サンヨーホームズの注文住宅って興味がありますよね!

評判はどうなのでしょうか坪単価・価格・値引き率はいくらなのでしょうか? 

サンヨーホームズは、ZEH住宅を標準仕様としているハウスメーカーです。

さらに、鉄骨造ながら、他の鉄骨系メーカーより価格帯も安いことが特徴です。3階建て賃貸住宅などでもよく選べています。

この記事では、サンヨーホームズの評判や価格についてご紹介します。ぜひじっくりご確認ください。

比較他メーカーとの比較は!

サンヨーホームズの評判について「他メーカーと比較した状況」を知りたい場合は ハウスメーカーランキング の記事をご確認下さい。

サンヨーホームズとは

サンヨーホームズは、クボタや三洋電機の流れを組むハウスメーカー。

サンヨーホームズは、もともとクボタや三洋電機が母体だった住宅メーカーです。

1969年に、農機具のクボタの子会社のクボタハウスとして誕生し、鉄骨プレハブ住宅の技術を磨いてきました。

さらに、2002年には三洋電機の子会社「三洋ホームズ」となり、太陽高発電やオール電化など住宅にハイテク技術を取り入れ進化させてきました。

2011年より、筆頭株主にLIXILをむかえ、社名をサンヨーホームズと新たにしています。

サンヨーホームズの特徴

それでは、サンヨーホームズの「注文住宅・家づくりの特徴」をご紹介します。

ZEH住宅が標準仕様

サンヨーホームズなら、ZEHも標準仕様。三洋関連の電気設備が充実。

サンヨーホームズは、ZEHが標準仕様であることが特徴です。

ZEH(ゼッチ)とは、使う電気より、創ったり節約する電気の方が多い住宅のこと。つまり、電気代が減るため家計に優しく、そして地球にも優しい家のことです。

ZEH住宅にするため、太陽光発電・オール電化・全熱交換式換気システムが標準装備になっています。特に、もともと親会社の三洋電機の設備が充実しています。

普通は、それら全てを揃えるのに何百万円とかかりますが、全て基本料金内の標準装備となっているのです。

特に、三洋の太陽光発電は、他メーカーと比べても性能が高い。

特に、サンヨーホームズでは、太陽光発電での性能の高さに強みがあります。

元親会社の三洋電機のソーラーパネルが使われていますが、京セラやシャープのパネルと比べても発電効率が高いことが知られています。

もし、単品購入すると初期費用が高いのですが、不純物が少ないシリコンが使われていることで、初期コストを約7〜8年程度で回収できてしまうとされています。

鉄骨造が他社より安い

サンヨーホームズは、他社と比較して安価に「鉄骨造」の家づくりができるハウスメーカー

サンヨーホームズの、もう一つの大きな特徴が、鉄骨造なのに安いことです。

鉄骨造を扱う大手ハウスメーカーは、だいたい坪単価80万円以上が中心になってくるのにたいして、サンヨーホームズは坪60万円前後が中心と、約2〜3割安いです。

価格を抑えながら、耐用年数が高い住宅ができるために、3階建ての賃貸住宅にもよく選ばれています。

サンヨーホームズは、鉄骨造だから頑丈。さらに、30年間買取保証のシステムもある。

サンヨーホームズの住宅は、鉄骨造のために強いです。

最大100畳の広い空間も可能になるほどで、間取りの自由度も増します。また、地震の揺れに備えるために、制振装置も標準装備されています。

そして、一般的な住宅であれば築20年もたつと評価額がゼロになってしまうものですが、サンヨーホームズでは30年間の買取保証システムがあります。

もし将来的に売却の必要性が出てきた時にも、築30年以内であれば値段がつくことが、一つの安心材料になります。

メンテナンス費用を軽減

サンヨーホームズは、メンテナンス費・リフォーム費を抑えること大切にするメーカー。

サンヨーホームズでは、買取保証でも分かるように、長期的な視点での経済性を大切にしています。

メンテナンス費を抑えられるように、外壁材や屋根材には、手入れの必要性が低い資材が利用されています。

また、将来的にリフォームする時にも、リフォームしやすいような構造にし、建て替えまでしなくていいような工夫がされています。

サンヨーホームズの外壁は、30年間美しさを保つALC外壁

特に、ALC外壁が標準装備となっているのは嬉しいポイントです。

一般的な外壁は次第に汚れが目立つようになってしまいますが、ALC外壁なら、雨で汚れが落ちるためにメンテナンスが不要です。

同様に、屋根材も耐久性を高めるためにガラスコーティングされていることで、約30年間も色あせしません。

【まとめ】サンヨーホームズは、こんな人に向いています。

・ZEH仕様の住宅にしたい方

・価格を抑えながらも、鉄骨造の住まいにしたい方

 ‐3階建てなど、賃貸住宅を建てたい方

あなたのご希望に合いそうですか?

