イシンホームの注文住宅って興味がありますよね!

評判はどうなのでしょうか坪単価・価格・値引き率はいくらなのでしょうか? 

イシンホームは、太陽光発電や、高性能な住宅設備を特徴とするハウスメーカーです。

創エネと省エネを通じた住宅ローン負担の軽減や、設備や間取りの工夫を通じた家事の手間軽減などに力を入れています。

この記事では、イシンホームの評判や価格についてご紹介します。ぜひじっくりご確認ください。

比較他メーカーとの比較は!

イシンホームの評判について「他メーカーと比較した状況」を知りたい場合は ハウスメーカーランキング の記事をご確認下さい。

イシンホームとは

イシンホームは、全国で加盟店240以上、年間販売3,000戸以上のフランチャイズメーカー。

イシンホームは、規模が大きいフランチャイズハウスメーカーです。

岡山にある本部「イシン住宅研究所」を中心に、全国の加盟店と住宅施工のノウハウを共有し力を高め合う「家づくりのプロ集団」です。

年間約3,000棟の販売数実績は、フランチャイズ系ハウスメーカーとしてトップの実績を誇っています。

グループ規模を活かした大量一括仕入れと安価な価格設定や、大工・スタッフなどの徹底した職人教育も特徴です。

イシンホームの特徴

それでは、イシンホームの「注文住宅・家づくりの特徴」をご紹介します。

太陽光発電での収入期待

イシンホームは、高性能パネルの太陽光発電を、初期費用0円などでも設置できる。

イシンホームは太陽光発電に特に力を入れています。

自社商品である、純度が高い国産の「バージンポリシリコン」が利用された発電量が多く劣化が少ないソーラーパネルを利用しています。

リース契約をすることで、最大550万円相当の太陽光発電を初期費用「0円」で設置する方法を取ることもできます。

太陽光発電の売電収入による「ローン0円住宅」という商品も!

特にソーラーパネルを多搭載する「ローン0円住宅」という商品もあります。

家の屋根中に加え、カーポートや塀の屋根なども含め、めいっぱい太陽光パネルを搭載することで、住宅ローン相当額の売電収入を目指すものです。

たしかに、商品開発時と比べると電気の買い取り価格が下がっているために、現在では「完全0円」の実現は難しいです。

しかし、住宅ローン返済の負担軽減につながる、家計に優しい仕組みになっています。

住宅ローン負担を少しでも軽減させたい方はプラン作成でも、今すぐ依頼しておきたいところです。

高性能な設備をフル装備

イシンホームは、高性能な設備を標準仕様としてフル装備している。

イシンホームは住宅設備が充実していることも特徴的です。

高品質な設備が「標準フル装備」となっています。例えば、太陽光発電、換気システム、エコキュート、断熱樹脂サッシ、全室LED照明、天然無垢の床、大型食器棚などなど、全34オプションがフル装備になっています。

もし他メーカーの場合は、家づくりにこだわるほどオプション費用が増えてしまいますが、イシンホームならその心配がありません。

イシンホームは、フランチャイズの規模を活かして、安い家づくりを実現。

イシンホームは、スケールメリットを活かし安い家づくりを実現しています。

年間3,000棟の販売はフランチャイズメーカーとしてNo1。規模の大きさを活かした、資材や設備の大量一括仕入れを通じて建築費用を抑えています。

また、資材メーカーとプライベートブランド商品を開発したり、直接仕入れることでも価格を抑えているのです。

家事が1/2になる工夫

イシンホームは、共働き世帯に嬉しい様々な工夫で、家事の負担が1/2に!

