谷川建設の注文住宅って興味がありますよね!

評判はどうなのでしょうか坪単価・価格・値引き率はいくらなのでしょうか? 

谷川建設は、檜の家づくりが特徴の、九州で評判の高いハウスメーカーです。

設計士と打ち合わせを重ねながら、フルオーダーの自由設計で住まいづくりを行うことができます。

この記事では、谷川建設の評判や価格についてご紹介します。ぜひじっくりご確認ください。

比較他メーカーとの比較は!

谷川建設の評判について「他メーカーと比較した状況」を知りたい場合は ハウスメーカーランキング の記事をご確認下さい。

谷川建設とは

谷川建設は、高品質な檜の家が九州で人気のハウスメーカー。

谷川建設は、長崎に本社がある九州で人気のハウスメーカーです。

希少性の高い木曽檜を使用した完全自由設計の住まいづくりができ、九州では顧客満足度が最も高いハウスメーカーの一つです。

50年近い社歴を持ち、九州エリアの他に、東京・神奈川・広島での販売も行っています。

谷川建設の特徴

それでは、谷川建設の「注文住宅・家づくりの特徴」をご紹介します。

木曽檜での住まいづくり

谷川建設は、年間20万本しかとれない希少な高級木材「木曽檜」で家づくりできる。

出典

谷川建設では、希少性の高い「木曽檜」を使用した家づくりを行うことが特徴です。

年間に20万本しか採れない強度・耐久性の高いヒノキで、その中でも特に強度が強い樹齢約80年のヒノキを選んで使います。

ヒノキは神社仏閣にも使用される木材で、特に木曽檜は豊臣秀吉が城を建てる時に使ったことでも知られています。

檜(ヒノキ)の住まいはリラックスして快適に過ごせて、地震への安心感も高い。

ヒノキには、リラックスや調湿など様々な効果があります。

含有されるフィトンチッドにはリラックス効果があり、ヒノキ特有のいい香りも楽しめます。調湿効果にも優れているため、梅雨の時期なども快適さが増します。

また、耐久性・耐震性があるとともに、シロアリにも強い建築材です。

檜の乾燥・運搬・加工などに強いこだわり。

谷川建設では、ヒノキの仕入れ〜加工まで、強いこだわりをみせます。

仕入れ選別は「木材選別格付技師」が行っていますし、運搬も専門チームが行い、用途に応じて乾燥方法も変えています。(柱部分は自然乾燥で、曲げ部分は天然乾燥など)

また、加工したヒノキは職人がしっかり目視で品質を確認してから出荷を行っています。

一邸一邸の自由設計

谷川建設は、設計士とともに、完全オーダーメイドの自由設計で家づくりができる。

そして、谷川建設は、設計力に高い定評があります。

設計士と直接打ち合わせをすることができ、あなたのご家族にとって理想の完全自由設計の家づくりを行うことができるのです。

デザインや間取り、外観・内装などにこだわっていきたい方々に好評なのです。

特に、上質な住まいを提案する「TGデザイン研究室」では、建築工法から指定することができる。

中でもユニークなのが、谷川建設の中でも都市住宅に取組む「TGデザイン研究室」です。

東京にある支店なのですが、例えばコンクリート造や鉄骨造などの建築工法の段階から、自由に設計できる家づくりができるのです。

谷川建設は九州で人気のハウスメーカーですが、東京・神奈川エリアでの活動にも工夫を重ねています。

腕が良い大工と建築士

谷川建設では、大工と設計士のプロ職人集団が担当してくれる。

出典

谷川建設では、大工と設計士がプロフェッショナルだと好評です。

まず大工は、各地域ごとに「谷建会」という匠の集団を組織化して、一邸一邸ごとに責任施工をしています。

また設計士も「創」という社内の設計士たちが、ヒアリングや打合せをもとに、プランニングを担当してくれます。

【まとめ】谷川建設は、こんな人に向いています。

・九州エリアにお住まいの方

・ヒノキの住まいや、和風住宅に興味のある方

・こだわりの家づくりを行いたい方

あなたのご希望に合いそうですか?