※もし「自分の希望とは少し違いそう・・」と感じた方は、より希望に合う他メーカーを、ハウスメーカーランキングの記事から探してみましょう。

サンヨーホームズの家づくりを検討するには

まずはじめに「無料プラン提案」を依頼することが鉄則です。

あなたの予算や希望では、サンヨーホームズでは実際にどんな家が建ち、それは他社と比べるとどう違うのかをリアルに比較・把握しないと意味がありません。

家づくりに関するあなたの夢や憧れを伝え、それを実際にどう打ち返してくれるのか、サンヨーホームズの実力をあなたが見定めて下さい。

サンヨーホームズの無料プラン提案の詳細へ>>

サンヨーホームズ注文住宅の主力商品

続いてサンヨーホームズの「注文住宅の主要商品」をご紹介します。

ライフスタイルクラシテ

サンヨーホームズの、住宅商品は「ライフスタイルクラシテ」の一種類。

サンヨーホームズで販売しているのが「life style KURASI’TE」です。

各ご家庭の暮らしのニーズに合わせた間取り提案が行われている商品です。

例えば、子育て世代なら、子どもの顔が見えやすいようにリビング階段や学習スペース、将来的な間仕切りなどの提案がなされています。

同様に、二世帯住宅の家族・ペットを飼う家族・二人暮らしの家族など、各ご家庭ごとに合うアイデアが充実している商品です。

サンヨーホームズの、ライフスタイルクラシテは、バリエーションが豊富。

外観デザインも選択肢も充実しています。

外観のテイストは、シック・モダン・カジュアル・ユーロ・ジャパニーズ・トラディショナルの6つから選べます。

さらに、51種類の外壁や、窓・ドアなどデザイン組合せが10,000通りも超えます。

「ライフスタイルクラシテ」なら、ZEHや鉄骨造などサンヨーホームズの強みの中で、あなた希望に合うデザインの住まいづくりが実現します。

\ライフスタイルクラシテをもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

サンヨーホームズの価格・値段

気になる、サンヨーホームズの「価格・坪単価・値引き」についてご紹介します。

価格約2000万円台目安

サンヨーホームズの建物価格は、2,000万円台が一目安。

サンヨーホームズの建物価格は、2,000万円台が一目安となります。

坪単価の目安幅を考えた時に、平均的な広さ約40坪の住宅であれば2,200〜2,800万円程度が価格目安になります。

同様に、広めの約50坪であれば約2750〜3500万円、狭めの約30坪なら約1650〜2,100万円が一目安となります。

\費用についてもっと詳しく!/

人気見積もりプラン⇒

仮に、2,500万円の住宅ローンの場合、月々支払い例は、6万円台など。

もし総費用を2,500万円とし、頭金1割で住宅ローンを組んだ場合、月々の返済額例は約6.8万円になります。※35年ローン・固定金利1.5%時

同じ広さ(約132㎡)の賃貸住まいと比較した時、月々の支出としては安くなる地域も多いことでしょう。

坪単価約60万円前後

サンヨーホームズの建物価格は、坪単価にすると約55〜65万円が一目安

サンヨーホームズの建物価格を坪単価で見ると、約55〜65万円が一目安になります。

太陽光発電や、高性能な外壁などが標準装備であることを考えると、お得さを感じる価格帯です。

ただし、内装や設備などの仕様にこだわっていくと、価格は上がっていくために注意して下さい。

【参考:坪単価とは】

「床面積1坪3.3㎡あたりの建築費」のことです。住宅メーカー費用把握のための参考指標になります。

サンヨーホームズの坪単価を他メーカーと比べると

サンヨーホームズの坪単価は、ハウスメーカーの中でも中間的な価格帯です。

坪80万円以上が中心の大手ハウスメーカーと比べると安く、坪50万円未満もあるローコスト住宅メーカーと比べると高い価格帯です。

他メーカーの坪単価は・・

「他ハウスメーカーの坪単価目安」は、 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