また、イシンホームは「家事(負担)1/2の家」を掲げていることも大きな特徴です。

共働き世帯に嬉しい、家事を時短できたり、お手伝いをしてくれるような、機能や設備が充実しているのです。

例えば、5つのロボット(お風呂自動洗浄、トイレ自動洗浄、宅配ボックス、食洗器、おそうじロボット)が備わっています。

また、ロボットだけでなく、家事にすぐれた間取りの工夫も。

機器だけでなく、間取りの面でも、家事を減らす工夫がほどこされています。

目玉は「洗面台+洗濯機+作業スペース+物干し+収納棚」がセットになった、ウォークスルー洗面乾燥クローゼットです。洗濯〜収納の作業の歩数が1/10に減り、時間が1/4に短縮します。

また、キッチンは掃除がしやすい仕様になっていて、天井まである造り付けの大型食器棚が標準装備になっています。

【まとめ】イシンホームは、こんな人に向いています。

・ソーラー発電で、ローン負担を減らしたい方

・住宅の設備・仕様を充実させたい方

・家事の負担を軽減させたい方

あなたのご希望に合いそうですか?

※もし「自分の希望とは少し違いそう・・」と感じた方は、より希望に合う他メーカーを、ハウスメーカーランキングの記事から探してみましょう。

イシンホーム注文住宅の主力商品

続いてイシンホームの「注文住宅の主要な商品」をご紹介します。

ローン0円住宅など

イシンホームで、太陽光発電を大容量搭載するのが、ローン0円住宅。

イシンホームで、特に太陽光発電パネルを多く搭載する商品が「ローン0円住宅」です。

これまで建てた方の中で、日射量が多い地域で33Kwのパネルを搭載したご家庭では、月の最高売電収入が16万円になった方もいたそうです。

売電収入は、地域や屋根面積、設置年度にもよるために、その効果は一概にできませんが、どこまで可能になるか一度プランシミュレーションを作ってもらって損はありません。

\ローン0円住宅をもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

イシンホームで、太陽光発電を、初期費用0で搭載できるのが「heig MD」

また、太陽光発電の設置初期費用を抑えたい方には「heig MD(ヘイグエムディー)」という商品があります。

はじめの10年間をリース契約し売電収入から費用を支払います。11年目からは売電収入が全て手元に残り、20年間で最大800万円の収入を生み出した例もあるそうです。

地域や条件は、はじめから自己リスクで設置した方が儲けが大きくなる場合もあるかもしれませんが、自己リスクを抑えて収入源をつくれるのは大きなメリットです。

\heig MDをもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

イシンホームで、価格帯が特に安い商品が「モダンキューブD」。

イシンホームで、建築費用を抑えるなら「モダンキューブD」という商品です。

こちらも太陽光発電が付き、売電収入を差し引くと月の実質ローンが最安2万円台〜という驚きの安さで建築が可能な商品になっています。

建物の外観がシンプルなキューブ型で、家事1/2や、充実フル装備もついてくる、若い世代向けの商品です。

\モダンキューブDをもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

イシンホームには、他にも個性的な商品が色々。

イシンホームには、他にも企画性が高い商品が揃っています。

例えば、住むだけで綺麗になる「ビューティーセブン」、防災対応が充実した「フェニックスセブン」、天然無垢材を利用した「四季 ZEN」などです。

いずれも、名前にふさわしい機能や設備が備わっています。

\イシンホームをもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

イシンホームの価格・値段

気になる、イシンホームの「価格・坪単価・値引き」についてご紹介します。

価格約2000万円台目安

イシンホームの建物価格は、2,000万円台が一目安。

イシンホームの建物価格は、2,000万円台前後が一目安です。

坪単価幅の目安に、平均的な家の広さ約40坪(≒約132㎡)を掛けると、2,000万円台となるケースが多くなってきます。

住まいの広さを30坪台にすることで、2,000万円前後以下におさめることも可能になります。

\費用についてもっと詳しく!/

人気見積もりプラン⇒

仮に2500万円の住宅ローンの場合、月々支払い例は、6万円台など。

もし総費用を2,500万円とし、頭金1割で住宅ローンを組んだ場合、月々の返済額例は約6.8万円になります。※35年ローン・固定金利1.5%時

同じくらいの広さ(約132㎡)の賃貸住まいと比較した時、月々の支出としては安くなる地域も多いことでしょう。

坪単価は45〜60万円

イシンホームの建物価格は、坪単価にすると約45〜60万円が一目安

イシンホームの建物価格を坪単価で見ると、約45〜60万円が一目安になります。

【参考:坪単価とは】

