ロイヤルハウスの注文住宅って興味がありますよね!

評判はどうなのでしょうか坪単価・価格・値引き率はいくらなのでしょうか? 

ロイヤルハウスは、最高等級「ロイヤルSSS構法」で知られる、デザインにも力を入れた木造住宅メーカーです。

グッドデザイン賞を7年連続受賞したデザイン力を備え、木のぬくもりを感じられる住まいが実現します。

この記事では、ロイヤルハウスの評判や価格についてご紹介します。ぜひじっくりご確認ください。

比較他メーカーとの比較は!

ロイヤルハウスの評判について「他メーカーと比較した状況」を知りたい場合は、ローコスト住宅ランキング ハウスメーカーランキング の記事をご確認下さい。

ロイヤルハウスとは

ロイヤルハウスは、全国で100社以上が加盟する老舗フランチャイズハウスメーカー。

ロイヤルハウスは、創業30年を超える老舗ハウスメーカーです。

加盟店が全国で100を超えるフランチャイズ制のメーカーで、グループ年間販売棟数は1000棟を超えています。

全国規模の共同仕入れで価格を抑えつつも、高品質な木造住宅をつくることで支持されています。

ロイヤルハウスの特徴

それでは、ロイヤルハウスの「注文住宅・家づくりの特徴」をご紹介します。

美しく自由度高い木造

ロイヤルハウスは、木の美しさを感じる木造住宅が得意。

出典

木造住宅のロイヤルハウスが特に得意とするのが「あらわし梁」です。

あらわし梁とは、ふつうなら隠す「梁(はり)」をあえてそのまま見せる方法で、木のぬくもりや美しさを感じることができます。

通常は接合部の金具が見えてしまうなどの理由で隠すのですが、ロイヤルハウスは独自の工法で、梁の見た目を美しく保つことができるのです。

ロイヤルハウスは、グッドデザイン賞を7年連続受賞の、こだわりのデザイン性や機能性。

ロイヤルハウスは、優れたデザイン性や商品力にも定評のあるハウスメーカーです。

グッドデザイン賞を7年連続受賞し、3商品同時受賞した年もあるほどです。大開口のある家や、ピロティのある家など多彩なアイデアを持ち合わせています。

また、2018年には子育て世代向け商品でキッズデザイン賞も受賞しています。

ロイヤルSSS構法

ロイヤルハウスの住宅は「ロイヤルSSS」構法で、高い強度を実現。

出典

ロイヤルハウスが支持される他の理由に、独自の「ロイヤルSSS(スリーエス)」構法があります。

ロイヤルハウスは日本の伝統的な木造軸組住宅ですが、その柱など構造の接合部で「金物を木の中にねじってとめる」ということを行っています。

それにより、時が経つほど木が締まって強固な構造になり、経年劣化や揺れへの対策となっているのです。

ロイヤルハウスは、長期優良住宅に対応、7項目で最高等級、木造合理化認定を取得。

ロイヤルハウスは、ロイヤルSSS工法により性能の高い住宅を実現しています。

長く安心して暮らせる指標となり、ローン金利優遇や保険料割引などもある「長期優良住宅」に対応しています。

また、住宅性能評価では7項目で最高等級を獲得しています。(断熱性能、耐震、耐風、劣化対策、維持管理対策 など)

