インターデコハウスの注文住宅って興味がありますよね!

評判はどうなのでしょうか坪単価・価格・値引き率はいくらなのでしょうか? 

インターデコハウスは、ローコストで輸入住宅を建てられるハウスメーカーとして評判です。

外観、内装だけでなく、家具などのインテリアもトータルコーディネートすることができます。

この記事では、インターデコハウスの評判や価格についてご紹介します。ぜひじっくりご確認ください。

比較他メーカーとの比較は!

インターデコハウスの評判について「他メーカーと比較した状況」を知りたい場合は ハウスメーカーランキング の記事をご確認下さい。

インターデコハウスとは

インターデコハウスは、フランチャイズの輸入住宅メーカー。

インターデコハウスは、輸入住宅のハウスメーカーです。

拠点は北海道ですが、フランチャイズ展開をすることで、南は九州までの全国が販売エリアとなっています。

住宅建築以外に輸入建材、家具製造などの事業を行いグループ年商が120億円にもなる、㈱ジョンソンホームズが運営しています。

インターデコハウスの特徴

それでは、インターデコハウスの「注文住宅・家づくりの特徴」をご紹介します。

ローコストな輸入住宅

インターデコハウスは、ふつうは価格が高い輸入住宅を、安く建てることができる会社。

出典:インターデコハウス

インターデコハウスは、輸入住宅を、他社と比べて「安く」建てることができる会社です。

一般的に、輸入住宅は、海外からの輸送が必要だったり性能が高いために、建築費用が高くなってしまうことが多いのです。

しかし、インターデコハウスは、デザイン性や機能性を維持しながらも、安く建てられることが大きなメリットです。

グループ会社の力で、流通・建築・家具まで全てをカバーしているから安い。
インターデコハウスの輸入住宅が安い理由は、グループ会社の力が活かされているからです。

グループ内に、まず、貿易商社・建材流通業社があることで、建築材などの仕入れ価格を抑えることができます。

そして、建築を自社で行うことはもちろん、グループ内に、家具インテリア業者もあるために、内装コストを抑えることができるのです。

家全体を好きなもので囲む

インターデコハウスなら、外観・内観・家具のトータルコーディネートができる。

出典:インターデコハウス

インターデコハウスは、家全体の雰囲気を良くできることが特徴でもあります。

前述の通り、家具インテリア事業も行っているため、建物本体だけでなく、内装・インテリア・小物などもお洒落にトータルコーディネートすることができるのです。

インテリアは、かわいい系や、きれいめ系など、いくつかの雰囲気からパターンを選ぶことができます。

たくさんの「好き」を集めることで『家と、恋しよう』というコンセプトを掲げている。

インターデコハウスは「家と、恋しよう」という考えを大切にしています。

例えば、カフェのような雰囲気の住まいにしたり、タイル・照明・カラーリングなど内装にこだわったり、自分好みの空間づくりができるのです。

特に、アンティーク調・ヴィンテージ調・カントリー調や、ナチュラル・カフェ風といった趣向が強い方などは、家づくりをより楽しめそうです。

高気密・高断熱

インターデコハウスは、高気密・高断熱だから1年中快適に過ごすことができる。

インターデコハウスの住まいは、高気密・高断熱であることも特徴です。

外気が家の中に入りづらく、冷暖房効率は高まり、夏は涼しく・冬は温かかく過ごすことができるのです。

気密性を示すC値は0.6、断熱性を示すUa値は0.41と、ともに次世代省エネ基準を上回る数値を示しています。

家をすっぽり覆う「気密シート」や、熱の通り道になりやすい「窓」への対策を実施。

高気密・高断熱のために数々の工夫がほどこされています。

断熱材は、高性能グラスウールが使用され、厚みも一般の約1.5倍あります。また、1・2階の間や外壁の間を隙間が無いように、気密シートをすっぽりと覆う「先張り工法」を採用しています。

また、外気が出入りしやすい窓は、複合ガラスを使ったり、熱を通しづらい樹脂サッシを使うことで断熱性を高めています。

【まとめ】インターデコハウスは、こんな人に向いています。

・輸入住宅、海外住宅に興味のある方

・カフェ風・ナチュラル、アンティーク調・レトロ調、などが好きな方

・家を建てる価格を抑えたい方

あなたのご希望に合いそうですか?