「床面積1坪3.3㎡あたりの建築費」のことです。住宅メーカー費用把握のための参考指標になります。

イシンホームの坪単価を他メーカーと比べると

イシンホームの坪単価は、大手ハウスメーカーと比較すると坪単価で約20万円前後安くなってきます。

太陽光発電搭載や、充実した住まいの設備、数々の機能などを鑑みた時に、お買い得戸が高いハウスメーカーと言えるでしょう。

他メーカーの坪単価は・・

「他ハウスメーカーの坪単価目安」は、 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

イシンホームの価格・坪単価は、実際には自身で確認する必要あり。

なお、坪単価は毎年少しづつ上昇傾向にあります。また、地域によっても差が出ます。

そのため、上記の坪単価・価格は、あくまで一参考程度であり、実際にはあなた自身でイシンホームに坪単価を確認する必要があります。

あなたの要望に合う住宅プランを検討した上での、実際の見積もり確認が必要です。

\費用についてもっと詳しく!/

人気見積もりプラン⇒

値引きは期待できない?

イシンホームは、基本的には値引きができないハウスメーカー。

イシンホームから出た見積もりでは、値引きが行われることは通常ありません。

その分、設備が充実し、もともとのお買い得度合が高くなっています。

【参考:住宅メーカーの値引き】

多くのハウスメーカーは約3~7%程度の値引きの交渉余地があります。価格帯が高いメーカーほど値引き余地が大きくなります。

イシンホームと比較する他社で、値引きを引き出す一番の言動力は「他社との競争」

住宅営業マンのサービスを引き出す一番の原動力は「他社との競争」です。

「他社と見積もり比較をしている事を伝えることでサービスが増える」という事が最も多くあります。

イシンホームとの比較候補となる会社では「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの調整を最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーとの比較」と、「②契約直前の値引き交渉」が、鉄則です。

イシンホームと比較するメーカー候補と、その特徴は!

イシンホームと相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

一条工務店、桧家住宅、富士住建 など

イシンホームのように、住宅の設備や仕様に対して総合的な満足感が高く、かつ、価格帯が中間〜割安ゾーンにあたるのが、例えば上記3社になります。

ただし、イシンホームは価格帯が中間ゾーンという事もあり、幅広いハウスメーカーが比較候補となるでしょう。

比較比較候補メーカーの特徴は!

「イシンホームとの比較候補各社の特徴」 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

イシンホームの評判・評価

 

イシンホームの「評判」はどうなのでしょうか?ご紹介します。

価格に対して性能が高い

イシンホームは、販売棟数がフランチャイズメーカー1位。紹介率も60%と高い

イシンホームの評判は、販売棟数の多さや、紹介率の高さが物語っています。

まず年間3,000棟の販売は、ハウスメーカーと工務店の両方の良さを取り入れたフランチャイズメーカーの中でNo.1の実績です。出典

また、イシンホームで建てた人の約60%が紹介経由 出典と、その評判が口コミ経由で広がっていることが分かります。

省エネ性能を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を9期連続受賞など、受賞も多い。

また、イシンホームは、外部からもその住宅性能が評価されています。

住宅の省エネ制度を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を、9期連続で表彰されるほど、住まいの快適性が認められています。

W断熱で7層の壁、熱交換率90%の換気システムなど、冬に温かく夏に涼しく暮らせる工夫が数々ほどこされているのです。

イシンホームは、フランチャイズ展開のため、店舗次第で対応に差があることも。

一方で、注意したい評判としては、加盟店による対応の差です。

フランチャイズ制は数々のメリットもある一方で、その店舗により営業方針や教育方針などに差があるために、対応にも差がでてきます。

特に気を付けたい点として、住宅保証の対応も加盟店に委ねられているため、地域の店舗の経営状態や対応の良し悪しなどを見定める必要があります。

ただし「イシンホーム住宅研究会」など、他FCメーカーと同等以上に教育機会は充実。

ただし、イシンホームは、他フランチャイズメーカーと比べると、教育は充実しています。

本部が「イシンホーム住宅研究会」を名乗るように、加盟店間での教育や研修の機会の充実を図っているためです。

とはいえ、地域のイシンホームの良し悪しを理解するためにも、他の、顧客満足度が高いメーカーと比較してみることも大事です。

比較他メーカーと比較を!