※もし「自分の希望とは少し違いそう・・」と感じた方は、より希望に合う他メーカーを、ハウスメーカーランキングの記事から探してみましょう。

谷川建設の家づくりを検討するには

まずはじめに「カタログ請求」を行うことが鉄則です。

知識不足のままでいきなり住宅展示場にいき、営業マンとの条件交渉や住宅プラン作りに失敗し後悔する方が数多くいます。

事前に複数のハウスメーカーのカタログを請求・比較して十分な予備知識をつけておくことが、家づくりの失敗を避ける第一ステップです。

谷川建設 カタログ請求の詳細へ>>

 

谷川建設注文住宅の主力商品

続いて谷川建設の「注文住宅の主要な商品」をご紹介します。

ヒノカ・カオリエなど

谷川建設の、木曽檜の自由設計商品が「ヒノカ」

谷川建設の、自由設計商品が「HINOCA(ヒノカ)」です。

木曽檜を使用した谷川建設の基本となる商品で、テイストは、和モダン・洋モダン・シンプルモダンから選べます。

中に、谷川建設の中でも最高ランク商品となる「HINOCA風雅」という商品もあります。

\ヒノカをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

谷川建設の規格商品で、価格を抑えやすいのが「カオリエ」

谷川建設の、規格型商品が「CAORIE(カオリエ)」です。

あらかじめ決められた間取りやプランから選ぶ商品タイプのために、自由設計商品よりも価格を抑えて家を建てることができます。

例えば「グランカオリエ」という商品は、48ものプランがあり「中2階と吹き抜けの家」や「収納と家事目線の家」など、間取りに工夫のあるプランが揃っています。

\カオリエをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

谷川建設「TGデザイン研究室」の自由設計商品が「The URBAN」

東京の「TGデザイン研究室」が手掛ける商品が「The URBAN」です。

都市部の住まいを提案する商品で、建築工法からの完全自由設計の家づくりを行うことができます。

谷川建設らしく自然素材にこだわりながらも、都市部に自然と馴染む洗練されたデザインの邸宅づくりが実現します。

\The URBANをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

谷川建設の、純和風邸宅プランが「故郷」

谷川建設の中でも、正統派の和風住宅商品が「故郷」です。

和風の落ち着きのある住まいにしたい方や、木のぬくもりを感じる住まいにしたい方などに向いてます。

和風住宅ならではの、和風庭園の設計をしてもらうこともできます。

\故郷をもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

谷川建設の価格・値段

気になる、谷川建設の「価格・坪単価・値引き」についてご紹介します。

坪単価約60〜80万円

谷川建設の坪単価は、約60〜80万円が一目安

谷川建設の坪単価は、約60〜80万円が目安です。

標準的な仕様であれば坪60万円くらいが目安となり、そこにオプションやグレードアップなどを重ねることで坪70〜80万円くらいにもなってきます。

「ヒノカ」など自由設計の商品では、プランや仕様次第で価格が高くなってきます。はじめから予算ありきでプラン依頼すると良いでしょう。

なお、規格型商品の「カオリエ」であれば坪50万円台が目安と、価格を抑えられます。

【参考:坪単価とは】

「床面積1坪3.3㎡あたりの建築費」のことです。住宅メーカー費用把握のための参考指標になります。

谷川建設の坪単価を他メーカーと比べると

谷川建設の坪単価は、「大手ハウスメーカーより少し安い」位の、中間〜やや高めな価格帯です。

高級建材である「木曽檜」を使用していたり、地震対策を充実させている事などを考えると、決して高いわけではありません。

他メーカーの坪単価は・・

「他ハウスメーカーの坪単価目安」は、 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

価格2000万円後半が目安

谷川建設の建物価格は、2000万円台後半が一目安。

谷川建設の建物価格の一目安は「2000万円台後半」です。

例えば、坪単価目安の中央値「70万円」に、平均的な戸建ての広さ「40坪」を掛けると、2,800万円になります。

坪単価の幅から、広さ別に価格目安を一試算すると次の通りです。

・30坪:1,800〜2,400万円
