差があるために、把握しておく必要があります。

なお、どちらにも、365日対応の相談コールセンターや、住宅設備10年サポートはついてきます。

ヤマダホームズの口コミ

最後に、ヤマダホームズの「口コミ」をご紹介します。

(はじめに)ネット上の住宅会社の悪い口コミに神経質になりすぎないこと。

まずはじめに、注文住宅に関するネット上の口コミに、シビアになりすぎないことをオススメします。

家づくりは高い買い物で、買い手側のこだわりが強く期待も高いことから、どうしても苦情が多くなりがちです。

住宅業界は「クレーム産業」と呼ばれ、どのメーカーに対しても基本的に辛口の口コミが多いのです。

ヤマダホームズ辛口の口コミは「こだわると高くなる」など。

ヤマダホームズへの辛口の口コミとしては「仕様次第では高くなる」という声があります。

中価格帯〜高価格帯まで対応しているメーカーのため、設計や仕様・設備にこだわりだすと、総費用が「高価格帯」になってきます。

「価格が高くなるのであれば、よりブランド力が高い大手ハウスメーカーの方が良い」と考える方も多いようです。

ヤマダホームズでの価格帯の抑え方としては、規格型の商品を選ぶ方法などがあります。

ヤマダホームズの良い口コミは「営業が好印象」など。

ヤマダホームズでは、営業マンの対応が良いといった声が比較的多く見られます。

もともとが1951年まで遡るルーツある住宅会社のため、比較的ベテランの紳士的な営業マンも多いことなどが理由として考えられます。

あるいは、「あまり特徴が無いハウスメーカーのために、営業マンの対応力で販売するしかないのだろう」などの皮肉が入った口コミも見られます。

ただし、住宅営業マンの質には差があるために、他社とも比較してみよう。

なお、どのハウスメーカーでもそうですが、経験や知識のある優秀な営業マンもいれば、ダメな営業マンもいるものです。

営業マンの質を見定めるためにも、色々なハウスメーカーを比較してみるようにしましょう。

ヤマダホームズについて(おわりに)

ヤマダホームズは、ヤマダ電機100%子会社のハウスメーカーです。

住宅設備や家電をお得に揃えやすく、気密性・断熱性、耐震性にもこだわった住まいづくりを行うことができます。

大手企業としての安心感がありながらも、大手ハウスメーカー群より価格帯を抑えた家づくりが実現します。

住宅プラン作成

ヤマダホームズに、住宅プランを気軽に作成してもらえます!

ヤマダホームズに「住宅プラン作成」を気軽に依頼できます!

「タウンライフ家づくり」を利用すると今から約3分のWEB申込で、ヤマダホームズに、あなたの予算や要望に合わせた家づくりプランを気軽に作成してもらえます。

さらに、希望すれば、他の人気メーカーにも同時にプラン依頼できます。

詳細はこちら>>>

 


ヤマダホームズの無料住宅プラン作成よくある質問

「Q. 本当は何かお金がかかるのでは?」
完全無料で利用できるサービスです。住宅会社の広告宣伝費で運営がなりたっているため、無料サービスが実現しています。仲介手数料なども一切かかりません。

「Q. 迷惑電話や、しつこい押売り営業が不安です。」
心配ありません。希望欄に「メールのみでやりとりを希望」と記載することで、本人確認の後、電話連絡なしで利用できます。

「Q. 申込み後の流れはどうなるの?」
はじめに入力内容の確認連絡があります。その後、希望条件に合わせたプランや資料が届くので、じっくり比較して下さい。

タウンライフは私も2度利用しています。

他に利用した方からもネガティブな報告は一度もなく、これまで112万人以上が利用しているために、安心しておすすめできます。

詳細はこちら>>>

 

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!