スウェーデンハウスの注文住宅って興味がありますよね!

評判はどうなのでしょうか坪単価・価格・値引き率はいくらなのでしょうか? 

スウェーデンハウスは、北欧デザインの輸入住宅で、顧客満足度が5年連続で1位のハウスメーカーです。

輸入住宅や北欧デザインに興味がある方や、寒冷地にお住まいの方に向いているメーカーです。

この記事では、スウェーデンハウスの評判や価格についてご紹介します。ぜひじっくりご確認ください。

比較他メーカーとの比較は!

スウェーデンハウスの評判について「他メーカーと比較した状況」を知りたい場合は ハウスメーカーランキング の記事をご確認下さい。

スウェーデンハウスとは

スウェーデンハウスは、輸入住宅のトップメーカー。

スウェーデンハウスは輸入住宅で販売数トップの実績を誇るハウスメーカーです。

スウェーデンからの木材や工法を採用した住宅販売を1980年代より手掛け、現在、年間でおよそ約1,500棟前後を販売しています。

段ボール事業などを手掛ける売上1,700億円を超える株式会社トーモクという会社が100%親会社です。

スウェーデンハウスの特徴

それでは、スウェーデンハウスの「注文住宅・家づくりの特徴」をご紹介します。

北欧デザインの輸入住宅

スウェーデンハウスは、人気の北欧デザインの輸入住宅を販売。

スウェーデンハウスが手掛けるのは、輸入住宅の中でも、北欧デザインです。

森や湖の湖畔などが似合いそうな、シンプルでナチュラルなデザインが特徴です。ぬくもりある木の住まいで、かわいらしい三角屋根や、心地よいアースカラーなどの利用も多いです。

北欧家具のIKEAや、北欧デザインの人気ブランド「マリメッコ」などの世界観が好きな方にはとても合うでしょう。

一邸一低こだわりの自由設計を実現。品質・性能が変わらない「ワングレード」を徹底。

スウェーデンハウスは、希望にとことんこだわる自由設計が可能になります。

「一邸一邸へのこだわり」「高い水準の品質や性能」を大切にする会社で、どのような住まいでも高いレベルを実現する「ワングレード」という考えも徹底しています。

おしゃれな外観を活かして、美容院やカフェなどをはじめとする店舗併用住宅にすることも可能です。

福祉先進国だからこその、ユニバーサルデザインも実現。

また、例えば「広い廊下」など、小さな子どもや高齢の方でも暮らしやすいユニバーサルデザインも取り入れることが可能です。

スウェーデンは福祉先進国として知られ、住まいも誰もが安全に暮らせるように工夫されているのです。

高気密・高断熱な住まい

スウェーデンハウスは、ハウスメーカー内トップクラスの高気密・高断熱。

スウェーデンハウスなら、冬に温かく、夏に涼しい住まいが実現します。

寒冷地である北欧の暮らしにも耐えられる、高気密・高断熱のつくりが徹底しているのです。

住まいの断熱性・気密性を示すQ値・C値・UA値という値では、全ハウスメーカーの中でもトップクラスに優れた数値を記録しています。

窓ガラスが3層ある「木製トリプルサッシ」が特徴的。

特に「窓」が特徴的です。

窓は、空気が出入りしやすいために、外気の熱がダイレクトに入りやすい場所です。しかし、窓ガラスは3層とし、サッシは断熱性がアルミの1,700倍もある木製することで、断熱性を高めています。

この方法は寒い北欧では一般的なのですが、日本ではわずか0.5%しか採用されていない希少な断熱方法です。

顧客満足度5年連続1位

スウェーデンハウスは、ハウスメーカー顧客満足度で5年連続1位。

スウェーデンハウスは、建てた人の満足度が高いことも大きな特徴です。

1万人以上へのアンケートをもとにオリコンが毎年調査している「ハウスメーカー顧客満足度ランキング」では、5年連続で1位を獲得しています。出典

「築1年以内」の方々からの評価はあまり高くないのですが、「築2-6年」「築7-10年」の方々内では各総合1位を獲得していて、長く住むほど満足感を感じていることが分かります。

項目別ランキングにおいても、全項目で1位を達成。

特に、驚くべきことが、全ての面での評価が高いことです。

この顧客満足度ランキングは、住宅の性能、接客、保証など14の項目別で点数評価されるのですが、スウェーデンハウスは2019年ランキングでは全項目で1位を獲得しました。

他、木造メーカーで1位、地域別では関東で1位など、全方位的に評価されているハウスメーカーなのです。

【まとめ】スウェーデンハウスは、こんな人に向いています。

次の中で、一つでも当てはまる内容がある方にとって、良い候補になるハウスメーカーです。

・輸入住宅に興味がある方
・北欧デザインが好きな方
・木のぬくもりある住まいにしたい方
・冬温かく、夏涼しい住まいにしたい方
・自由設計でこだわりの住まいにしたい方
・評判を参考に家づくりで失敗を避けたい方

あなたのご希望に合いそうですか?