※もし「自分の希望とは少し違いそう・・」と感じた方は、より希望に合う他メーカーを、ハウスメーカーランキングの記事から探してみましょう。

インターデコハウスの家づくりを検討するには

まずはじめに「カタログ請求」を行うことが鉄則です。

知識不足のままでいきなり住宅展示場にいき、営業マンとの条件交渉や住宅プラン作りに失敗し後悔する方が数多くいます。

事前に複数のハウスメーカーのカタログを請求・比較して十分な予備知識をつけておくことが、家づくりの失敗を避ける第一ステップです。

インターデコハウス カタログ請求の詳細へ>>

 

インターデコハウス注文住宅の商品

続いて、インターデコハウスの「注文住宅の商品」についてご紹介します。

ノルディックなど

インターデコハウスの住宅は、まずは「外観スタイル」と「間取り」選ぶ。

出典:インターデコハウス

インターデコハウスの住宅商品はまず外観スタイルを選びます。

北欧風の「ノルディック」、アメリカ開拓期のような「コロニアル」、地中海風の「スパニッシュ」の3つのスタイルから選びます。

また、間取りも、「1階建て」「1.5階(中2階)」、「2階建て」から選びます。

続いて、内観のイメージを決める、「インテリアテイスト」を選ぶ。

続いて、内装のスタイルを選びます。

白をベースにしたきれいめな「SMART」、レンガやスチールなどタフな印象の「WILD」、甘く優しい雰囲気の「SWEET」から選びます。

どのスタイルを選んでも、どことなくカフェ感を感じさせるような、やさしい雰囲気となっています。

そして、オプションとして「チャーム(小さな装飾品)」を選ぶ。

そして、小物となる「チャーム」を選びます。

これは、インターデコハウスのオリジナルオプションで、例えば、ハンモックチェアや黒板インテリア、キャットウォークなどが用意されています。

小さなお子様やペットがいるご家族の場合や、魅せる収納を楽しみたい方などに便利なチャームが揃っています。

\インターデコハウスをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

 

インターデコハウスの価格・値段

気になる、インターデコハウスの「価格・坪単価・値引き」についてご紹介します。

坪単価は約40-60万円

インターデコハウスの建物価格は、坪単価にすると約40〜60万円が一目安

インターデコハウスの建物価格を坪単価で見ると、約40〜60万円前後が一目安になります。

これは、輸入住宅として考えると、安い坪単価です。

【参考:坪単価とは】

「床面積1坪3.3㎡あたりの建築費」のことです。住宅メーカー費用把握のための参考指標になります。

インターデコハウスの坪単価を他メーカーと比べると

インターデコハウスの坪単価は、一般的な他のハウスメーカーと比べると「ローコスト住宅」と呼ばれる範囲にも入ります。

安くデザイン性が高い家を建てられるハウスメーカーの一つと言えます。

他メーカーの坪単価は・・

「他ハウスメーカーの坪単価目安」は、 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

価格約2000万円が一目安

インターデコハウスの建物価格は、2,000万円前後が一目安。

インターデコハウスの建物価格は、約2,000万円前後が一目安になります。

先ほどご紹介した坪単価目安幅の中央値と、戸建て住宅の平均的な広さの40坪を掛けると、2,000万円になります。

同様に、広さ別に価格目安を単純計算すると次の通りです。

・30坪:1200〜1,800万円
・40坪:1,600〜2,400万円
・50坪:2,000〜3,000万円
仮に、2,000万円の住宅ローンの場合、月々支払い例は、5万円台など。

もし総費用を2,000万円とし、頭金1割で住宅ローンを組んだ場合、月々の返済額例は約8.2万円になります。※35年ローン・固定金利1.5%時

同じ条件で計算すると、2,500万円の時は月6.8万円、3,000万円の時は月

インターデコハウスの価格・坪単価は、実際には自身で確認する必要あり。

なお、坪単価は毎年少しづつ上昇傾向にあります。また、地域によっても差が出ます。

そのため、上記の坪単価・価格は、あくまで一参考程度であり、実際にはあなた自身でインターデコハウスに坪単価を確認する必要があります。

あなたの要望に合う住宅プランを検討した上での、実際の見積もり確認が必要です。

\インターデコハウスをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

 

値引きがあることも。

インターデコハウスは、店舗次第で値引き条件を引き出せることもある。

インターデコハウスから出た見積もりは、値引き条件を引き出せることがあります。

フランチャイズ展開のハウスメーカーのために、店舗間で値引き方針が異なる可能性がありますが、まずは交渉してみて損はないでしょう。

例えば、もし2,000万円の見積もりが5%引きになれば、計100万円も安くなることになります。

【参考:住宅メーカーの値引き】

多くのハウスメーカーは約3~7%程度の値引きの交渉余地があります。価格帯が高いメーカーほど値引き余地が大きくなります。

インターデコハウスで値引き・サービスを引き出す一番の言動力は「他社との競争」

住宅営業マンのサービスを引き出す一番の原動力は「他社との競争」です。

「他社と見積もり比較をしている事を伝えることでサービスが増える」という事が最も多くあります。

インターデコハウスを含め「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの調整を最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーとの比較」と、「②契約直前の値引き交渉」が、鉄則です。

インターデコハウスと比較するメーカー候補と、その特徴は!

インターデコハウスと相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

ロビンスジャパン、アーデンホーム、セルコホーム など

輸入住宅メーカー、海外住宅メーカーで、かつ、価格帯が安いハウスメーカーが良い比較候補となるでしょう。

比較比較候補メーカーの特徴は!