顧客満足度が高い住宅メーカーとその各社特徴を、ハウスメーカーランキングの記事でご紹介しています。

イシンホームをもっと詳しく

イシンホームについてさらに詳しくご紹介します。

耐震・省エネなど

【イシンホームのフランチャイズ制】は、メリットも色々。

イシンホームはフランチャイズ制であることで、数々のメリットがあります。

まず、ハウスメーカーとしての、商品企画力や資材や設備の仕入れ力の強みがあります。

加えて、工務店としての、地域に密着した家づくりや、小回りの利くアフターサポートといった良さが出てきます。

【イシンホームの耐震】は、震度7級の揺れに8回耐えるほどの実力。

イシンホームは、耐震にも力を入れています。

耐震実験では、阪神淡路大震災と同じ震度7の揺れに8回耐えたそうです。また、熊本地震でもその強さが実証されたそうです。

住宅全体に揺れを抑える減振ブレーキを100個以上設置し、地震エネルギーを1/4にし揺れを少なくしています。

また、柱には檜、梁には赤松といった最高ランクの建材を使用し、接合部は金物を利用、さらに、枠組みは耐震性の高いパネルで囲っています。

【イシンホームの省エネ】は、9期連続受賞の折り紙付きの性能。

イシンホームの省エネは「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を9期連続受賞する高性能なものです。

夏は地中の涼しい熱、冬は地中の温かい熱を利用する「Eco-i熱交換換気システム」や、エコキュート、省エネカーテンなど様々な設備があります。

また、熱の出入りが多くなる窓では、気密性が高い「樹脂サッシ」や「Low-Eガラス」などが標準装備となっています。

【イシンホームの健康性】花粉やアレルギー対策もおこなっている。

イシンホームでは、さらに「家族の健康」にまで気が配られています。

換気システムには特殊なフィルターを使うことで、花粉が99.8%も、PM2.5が98%もカットされるようになっています。

また、イオン分解装置があり、ダニやウィルスを分亜紀したり、インフルエンザ菌やホコリを吸収してくれます。

\イシンホームをもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

イシンホームの口コミ

最後に、イシンホームの「口コミ」をご紹介します。

(はじめに)ネット上の住宅会社の悪い口コミに神経質になりすぎないこと。

まずはじめに、注文住宅に関するネット上の口コミに、シビアになりすぎないことをオススメします。

家づくりは高い買い物で、買い手側のこだわりが強く期待も高いことから、どうしても苦情が多くなりがちです。

住宅業界は「クレーム産業」と呼ばれ、どのメーカーに対しても基本的に辛口の口コミが多いのです。

イシンホーム辛口の口コミは「デザインは並み」など。

イシンホームに対する厳しい口コミとしては「デザインは普通」などがあります。

たしかに、イシンホームのPRポイントを見ていくと、設備や仕様、地震への強さなどが中心となり、あまりデザインに関する内容はでてきません。

とはいえ、デザインが劣っているというわけでもないため、「見た目やスタイルに特にこだわりたい」という方でなければそこまで問題にならないのではとも思います。

イシンホームの良い口コミは「商品企画力は高い」など。

イシンホームに対する良い評判は、商品や仕様の企画やコンセプトです。

ローン0円住宅や、家事1/2の家、ビューティーセブン、など数々の気になるテーマを続々打ち出し、実際にそれに見合う設備や機能を提供しています。

それぞれの考え方や設備内容を知るだけでも、家づくりの参考になるために、住宅カタログを請求して見るだけでも大きな価値があります。

イシンホームについて(おわりに)

イシンホームは、太陽光発電、設備の充実、家事負担の軽減などに力を入れているハウスメーカーです。

ソーラー発電を初期費用0円で設置できたり、高性能設備がフル装備になったり、家事負担が1/2になるなどします。

その評判は、フランチャイズハウスメーカーで販売棟数1位という実績にも表れています。

イシンホームは、価格を抑えながらも、設備や仕様を充実した家づくりを行いたい方は、今すぐ検討する価値があります。

\イシンホームをもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

住宅プラン作成

イシンホームに、住宅プランを気軽に作成してもらえます!