※もし「自分の希望とは少し違いそう・・」と感じた方は、より希望に合う他メーカーを、ハウスメーカーランキングの記事から探してみましょう。

スウェーデンハウスの家づくりを検討するには

まずはじめに「カタログ請求」を行うことが鉄則です。

知識不足のままでいきなり住宅展示場にいき、営業マンとの条件交渉や住宅プラン作りに失敗し後悔する方が数多くいます。

事前に複数のハウスメーカーのカタログを請求・比較して十分な予備知識をつけておくことが、家づくりの失敗を避ける第一ステップです。

スウェーデンハウス カタログ請求の詳細へ>>

 

スウェーデンハウス注文住宅の主力商品

続いて、スウェーデンハウスの「注文住宅の主要な商品」をご紹介します。

リンドなど

スウェーデンハウスの商品は、基本となる複数のプランがある。

まず、スウェーデンハウスで基本となるプランがあります。

スタンダードプラン(2階建)の他、平屋プラン、3階建てプラン、二世帯プランなど、基本的な家の作りから選ぶプランがあります。

なお、寒さ暑さへの対策をより強化した「環境プラン」もあります。

そして、主に形状の違いによるデザイン別でのラインアップがある。

そして、デザインによるラインナップがあります。

美しい大きな三角屋根の「アルム」、日本の街並みにもなじむ切妻屋根の「グラン」、重厚感ある寄棟屋根の「リンド」、平屋の「ビヨルク」です。

他にも、別荘地向きの「リゾート」、そして店舗や病院などに利用できる「併用住宅」があります。

また、コンセプト別でのラインナップがある。

また、ライフスタイルなどコンセプト別でのラインナップがあります。

例えば、趣味を極める家「ボーラヴォーラ」、女性にやさしい「ミューク」、20代夫婦向けの「サキタテ」などです。

また、最高級の「ヒュースプレミエゴーデン」、平屋を活かす「悠の住処」などもあります。

 

このように、デザイン・コンセプトなどで様々なプランがあるために、まずはカタログを請求すると良いでしょう。

\スウェーデンハウスをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

スウェーデンハウスの価格・値段

気になる、スウェーデンハウスの「価格・坪単価・値引き」についてご紹介します。

坪単価約80〜90万円

スウェーデンハウスの建物価格は、坪単価にすると約80〜90万円が一目安

スウェーデンハウスの建物価格を坪単価で見ると、約80〜90万円前後が一目安になります。

もし、仕様にこだわったりオプションを増やせば、坪単価は90万円台や100万円以上になることもあります。

逆に、規格型の商品や、20代向けの商品を選べば、70万円台などと少し価格を抑えることも可能になります。

【参考:坪単価とは】

「床面積1坪3.3㎡あたりの建築費」のことです。住宅メーカー費用把握のための参考指標になります。

スウェーデンハウスの坪単価を他メーカーと比べると

スウェーデンハウスの坪単価は、全ハウスメーカーの中でも最も高い価格帯に位置します。

その分、住まいの性能にはこだわりがあり、建てた方の満足度もとても高くなっています。

他メーカーの坪単価は・・

「他ハウスメーカーの坪単価目安」は、 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

価格約3400万円が目安

スウェーデンハウスの建物価格は、3,400万円前後が一目安。

スウェーデンハウスの建物価格で目安を持つならば、約3,400万円前後です。

坪単価目安の中央値を85万円とし、平均的な戸建住宅の広さ40坪を掛け合わせると、3,400万円になります。

広さ別で価格目安を単純計算すると次の通りです。

・30坪:2,400〜2,700万円
・40坪:3,200〜3,600万円
・50坪:4,000〜4,500万円

ここに、外構費用、諸費用や、土地代などが加わっていきます。

なお、価格が安い「SAKITATE(サキタテ)」という商品の場合、HP記載の価格例で「2000万円」という表記も見られ、価格を抑えた家づくりも可能になっています。