サンヨーホームズの価格・坪単価は、実際には自身で確認する必要あり。

なお、坪単価は毎年少しづつ上昇傾向にあります。また、地域によっても差が出ます。

そのため、上記の坪単価・価格は、あくまで一参考程度であり、実際にはあなた自身で参与―ホームズに坪単価を確認する必要があります。

あなたの要望に合う住宅プランを検討した上での、実際の見積もり確認が必要です。

\費用についてもっと詳しく!/

人気見積もりプラン⇒

値引きできることも

サンヨーホームズでは、値引きの条件を引き出せることもある。

サンヨーホームズから出た見積もりは、値引きしてもらえることもあります。

もともともが、鉄骨造ながら安めの価格帯のために、値引きの条件を引き出すためには上手な交渉が必要です。

【参考:住宅メーカーの値引き】

多くのハウスメーカーは約3~7%程度の値引きの交渉余地があります。価格帯が高いメーカーほど値引き余地が大きくなります。

サンヨーホームズで値引き・サービスを引き出す一番の言動力は「他社との競争」

住宅営業マンのサービスを引き出す一番の原動力は「他社との競争」です。

「他社と見積もり比較をしている事を伝えることでサービスが増える」という事が最も多くあります。

サンヨーホームズを含め「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの調整を最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーとの比較」と、「②契約直前の値引き交渉」が、鉄則です。

サンヨーホームズと比較するメーカー候補と、その特徴は!

サンヨーホームズと相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

トヨタホーム、大和ハウス、セキスイハイム など

同じ鉄骨造で価格帯が安めとなり条件が近いのが、トヨタホームです。

また、価格帯が上がってしまいますが、大手ハウスメーカーの鉄骨造メーカーと比較してみるのも良いでしょう。

比較比較候補メーカーの特徴は!

「サンヨーホームズとの比較候補各社の特徴」 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

サンヨーホームズの評判・評価

サンヨーホームズの「評判」はどうなのでしょうか?ご紹介します。

省エネ・創エネが評判

サンヨーホームズは、省エネ性能や、ソーラー発電の性能が評判。

サンヨーホームズで評判なのが、省エネや創エネの性能です。

省エネ住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」では、4年連続で優秀賞を受賞しています。

ZEH住宅が標準仕様となっていていることで断熱性が高く、ラクに節電でき、快適に暮らしやすいのです。

また、鉄骨造住宅を、他メーカーよりも安い価格帯で建てられることも嬉しい。

また、鉄骨造ながら価格帯が安い点でも好評です。

鉄骨住宅だからこそ、耐久性が高く、建て替え無しでも長く暮らし続けることができます。

一般的な戸建て住宅にだけでなく、利回りが重視される賃貸住宅でサンーホームズを選ぶ方も多くいます。

一方、サンヨーホームズの気になる評判は、「特徴が少ない」「ブランド力に欠ける」など。

一方、サンヨーホームズにおいて、ネガティブな評判もあります。

まずは大きな特徴に欠けることです。価格帯の安さにこそ強みはありますが、鉄骨造住宅やZEH住宅そのものに何か目新しさがあるわけではありません。

また、住まいの性能は評価されつつも「サンヨーホームズ」というブランド自体の弱さを気にされる方も少なからずいます。

色々なハウスメーカーを見比べることで、理想の家づくりを実現しよう。

サンヨーホームズの長所・短所を実感するためにも、他社との比較は大切です。

様々なハウスメーカーを見比べ、知識やアイデアを取り入れることで、よりよい住まいづくりが実現していきます。

他の、顧客満足度が高いメーカーと比較してみることも大事です。

比較他メーカーと比較を!