「インターデコハウスとの比較候補各社の特徴」 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

インターデコハウスの評判・評価

インターデコハウスの「評判」はどうなのでしょうか?ご紹介します。

低価格が魅力

インターデコハウスは、輸入住宅なのに安いことに定評。

インターデコハウスは、その安さが特に評判です。

他の輸入住宅メーカーの場合、大手ハウスメーカーに近い坪単価水準(80万円〜)になってしまうことも多いもの。

しかし、インターデコハウスであれば、安いながらも、お洒落で可愛い輸入住宅が選べる点が評判です。

安いのに、家具まで含めトータルコーディネートできる点が好評。

また、内装・インテリアなどまで全体をコーディネートできる点が好評です。

家の細部までこだわることができることで、よりセンスのいい家にすることができると感じる方が多いです。

インターデコハウス自体が、インテリアを楽しむことに共感してもらうことを重視しているそうです。

\インターデコハウスをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

 

一方、インターデコハウスは、フランチャイズ展開のため、店舗次第で対応差も。

一方、気になるのが、対応をどれだけしっかり行ってもらえるかです。

というのも、インターデコハウスはフランチャイズメーカーのために、営業方針や人材採用方針などは各店舗次第で大きくことなるためです。

住まいのエリアの店舗が信頼できる店舗か、しっかり見定める必要があります。

納得できるハウスメーカーに出会うためにも、色々な会社を比較してみよう。

納得した家づくりを行うためにも、ハウスメーカーの比較は必須です。

輸入住宅メーカーを扱うハウスメーカーは他にも色々な会社があります。中には、インターデコハウスのように安い会社もあります。

他の、顧客満足度が高いメーカーと比較してみることも大事です。

比較他メーカーと比較を!

顧客満足度が高い住宅メーカーとその各社特徴を、ハウスメーカーランキングの記事でご紹介しています。

インターデコハウスをもっと詳しく

インターデコハウスについてさらに詳しくご紹介します。

構造・メンテナンスなど

【インターデコハウスの構造】は、頑丈な2×6工法。

インターデコハウスは、地震などの揺れを「壁・床・天井」の面で吸収するツーバイ工法を採用しています。

特に、2×4工法よりも柱が太い2×6工法とし、また柱を置く間隔も短くすることで、より強さを出しています。

日本の伝統的な木造軸組工法と比較しても、ねじれにも強い工法です。

【インターデコハウスの広いモジュール】で、ゆとりある空間。

インターデコハウスでは、廊下や階段、トイレなど広くゆとりのある作りとなっています。

設計プランの幅の基準を「モジュール」というのですが、日本の一般的な基準より広いフィートモジュール(1015ミリ)となっているのです。

 

日本の住宅では、尺モジュール(910ミリ)が多く、広いとされるメーターモジュール(1000ミリ)より、より広くなっています。

【インターデコハウスのメンテナンス】保守しやすい素材を使用。

インターデコハウスの住まいはメンテナンス性が高くなっています。

「外壁」は、雨や風に強く、長期間塗り直ししなくても良い北米「オメガ社」製のものが採用されています。

また「屋根」も、天然石が吹き付けられることで色落ちしずらい「メトロスタイル社」製のものが採用され、30年保証も付いています。

\インターデコハウスをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

 

インターデコハウスの口コミ

最後に、インターデコハウスの「口コミ」をご紹介します。

(はじめに)ネット上の住宅会社の悪い口コミに神経質になりすぎないこと。

まずはじめに、注文住宅に関するネット上の口コミに、シビアになりすぎないことをオススメします。

家づくりは高い買い物で、買い手側のこだわりが強く期待も高いことから、どうしても苦情が多くなりがちです。

住宅業界は「クレーム産業」と呼ばれ、どのメーカーに対しても基本的に辛口の口コミが多いのです。

インターデコハウス辛口の口コミは「安さゆえの懸念」など。

インターデコハウスの気になる口コミには、輸入住宅としての質が挙げられます。

価格の安さというメリットは、一方で、輸入住宅としての質の妥協にもつながってきます。

他の高価格帯の輸入住宅メーカーと比べた時に、日本製品が多く入ってくるなどを欠点に感じる方もいるようです。

インターデコハウスの良い口コミは「スタッフが親切」など。

インターデコハウスの良い口コミとしては、スタッフの対応などが見られます。

もちろん、担当者次第で良し悪しの程度の差はあるでしょうが、全般的には、親身で対応が良かったという口コミが多く見られます。

各店舗ごとのブログでの情報発信など、スタッフ全般の顔や人柄が見えやすいことも一因かもしれません。

インターデコハウスについて(おわりに)

インターデコハウスは、輸入住宅をローコストで建てることができるハウスメーカーです。

北欧風や、地中海風といったデザインパターンがあり、カフェのようなお洒落でセンスが良い家を建てることができます。

気密性や断熱性が高く、夏や冬などを含めて、1年中快適に過ごしやすいことも特徴です。

インターデコハウスは、輸入住宅・海外住宅・お洒落な家に興味のある方は、今すぐ検討する価値があります。

\インターデコハウスをもっと詳しく!/

人気住宅カタログ⇒

 

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!