イシンホームに「住宅プラン作成」を気軽に依頼できます!

今から約3分のWEB申込で、イシンホームに、あなたの予算や要望に合わせた家づくりプランを気軽に作成してもらえます。

さらに、希望すれば、他の人気メーカーにも同時にプラン依頼できます。

住宅カタログがもらえ、間取り・見積もりのプランを作ってもらえる!

イシンホームに作ってもらえるのは「あなたの希望・要望に合わせたプラン」です。

住宅カタログを送付してもらえ、さらに、商品・間取りプラン・費用プランの他、必要に応じて土地プランを作成してもらえます。

あなたの予算や要望に合わせたアイデアやアドバイスまで充実した情報をもらえます。

イシンホームの営業マンと対峙するプレッシャーなく、家でゆっくり情報収集できる。

今ここで依頼するメリットの一つは「気軽に検討できる」ことです。

たしかに、住宅展示場に行っての依頼もできますが、打合せに何時間も時間がかかったり、営業マンを前にすると契約を迫れそうなプレッシャーを感じるものです。

しかし、営業マンを目の前にせず、自分のペースで自宅でゆっくり余裕を持って間取り比較をすることができます。

イシンホーム以外のメーカーにも同時依頼できるから、アイデアが膨らむ。

二つ目のメリットとして、希望すれば他メーカーへのプラン作成も同時に依頼することができます。

通常は時間がかかるために諦めがちな、何社もの住宅プラン比較を気軽に行えます。さらに、見積もり比較を通じ、後々の値引き交渉に有利に働いてきます。

なんと、ハウスメーカーランキング上位のメーカーの最大約8割に同時に依頼することが可能です。

私も2度ほど利用したことがあるのですが、一度の請求でどっさりと資料や提案が届きました。

間取りプラン検討時の「 ’自分にあった’ 情報収集や比較検討の材料集め」に適しています。

できれば5~7社程度のプランを比較できると、家づくりのイメージがだいぶ広がります。

3冠を獲得・112万人が利用。

住宅プラン作成の依頼は、タウンライフという無料サービスで行えます。

たしかに、タウンライフはテレビCMを行っていないため広くは知られていません。

しかし、評判がネット上で口コミで広がり、累計112万人が利用している3冠に輝く住宅サービスです。

3冠の中には、「利用満足度」や「知人に薦めたいサイト」などがあり、安心できるサービスを利用したい方に向いています。

たしかに、事前の登録に約3分と連絡先の入力が必要になってしまいます。

しかし、気軽に無料で利用でき、あなたの希望の住宅プランを作ってもらえるため、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

 


イシンホームの無料住宅プラン作成よくある質問

「Q. 本当は何かお金がかかるのでは?」
完全無料で利用できるサービスです。住宅会社の広告宣伝費で運営がなりたっているため、無料サービスが実現しています。仲介手数料なども一切かかりません。

「Q. 迷惑電話や、しつこい押売り営業が不安です。」
心配ありません。希望欄に「メールのみでやりとりを希望」と記載することで、本人確認の後、電話連絡なしで利用できます。

「Q. 申込み後の流れはどうなるの?」
はじめに入力内容の確認連絡があります。その後、希望条件に合わせたプランや資料が届くので、じっくり比較して下さい。

タウンライフは私も2度利用しています。

他に利用した方からもネガティブな報告は一度もなく、これまで112万人以上が利用しているために、安心しておすすめできます。

詳細はこちら>>>

 

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!