仮に、3,500万円の住宅ローンの場合、月々支払い例は、9.6万円台など。

例えば、総費用を3,500万円とし、頭金1割で住宅ローンを組んだ場合、月々の返済額例は約9.6万円になります。※35年ローン・固定金利1.5%時

同様の条件の時、総費用別で次の通りになります。

・3,000万円⇒月8.2万円
・4,000万円⇒月11万円
・5,000万円⇒月13.7万円
スウェーデンハウスの価格・坪単価は、実際には自身で確認する必要あり。

なお、坪単価は毎年少しづつ上昇傾向にあります。また、地域によっても差が出ます。

そのため、上記の坪単価・価格は、あくまで一参考程度であり、実際にはあなた自身でスウェーデンハウスに坪単価を確認する必要があります。

あなたの要望に合う住宅プランを検討した上での、実際の見積もり確認が必要です。

\スウェーデンハウスをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

 

値引き幅は大きい

スウェーデンハウスは、交渉次第で大幅な値引きも期待できる。

スウェーデンハウスから出た見積もりは、値引き交渉余地があります。

10%近く値引きできる場合もあり、例えば4,000万円の見積もりが、3,600万円と、400万円引きにもなることなどもあるのです。

他にも、通常であれば有料のオプションを、一部無料にしてもらえるなどの条件を引き出せる場合もあります。

【参考:住宅メーカーの値引き】

多くのハウスメーカーは約3~7%程度の値引きの交渉余地があります。価格帯が高いメーカーほど値引き余地が大きくなります。

スウェーデンハウスで値引き・サービスを引き出す一番の言動力は「他社との競争」

住宅営業マンのサービスを引き出す一番の原動力は「他社との競争」です。

「他社と見積もり比較をしている事を伝えることでサービスが増える」という事が最も多くあります。

スウェーデンハウスを含め「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの調整を最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーとの比較」と、「②契約直前の値引き交渉」が、鉄則です。

スウェーデンハウスと比較するメーカー候補と、その特徴は!

スウェーデンハウスと相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

一条工務店、セキスイハイム、三井ホーム など

高気密・高断熱を打ち出しているハウスメーカーや、洋風住宅のハウスメーカーと比較されることが多いです。

特に、予算的に厳しい方は、一条工務店に流れることなどが多いようです。

比較比較候補メーカーの特徴は!

「スウェーデンハウスとの比較候補各社の特徴」 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

スウェーデンハウスの評判・評価

スウェーデンハウスの「評判」はどうなのでしょうか?ご紹介します。

顧客満足度第1位

スウェーデンハウスは、5年連続で顧客満足度No1のハウスメーカー。

繰り返しになりますが、スウェーデンハウスは、顧客満足度1位のハウスメーカーです。

オリコン調査のハウスメーカー顧客満足度調査で、2015年〜2019年まで5年連続で1位を獲得しています。

実際に家を建てた方からの評価が高いハウスメーカーこそが、スウェーデンハウスなのです。

北欧風の外観デザインや、高気密高断熱で暮らしやすいことが評判。

評価されているのは、デザインや、性能、スタッフの対応まで多岐にわたります。

「北欧風の外観デザインが可愛らしい」「冬でも温かく快適に過ごすことができる」「押売りなく親身な営業だった」など様々な評判があがります。

価格帯が高い高級ハウスメーカーの一つながらも、ぜひスウェーデンハウスで建てたいという方も多いです。

\スウェーデンハウスをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

 

一方、スウェーデンハウスは「価格が高い」ことがネック。

スウェーデンハウスのネガティブな評判で多いのが「価格の高さ」です。

本当はスウェーデンハウスがいいけれど、どうしても予算的に難しいために、なくなく諦めたという方も少なからずいます。

そのような方の場合は、20代向けがコンセプトの「SAKITATE(サキタテ)」という商品を選ぶと、価格を抑えやすくなっています。

また、輸入住宅の外観は、人により好みが分かれる。

また、他の懸念点としては「スウェーデンハウスのデザインがそもそも好きかどうか」という点があります。

好きな人はとても気に入るデザインですが、中には「もっと普通の外観にしたい」「建設地の街並みに合わなそう」という方もいるものです。

合う合わないを十分考えるとともに、他の顧客満足度が高いメーカーと比較してみることも大事です。

比較他メーカーと比較を!