さらに、検査員の厳しいチェックなどもあり、公的機関により「木造合理化システム」としても認定されています。

ロイヤルハウスの住まいには、安心感のあるポイントが数多く揃っています。

完成保証と白アリ保証

ロイヤルハウスは、工務店施工のフランチャイズ制だが、安心の住宅完成保証が付く。

ロイヤルハウスには、万が一に備えた「住宅完成保証」があります。

フランチャイズ制のために、建築の発注先は加盟店の工務店になりますが、万が一倒産などがあっても、ロイヤルハウスが完成引渡しまで責任をもって対応してくれます。

フランチャイズ制には、工務店によって地域の特性・風土を理解した家づくりができるなどメリットもあります。

ロイヤルハウスは、木造でも安心な「シロアリ10年保証」も付く。

ロイヤルハウスは、木造住宅だからこそ、シロアリ対策でも安心を備えています。

まず、シロアリの繁殖・柱の腐食を防止する「基礎パッキング工法」がとられ、さらに、地面から1m以内の木材に「防腐・防蟻処理」がほどこされています。

そして「シロアリ10年保証」があり、築後10年間で計4回の定期点検も行います。

【まとめ】ロイヤルハウスは、こんな人に向いています。

・木のぬくもりがある住まいにしたい方

・価格を抑えた家づくりを行いたい方

ハウスメーカーについて知るには「カタログ・資料請求」から。

家づくりの検討を始めた方は、まずは必ずカタログなど資料請求を行いましょう。

間取りやプラン・費用について事前に十分な予備知識を付けておくことで、その後の打合せが有意義なものになると同時に、価格やサービスなどの条件交渉もしやすくなります。

人気ハウスメーカーのカタログと資料の請求は、タウンライフ家づくりというサイトを使えば今すぐ簡単に約3分で行えます。

注文住宅に興味のある方は、今すぐのカタログ請求をオススメします。

詳細はこちら>>>

 

ロイヤルハウス注文住宅の主力商品

続いてロイヤルハウスの「注文住宅の主要な商品」をご紹介します。

木ころ・コムニなど

ロイヤルハウスの、主力商品が「木心地のいい家(木ころ・kicoko)」。

天然素材「木」の魅力に存分につまった商品が「木心地のいい家」です。

木には、梅雨の湿気を排出し、冬には湿度を確保する優れた「調湿効果」があります。また、高い断熱性も期待できます。

立派な「あらわし梁」のある吹き抜けリビングや、和モダンな建物の外観デザインも特徴です。

ロイヤルハウスで、価格が安価で子育て世代向きの商品が「コムニ」。

ロイヤルハウスで価格を抑えた家づくりができるのが「コムニ」です。

子育て世代に嬉しいアイデアが数々詰まっていて、センターダイニングや、外遊び道具を収納できる玄関土間、洗濯物を畳みやすいキッチンとなりの畳スペースなど、20の工夫があります。

親子のコミュニケーションが増え、子どもが伸びやかに過ごせ、親のストレスも軽減できる住まいになっています。

ロイヤルハウスで、電気代を節約できるのがZEH商品の「エコデスマート・ゼロ」。

ロイヤルハウスなら、電気代が節約できるZEH(ゼッチ)住宅も作れます。

ZEHとは、太陽光発電で自家発電し、蓄電池にエネルギーを貯め、省エネしながら、高いエネルギー効率を誇る家のことです。

グラスウールなどを利用した天井や壁・床下の高い断熱性、複層ガラスを利用した窓の断熱性なども加わり、電気代を大幅に節約できる住まいになります。

ロイヤルハウスでは、他に小さな家の「イーサイズ」や、平屋の「グランドワン」など。

ロイヤルハウスでは、サイズが小さい住まいの商品も充実しています。

60〜100㎡で17,244のスタイルから選ぶ「イーサイズ」や、平屋で自由設計の「グランドワン」、家自体は小さく・外に開かれたデザインが特徴の「外暮らしの家」などです。

夫婦2人暮らしや、子どもとの3人暮らし向きのご家族の方に多様な選択肢が揃っています。

ハウスメーカーの間取りプランも資料請求できる。

人気ハウスメーカーの住宅商品について、カタログと合わせて間取りプランの資料請求ができます。

営業マンと顔を合わせずとも、あなたの希望や予算に合わせた、オリジナルの商品・間取りのプランを作って送付してもらうことができるのです。

間取りプランを無料で作ってもらえるのが、注文住宅で利用満足度No.1サイトのタウンライフ家づくりです。

注文住宅に興味のある方は、今すぐプラン依頼をする価値があります。

詳細はこちら>>>

 