・40坪:2,400〜3,200万円
・50坪:3,000〜4,000万円

仮に、総額3000万円の住宅ローンの場合、月々支払い例は、8万円台など。

もし総費用を3,000万円とし、頭金1割で住宅ローンを組んだ場合、月々の返済額例は約8.2万円になります。※35年ローン・固定金利1.5%時

同じ位の広さ(例:40坪・約132㎡)の賃貸住まいと比較した時、月々の支出として同等以下になる地域も多いことでしょう。

谷川建設の価格・坪単価は、実際には自身で確認する必要あり。

なお、坪単価は毎年少しづつ上昇傾向にあります。また、地域によっても差が出ます。

そのため、上記の坪単価・価格は、あくまで一参考程度であり、実際にはあなた自身で谷川建設に坪単価を確認する必要があります。

あなたの要望に合う住宅プランを検討した上での、実際の見積もり確認が必要です。

値引きもある

谷川建設の価格見積もりでは、値引き条件を引き出せることがある。

谷川建設から出た見積もりは、交渉次第で値引きやサービスの条件を引き出せることがあります。

例えば、3,000万円強の見積もりが、もし3%引きになれば、それだけで約100万円近く値引きされることになります。

また、「通常は有料のオプションを無料にしてもらうことができた」といった口コミも見られます。

【参考:住宅メーカーの値引き】

多くのハウスメーカーは約3~7%程度の値引きの交渉余地があります。価格帯が高いメーカーほど値引き余地が大きくなります。

谷川建設で値引き・サービスを引き出す一番の言動力は「他社との競争」

住宅営業マンのサービスを引き出す一番の原動力は「他社との競争」です。

「他社と見積もり比較をしている事を伝えることでサービスが増える」という事が最も多くあります。

谷川建設を含め「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの調整を最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーとの比較」と、「②契約直前の値引き交渉」が、鉄則です。

谷川建設と比較するメーカー候補と、その特徴は!

谷川建設と相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

住友林業、日本ハウスHD、菊池建設 など

ヒノキ造りを中心に、木造住宅へのこだわりを売りにしているハウスメーカー・工務店が良い比較候補となります。

比較比較候補メーカーの特徴は!

「谷川建設との比較候補各社の特徴」 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

谷川建設の評判・評価

谷川建設の「評判」はどうなのでしょうか?ご紹介します。

九州での評判が高い

谷川建設は、顧客満足度が5本の指にも入るハウスメーカー

谷川建設では、特に地元の九州において高い評判を誇る会社です。

ハウスメーカー顧客満足度ランキングというオリコンの調査があるのですが、2018・2019年と2年連続で、九州・沖縄地域第3位を獲得しました。

これは、地元工務店のランキングではなく、全ハウスメーカー内で実際に家を建てた人による満足度のランキング結果です。

特に「木造住宅メーカー」としての評価が高い

谷川建設は、「木造 満足度ランキング」でも2位に輝いています。※2019年

1位はスウェーデンハウスでしたが、3位積水ハウス、4位住友林業と、5位三井ホームと、大手ハウスメーカーを押しのけて2位に選ばれています。

木曽檜を使うなど使用している素材の良さや、天井を檜にできるなど、木造住宅としての高い評価を得ています。

一方、谷川建設は、全国的なエリア展開や、ブランド力には弱い。

一方、評価が弱い点としては、九州以外での知名度が挙げられます。

ハウスメーカー選びでは「安心感」も求められるため、一定のブランド力も必要になってくるものです。

九州では一定の知名度と人気を誇る会社ですが、九州以外においてどう展開していけるのかも今後のポイントとなってくるのではないでしょうか。

満足いくハウスメーカー選びのためには、多くのハウスメーカー比較を。

ハウスメーカー選びでは、なるべく多くの会社を見比べるようにしましょう。

テレビCMで見かけるような会社はもちろん、他にも評価が高かったり、独自の強みを持つハウスメーカーが多々あります。

顧客満足度が高いメーカーといろいろ比較してみることが大事です。

比較他メーカーと比較を!