顧客満足度が高い住宅メーカーとその各社特徴を、ハウスメーカーランキングの記事でご紹介しています。

サンヨーホームズをもっと詳しく

サンヨーホームズについてさらに詳しくご紹介します。

構造・制震・保証など

【サンヨーホームズの構造】大地震に負けないしっかりした構造。

サンヨーホームズでは、耐震性が高い構造を採用しています。

「GSフレームシステム」といい、業界トップクラスの大型サイズの梁が使用され、さらに、筋かい(ブレース)が交差されます。

震度5程度の時の、建物の水平変形量が1/423という、業界トップクラスの低さを実現しています。

【サンヨーホームズの制震】地震の揺れを最大50%軽減するダンパーを利用。

サンヨーホームズでは、制震ダンパーも利用しています。

「サンダブルエックス ダイナミックダンパー」といい、ブリヂストン社製の高減衰ゴムの力で、地震の揺れを最大50%軽減します。

「ダブルエックス」という名にあるように、X状のダンパーを上下に2つ並べることで、制震力を高めています。

制震ダンパーは、オプションになっているハウスメーカーが多いですが、サンヨーホームズなら標準装備になっています。

【サンヨーホームズの防犯】ホームセキュリティシステムで安心。

サンヨーホームズは、防犯にも力を入れている会社です。

映像をスマホでも確認できる屋内外のセンサーカメラや玄関モニターや、窓が開いたことを知らせるセンサーが備わっています。

また、セコムのホームセキュリティも利用できます。

【サンヨーホームズの健康】室内の空気がキレイに。温度・湿度もコントロール。

サンヨーホームズの住まいは、住むご家族の健康も意識しています。

24時間全館換気システムは、その高性能フィルターによりダニやウイルスをカットします。

また、全館空調システムによって、室内の温度を一定に保ち、過ごしやすく快適にすると同時に、ヒートショックのリスクを軽減しています。

【サンヨーホームズの気密】複層ガラスが標準装備など。

サンヨーホームズの気密にも優れています。

例えば、Low-E複層ガラスや、防犯複層ガラスを、方角などの必要性に合わせて標準装備にしています。

また、鉄骨造であることで高気密性をつくりやすくなっていて、サンヨーホームズのQ値は1.9となっています。

【サンヨーホームズの保証】は、初期保証10年、生涯にわたるメンテナンスサポート。

サンヨーホームズの保証は一般的な水準となっています。

まず初期保証は10年となっています。指定された有償メンテナンスを行うことで保証は30年にのび、以降もメンテを繰り返すことで5年ごと保証期間が伸びていきます。

有償メンテナンスを定期的に行うことで、何十年・百年と保証期間は伸びるものの、初期保証は10年と一般的な水準です。

サンヨーホームズの口コミ

最後に、サンヨーホームズの「口コミ」をご紹介します。

(はじめに)ネット上の住宅会社の悪い口コミに神経質になりすぎないこと。

まずはじめに、注文住宅に関するネット上の口コミに、シビアになりすぎないことをオススメします。

家づくりは高い買い物で、買い手側のこだわりが強く期待も高いことから、どうしても苦情が多くなりがちです。

住宅業界は「クレーム産業」と呼ばれ、どのメーカーに対しても基本的に辛口の口コミが多いのです。

サンヨーホームズ辛口の口コミは「設備の選択肢が少ない」など。

辛口の口コミとして「住宅設備の選べるバリエーションが少ない」といった声が見られます。

水まわりなどは、筆頭株主であるLIXIL製の商品を選びますが、ある程度事前に決められた商品から選んでいくこととなります。

もともとの価格帯が安めに設定されていることもあり、その選択肢の幅は限られているようです。

「アフターフォローが弱い」という声も。

また、アフターサービスが不十分という声も一定みられます。

担当者などによっては、建てた後の問合せへの対応が遅いことなどもあるようです。

ハウスメーカーによっては24時間365日の専門サポート窓口が充実しているところもありますが、サンヨーホームズはそこまでは対応が充実していないようです。

サンヨーホームズの良い口コミは「住宅の性能や構造」など。

サンヨーホームズの良い口コミで多いのは、その住宅性能です。

鉄骨造住宅の強固さと、ZEHが標準仕様という充実仕様ながら、大手ハウスメーカーより安い価格帯となってる点が評判です。

「ソーラー発電で経済的」などの声なども。

特に、省エネで電気代が節約できたり、ソーラー発電で発電収入が得られることで、月々の電気代が家計にやさしい事もポイントです。

ソーラー発電は屋根いっぱいに乗せることで、地域によっては年間30万円近い売電収入になることもあります。

サンヨーホームズについて(おわりに)