3冠を獲得・112万人が利用。

たしかに、タウンライフはテレビCMを行っていないため広くは知られていません。

しかし、評判がネット上で口コミで広がり、累計112万人が利用している3冠に輝く住宅サービスです。

3冠の中には、「利用満足度」や「知人に薦めたいサイト」などがあり、安心できるサービスを利用したい方に向いています。

たしかに、事前の登録に約3分と連絡先の入力が必要になってしまいます。

しかし、気軽に無料で利用でき、あなたの希望の住宅プランを作ってもらえるため、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

ロイヤルハウスの価格・値段

気になる、ロイヤルハウスの「価格・坪単価・値引き」についてご紹介します。

価格約1600万円が目安

ロイヤルハウスの建物価格は、1600万円前後が一目安。

ロイヤルハウスの建物価格は、約1,600万円前後が一目安です。

ロイヤルハウスの平均的な坪単価に、平均的な住まいの坪数40坪(≒約132㎡)を掛けると、約1,600万円となります。

もし30坪なら約1200万円前後、50坪なら2,000万円前後が一目安になるといった具合です。

仮に、2000万円の住宅ローンの場合、月々支払い例は、5万円台など。

もし総費用を2,000万円とし、頭金1割で住宅ローンを組んだ場合、月々の返済額例は約5.5万円になります。※35年ローン・固定金利1.5%時

同じ広さ(約132㎡)の賃貸住まいと比較した時、月々の支出としては安くなる地域も多いことでしょう。

坪単価は約40万円目安

ロイヤルハウスの建物価格は、坪単価にすると約40万円前後が一目安

ロイヤルハウスの建物価格を坪単価で見ると、約40万円前後が一目安になります。

【参考:坪単価とは】

「床面積1坪3.3㎡あたりの建築費」のことです。住宅メーカー費用把握のための参考指標になります。

主力の「木心地のいい家」が坪約40〜50万円前後、価格帯がやすい「コムニ」の場合で坪約30〜45万円前後が一目安となります。

他の概ねの商品も坪単価〜50万円程度に納まることが多いですが、仕様や間取りによっては坪50万円台になることもあります。

他メーカーと比べると・・

ロイヤルハウスの坪単価は「安い」です。ローコスト住宅とよばれるゾーンにあたります。

ロイヤルハウスの価格・坪単価は、実際には自身で確認する必要あり。

なお、坪単価は毎年少しづつ上昇傾向にあります。また、地域によっても差が出ます。

そのため、上記の坪単価・価格は、あくまで一参考程度であり、実際にはあなた自身でロイヤルハウスに坪単価を確認する必要があります。

あなたの要望に合う住宅プランを検討した上での、実際の見積もり確認が必要です。

ハウスメーカーの実際の、坪単価・価格を確認するには。

ハウスメーカーへの実際の価格確認も難しいことではありません。

あなたの希望に合わせた住宅プランと、その具体的な費用プランは、ウェブからの依頼で気軽に作ってもらうことが可能です。

費用プランを作ってもらえるのが、タウンライフ家づくりです。

人気ハウスメーカーの坪単価・価格を正しく確認するためにも、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

値引きは期待できない?

ロイヤルハウスで、値引きができるという情報は見当たらない。

ロイヤルハウスから出た見積もりを「値引きができる」という情報は残念ながら見当たりません。

もともとの値段が安いローコスト住宅メーカーのために、値引きはあまり期待できないと考えられます。

【参考:住宅メーカーの値引き】

多くのハウスメーカーは約3~7%程度の値引きの交渉余地があります。価格帯が高いメーカーほど値引き余地が大きくなります。

ロイヤルハウスと比較するハウスメーカーで、値引きを引き出す一番の言動力は「他社との競争」

一般的に、住宅営業マンのサービスを引き出す一番の原動力は「他社との競争」です。

「他社と見積もり比較をしている事を伝えることでサービスが増える」という事が最も多くあります。

ロイヤルハウスと比較するハウスメーカーでは「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの調整を最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーとの比較」と、「②契約直前の値引き交渉」が、鉄則です。

ロイヤルハウスと比較するメーカー候補と、その特徴は!