顧客満足度が高い住宅メーカーとその各社特徴を、ハウスメーカーランキングの記事でご紹介しています。

谷川建設をもっと詳しく

谷川建設についてさらに詳しくご紹介します。

耐震・断熱・保証など

【谷川建設の耐震】最高ランクの耐震等級3を実現。

谷川建設は、住まいの地震対策にあらゆる角度から取り組んでいます。

その結果、国が定める耐震等級では、最高ランクの3を実現しています。

主要な地震対策として、地盤、基礎、床の構造、制震装置などがあるため、それぞれについてご紹介します。

谷川建設では、まず、地盤調査を徹底している。

谷川建設では、まず家を建てる前の地盤調査を、試験装置を用いて徹底的に行うことで地盤の安全を確保しています。

どんなに強固な住まいでも、地盤が悪ければ大地震の時に家が傾いてしまうのです。

谷川建設では、通常よりもコンクリートを分厚くし1.8倍の強度がある「ベタ基礎」を採用。

また、住宅基礎は地震に強い「ベタ基礎」を採用し、特に、厚みや鉄筋の多さなどで約1.8倍の強度にしています。

他のハウスメーカーでもベタ基礎を採用しているところはありますが、谷川建設ほどの厚みの会社はなかなかありません。

谷川建設では、2階の床を「格子組剛床構造」にして、耐震性を高めている。
出典

また、2階の床を、密に組み合わせた無垢材のスクラム構造である「格子組剛床構造」にすることで耐震性を高めています。

大地震で見られる上下階の接合部分の破損・破壊を防ぐ強い構造になっています。

谷川建設では、制振装置「MIRAIE」を採用している。

そして、地震の揺れを吸収する制震ダンパー「MIRAIE」も採用しています。

住友ゴム社製の「高減衰ゴム」がついていて、地震エネルギーを熱エネルギーに変えて地震の揺れを吸収してくれます。

【谷川建設の断熱】一般的レベルの断熱に取組んでいる。

谷川建設の住まいでは、断熱・気密にも取り組んでいます。

「高気密・高断熱」は、夏涼しく冬温かい家につながり、快適・健康に過ごすために必要な住まいの大切な要素の一つです。

ロックウールを使用した断熱、アルミ複合樹脂サッシの使用などにより取組んでいます。

ただし、九州地盤のハウスメーカーのために、寒冷地に強いハウスメーカーと比べると、気密・断熱対策で劣る面もでてきます。

【谷川建設の保証】は、初期10年・最長30年で、一般的な水準。

谷川建設の住宅保証は、初期10年・最長30年です。

10年目・20年目に、有償メンテナンスを行うことで、保証期間が10年ごと増えていきます。

高価格帯のハウスメーカーの中には、初期保証が20年や30年といった会社もあるために、そういった会社と比較すると保証面ではやや劣るとも言えます。

谷川建設の口コミ

最後に、谷川建設の「口コミ」をご紹介します。

(はじめに)ネット上の住宅会社の悪い口コミに神経質になりすぎないこと。

まずはじめに、注文住宅に関するネット上の口コミに、シビアになりすぎないことをオススメします。

家づくりは高い買い物で、買い手側のこだわりが強く期待も高いことから、どうしても苦情が多くなりがちです。

住宅業界は「クレーム産業」と呼ばれ、どのメーカーに対しても基本的に辛口の口コミが多いのです。

谷川建設の辛口口コミは「営業マンに当たりハズレ」など。

谷川建設では「営業マンに良し悪しがある」という口コミも見られます。

これはどのハウスメーカーでも同様のことではありますが、谷川建設の場合は、設計士や大工への満足度が高くなることが多く、相対的に営業マンが頼りなく見える場合もあるようです。

もちろん、経験と知識が豊富で安心できる営業マンであることにこしたことはありません。

しかし、谷川建設では他社と違い設計士も打合せに参加するために、もし営業マンが力量不足でも、カバーされやすい環境と言えます。

「和風感が強い」などの声も。

また、好みの問題になりますが「和風テイストが強い」といった声も見られます。

谷川建設でも、北欧風やイギリス風など洋風デザインを選べますが、より独自性が強いのは和風・和モダンな住宅テイストになってきます。

あらかじめどのようなデザインテイストの住まいにしたいのかを、営業マンと設計士にしっかり伝えるようにしましょう。

谷川建設の良い口コミは「ヒノキの住まいが良い」など。

谷川建設の良い口コミとして多いのは、ヒノキなど木造住宅への満足感です。

「素敵なヒノキの天井にすることができた」であったり「檜のいい香りがする」など、木のぬくもりある住まいへの満足の声は多いです。

落ち着きのある、和風・和モダンスタイルをもともと希望していた方は特に満足される傾向があるようです。

「自由設計に満足」という声も。

また、一邸一邸の丁寧な自由設計に満足する声も多いです。

「希望を丁寧に取り入れてもらえた」であったり「他社よりも設計が良かった」などの声が見られます。

こだわりを持って住まいづくりを進めたい方にとって、谷川建設は向いている会社です。

谷川建設について(おわりに)

谷川建設は、九州で評価が高い、檜づくりを得意とするハウスメーカーです。

年間20万本しか採れない希少材の「木曽檜」を用いて、耐久性が高く、木のぬくもりある住まいを実現することができます。

設計士が一邸ごとに完全オーダーメイドで設計してくれるために、こだわりある家づくりができます。

谷川建設は、九州で家づくりをする方は、今すぐ検討する価値があるハウスメーカーです。

\谷川建設をもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!