サンヨーホームズは、鉄骨造・ZEH標準仕様ながら、比較的安価なハウスメーカーです。

大手ハウスメーカーよりも安い価格帯で、強固で充実した性能の住まいづくりを実現することができます。

太陽光発電・オール電化・全熱交換式換気システムなどが標準装備となります。

サンヨーホームズは、価格を抑えて鉄骨造・ZEH住宅にしたい方は今すぐ検討する価値があります。

\サンヨーホームズをもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

住宅プラン作成

サンヨーホームズに、住宅プランを気軽に作成してもらえます!

サンヨーホームズに「住宅プラン作成」を気軽に依頼できます!

今から約3分のWEB申込で、サンヨーホームズに、あなたの予算や要望に合わせた家づくりプランを気軽に作成してもらえます。

さらに、希望すれば、他の人気メーカーにも同時にプラン依頼できます。

住宅カタログがもらえ、間取り・見積もりのプランを作ってもらえる!

サンヨーホームズに作ってもらえるのは「あなたの希望・要望に合わせたプラン」です。

住宅カタログを送付してもらえ、さらに、商品・間取りプラン・費用プランの他、必要に応じて土地プランを作成してもらえます。

あなたの予算や要望に合わせたアイデアやアドバイスまで充実した情報をもらえます。

サンヨーホームズの営業マンと対峙するプレッシャーなく、家でゆっくり情報収集できる。

今ここで依頼するメリットの一つは「気軽に検討できる」ことです。

たしかに、住宅展示場に行っての依頼もできますが、打合せに何時間も時間がかかったり、営業マンを前にすると契約を迫れそうなプレッシャーを感じるものです。

しかし、営業マンを目の前にせず、自分のペースで自宅でゆっくり余裕を持って間取り比較をすることができます。

サンヨーホームズ以外のメーカーにも同時依頼できるから、アイデアが膨らむ。

二つ目のメリットとして、希望すれば他メーカーへのプラン作成も同時に依頼することができます。

通常は時間がかかるために諦めがちな、何社もの住宅プラン比較を気軽に行えます。さらに、見積もり比較を通じ、後々の値引き交渉に有利に働いてきます。

なんと、ハウスメーカーランキング上位のメーカーの最大約8割に同時に依頼することが可能です。

私も2度ほど利用したことがあるのですが、一度の請求でどっさりと資料や提案が届きました。

間取りプラン検討時の「 ’自分にあった’ 情報収集や比較検討の材料集め」に適しています。

できれば5~7社程度のプランを比較できると、家づくりのイメージがだいぶ広がります。

3冠を獲得・112万人が利用。

住宅プラン作成の依頼は、タウンライフという無料サービスで行えます。

たしかに、タウンライフはテレビCMを行っていないため広くは知られていません。

しかし、評判がネット上で口コミで広がり、累計112万人が利用している3冠に輝く住宅サービスです。

3冠の中には、「利用満足度」や「知人に薦めたいサイト」などがあり、安心できるサービスを利用したい方に向いています。

たしかに、事前の登録に約3分と連絡先の入力が必要になってしまいます。

しかし、気軽に無料で利用でき、あなたの希望の住宅プランを作ってもらえるため、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

 


サンヨーホームズの無料住宅プラン作成よくある質問

「Q. 本当は何かお金がかかるのでは?」
完全無料で利用できるサービスです。住宅会社の広告宣伝費で運営がなりたっているため、無料サービスが実現しています。仲介手数料なども一切かかりません。

「Q. 迷惑電話や、しつこい押売り営業が不安です。」
心配ありません。希望欄に「メールのみでやりとりを希望」と記載することで、本人確認の後、電話連絡なしで利用できます。

「Q. 申込み後の流れはどうなるの?」
はじめに入力内容の確認連絡があります。その後、希望条件に合わせたプランや資料が届くので、じっくり比較して下さい。

タウンライフは私も2度利用しています。

他に利用した方からもネガティブな報告は一度もなく、これまで112万人以上が利用しているために、安心しておすすめできます。

詳細はこちら>>>

 

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!