ロイヤルハウスと相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

タマホームレオハウスアイダ設計など

ローコスト住宅メーカーの中でも、坪50万円以下で商品バリエーションの選択肢が多いハウスメーカーが、比較を行いやすいでしょう。

ハウスメーカーの値引き・オプションを引き出す相見積もり

人気ハウスメーカーの相見積もりを行いやすいのが、タウンライフ家づくりです。

比較対象として適したハウスメーカーの見積もりが気軽に手に入るため、値引きのための価格交渉の材料にもってこいです。

ロイヤルハウスの値引き・サービスにつなげたい方は、今すぐ利用しないと損です。

詳細はこちら>>>

 

ロイヤルハウスの評判・評価

ロイヤルハウスの「評判」はどうなのでしょうか?ご紹介します。

価格が安く検討しやすい

ロイヤルハウスは「価格の安さ」に定評あり。

ロイヤルハウスは特に価格帯が安いことで評判です。

ローコスト住宅と呼ばれるハウスメーカーは他にも多数ありますが、その中でも少し安めの価格帯になっているためです。

ローコスト住宅メーカーでも、最近では坪単価50万円台以上のところも増えてきたのですが、ロイヤルハウスは坪50万円以下が目安となり、割安感があるようです。

グッドデザイン賞7年連続受賞に裏打ちされる、商品力の高さでコスパの良さがある。

また、ロイヤルハウスはその商品力の高さにも評判があります。

グッドデザイン賞を7年連続で受賞したデザイン力や、「ロイヤルSSS工法」に代表される商品力の高さがあります。

価格が安いにも関わらず、住宅品質が高いために、コスパが良いハウスメーカーと言えます。

一方、ロイヤルハウスはフランチャイズ制のため、工務店次第で対応に差あり。

一方で、悪い評判としては「加盟店による対応の差」があります。

フランチャイズ制のため、その加盟店次第で対応方針や営業方針に差が見られますし、中には、経営面に不安がある場合もあります。

あなたの地域のロイヤルハウス加盟店が、スタッフの対応力や企業としての経営力に問題が無いかを見定めていく必要があります。

住まいの地域の有力なハウスメーカー・工務店と比較してみよう。

住まいづくりでは、安心して任せられる住宅会社を探すことが大切です。

一般的には、大手ハウスメーカー直販の方が経営面での安心感が強く、工務店やフランチャイズメーカーだと不安が残る場合が増えてきます。

他の、顧客満足度が高いメーカーと比較してみることも大事です。

評判ハウスメーカーの資料請求を。

家づくりで、特に評判の大手ハウスメーカーが約20〜30社あります。

その中で少しでも気になる会社には「カタログ・間取りプラン・見積もりプラン」の資料請求を早速行ってみて下さい。

実際に、あなたの希望する内容・予算で、各ハウスメーカーでどのような家が建つのかが分かります。

全ての資料は、タウンライフ家づくりを利用することで一度に請求できます。

家づくりに興味のある方は、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

ロイヤルハウスの評判を実感するためには他社比較が必要。

なお、ロイヤルハウスの良さを実際に体感するために、他社との比較は必須です。

そのため、通常であれば、具体的に多くのハウスメーカー 一社一社話を聞きに行く必要があり大変です。

住宅展示場やモデルハウスに行ったり、一社一社営業マンの接客を受けたり、契約を迫られそうなイメージがあり、何だか大変そうですよね・・。

タウンライフなら、一度に比較できるから評判点が確認しやすい。

ここで、タウンライフ家づくりなら、全てオンライン手続きでハウスメーカー比較できる点が優れています。

たしかに、「新築注文住宅」カタログの資料請求サービスなどならば他にもあります。

しかし、タウンライフなら、各ハウスメーカーにう住宅プランまで作ってもらえ、また、アイデアやアドバイスも充実している点で違い、おすすめなのです。