顧客満足度が高い住宅メーカーとその各社特徴を、ハウスメーカーランキングの記事でご紹介しています。

スウェーデンハウスをもっと詳しく

スウェーデンハウスについてさらに詳しくご紹介します。

構法・木材・保証など

【スウェーデンハウスの構法】は、2×4(ツーバイフォー)工法。

スウェーデンハウスの構法は、壁式構法の「2×4工法」です。

柱と梁でつくる日本の従来型の「軸組工法」とは異なり、木材のパネルで面を支える構造です。

地震の揺れを面全体で受け止めるために、地震エネルギーを一点に集中させず、分散させやすいことが特徴です。

【スウェーデンハウスの木材】は、スウェーデン産の強い強度の木材。

スウェーデンハウスで使う木材は、強固なものです。

スウェーデンの樹齢80年程度の樹木が選ばれています。寒い地域の木のため、年輪は狭く固さがあります。変形もしにくい含水率も低い木材です。

そして、通常の2×4住宅と比べて、断面積を1.6倍も大きく加工し、より強度が高まるようにしています。

【スウェーデンハウスの耐震・耐火】は、木造ながら強い。

スウェーデンハウスは、地震や火災にも強いです。

2×4工法で、地震エネルギーが分散されることで、耐震実験では、阪神淡路大震災の2倍の衝撃と、震度6の揺れを19回与えても耐えたそうです。

また、耐火の面では、建築基準法で定められた「省令準耐火構造」を満たしています。

【スウェーデンハウスのモジュール】は、幅広い。

スウェーデンハウスは、ゆとりある設計になっています。

 

家を建てる広さの基準値をモジュールといい、日本では910mmが中心で、一部1,000mmがある中心です。

しかし、スウェーデンハウスはさらに広い1,200mmを基準としています。

これは、廊下・階段・トイレなどの幅が広くなることを示し、ゆとりが感じられる住まいになります。

【スウェーデンハウスの保証】は、10年間のみだが、無料点検が50年もある。

スウェーデンの保証は、初期保証が10年、最長保証20年と一般的です。

しかし、「無料点検」が50年もあり、他ハウスメーカーと比較しても大幅に長い期間となっています。定期的に確認してもらえることは住まいの安心につながります。

また、その資産価値の高さから、独自の「50年住宅ローン」を利用することも可能です。

\スウェーデンハウスをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

 

スウェーデンハウスの口コミ

最後に、スウェーデンハウスの「口コミ」をご紹介します。

(はじめに)ネット上の住宅会社の悪い口コミに神経質になりすぎないこと。

まずはじめに、注文住宅に関するネット上の口コミに、シビアになりすぎないことをオススメします。

家づくりは高い買い物で、買い手側のこだわりが強く期待も高いことから、どうしても苦情が多くなりがちです。

住宅業界は「クレーム産業」と呼ばれ、どのメーカーに対しても基本的に辛口の口コミが多いのです。

スウェーデンハウス辛口の口コミは「網戸が無い」など。

スウェーデンハウスの気になる口コミで見かけるのが「網戸が無い」ことです。

独自の「3層ガラス×木製サッシの窓」で、日本の窓であれば普通はある「網戸」が無いのです。

ただし、完全に無いのではなく、巻取り式や折り畳み式の形で存在し、オプションとして付け加えていきます。

そのため、あらかじめ、どの窓にどのように網戸を付けるか、しっかりと考えたいところです。

「メンテナンスが大変そう」という声も。

また、木製の建築材が大変そうという声も見られます。

例えば、玄関ドア、窓枠、ウッドデッキなど、木材の部分は定期的に塗装なども必要になってきます。

大切に使うことで木の趣きも増していきますが、手入れ・メンテナンスが苦手な方であれば、大変に思う場合もあるかもしれません。

スウェーデンハウスの良い口コミは「押売りが無い」「スタッフがいい」など。

スウェーデンハウスの良い口コミは多岐に渡ります。

その中でも、営業などスタッフに関する声で特筆すべきに「押売りが無いのが良い」という声が多く見られます。

他のハウスメーカーでは、契約が急かされるなどプレッシャーを感じることも多いものですが、そういった苦労が少なくすみそうです。

「冬でも温かくて過ごしやすい」という声なども。

また、住宅性能の高さに関する口コミも多いです。

スウェーデンの冬に耐える、高気密・高断熱の住宅だけあり、冬でも温かいであったり、防音がしっかりしているところが嬉しいなどの声が見られます。

具体的に検討される方向けに、宿泊体験なども用意されています。

スウェーデンハウスについて(おわりに)

スウェーデンハウスは、5年連続で顧客満足度No1のハウスメーカーです。

北欧風デザインの輸入住宅でで、高気密・高断熱の温かい住まいであることが特徴です。

住宅の性能が高く、デザイン性にも優れることに加えて、スタッフの対応にも高い評価があります。

スウェーデンハウスは、輸入住宅に興味のある方や、冬温かく夏涼しい家にしたい方は、今すぐ検討する価値があります。

\スウェーデンハウスをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!