比較が具体的なため、ハウスメーカーを決める上での、納得度が違います。

私も2度ほど利用したことがあるのですが、一度の請求でどっさりと資料や提案が届きました。

営業マンを目の前にせず、自分のペースで自宅でゆっくり余裕を持ってハウスメーカー比較をすることができます。

ハウスメーカー検討時の「 ’自分にあった’ 情報収集や比較検討の材料集め」に適しています。

気軽に無料で利用できるため、家づくりを検討中の方は、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

ロイヤルハウスの口コミ

最後に、ロイヤルハウスの「口コミ」をご紹介します。

(はじめに)ネット上の住宅会社の悪い口コミに神経質になりすぎないこと。

まずはじめに、注文住宅に関するネット上の口コミに、シビアになりすぎないことをオススメします。

家づくりは高い買い物で、買い手側のこだわりが強く期待も高いことから、どうしても苦情が多くなりがちです。

住宅業界は「クレーム産業」と呼ばれ、どのメーカーに対しても基本的に辛口の口コミが多いのです。

ロイヤルハウス辛口の口コミは「安っぽく見える」など。

ロイヤルハウスに対する厳しい口コミでは「安っぽい」という声も見受けられます。

実際、価格帯が安いハウスメーカーではありますが、重厚感があるデザインの住宅というよりは、ナチュラル・シンプルなテイストが多いため、安っぽく感じてしまうこともあるようです。

いい住まいにしようとオプションを増やすと、今度は価格が高くなってしまうなどの声もあります。

ロイヤルハウスの良い口コミは「木の雰囲気が良い」など。

ロイヤルハウスの良い口コミで多いのは、得意とする木のぬくもり感や、価格の高さなどです。

木の力強さを感じられる「あらわし梁」を気に入ってロイヤルハウスを選ぶ方も多くいます。

また、子育て世代に優しく価格帯がリーズナブルな「コムニ」は、ロイヤルハウスのヒット商品の一つとなっています。

ロイヤルハウスについて(おわりに)

ロイヤルハウスは、最高等級の「ロイヤルSSS構法」で知られるローコストの木造住宅メーカーです。

グッドデザイン賞7年連続受賞にも裏打ちされた高いデザイン力と、商品力を兼ね備えています。

特に、力強い木の柱をむき出しにする「あらわし梁」は、木のぬくもりが感じられると評判です。

ロイヤルハウスは、木のぬくもりある住まいを実現したい方は、今すぐ検討する価値があります。

住宅プラン作成

人気ハウスメーカーに、住宅プランを気軽に作成してもらえます!

人気の大手ハウスメーカーに「住宅プラン作成」を気軽に依頼できます!

「タウンライフ家づくり」を利用すると今から約3分のWEB申込で、あなたの予算や要望に合わせた家づくりプランを気軽に作成してもらえます。

さらに、希望すれば、他の人気メーカーにも同時にプラン依頼できます。

詳細はこちら>>>

 


大手ハウスメーカーの無料住宅プラン作成よくある質問

「Q. 本当は何かお金がかかるのでは?」
完全無料で利用できるサービスです。住宅会社の広告宣伝費で運営がなりたっているため、無料サービスが実現しています。仲介手数料なども一切かかりません。

「Q. 迷惑電話や、しつこい押売り営業が不安です。」
心配ありません。希望欄に「メールのみでやりとりを希望」と記載することで、本人確認の後、電話連絡なしで利用できます。

「Q. 申込み後の流れはどうなるの?」
はじめに入力内容の確認連絡があります。その後、希望条件に合わせたプランや資料が届くので、じっくり比較して下さい。

タウンライフは私も2度利用しています。

他に利用した方からもネガティブな報告は一度もなく、これまで112万人以上が利用しているために、安心しておすすめできます。

詳細はこちら>>>

 

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!