「家を建てたい! マイホームが欲しい!」でも、失敗・後悔しないためには?

結婚や妊娠や出産、子どもの成長などなどの理由で、家づくりを始めたいと思った時に、一体どのように進めるのが良いのでしょうか?

新築の注文住宅家づくり、失敗・後悔の原因とは

最初から住宅展示場に行くと、知識不足で失敗・後悔します。

住宅展示場では、住宅会社側にとって都合のいい情報しか見えてきません。

「早速、住宅展示場に行ってみよう!」そう思った方は、実は、家づくりで失敗する可能性がかなり高いです。

何の知識も無しに住宅展示場に行くことは、泳ぎ方を知らずに海に飛び込むようなものです。

住宅展示場は、その住宅メーカーにとって都合良くできています。営業マンは契約を取りたいために良いことばかり話してくるのです。

知識不足で住宅展示場に行くと、営業マンの言葉に盲目になり、正しい判断ができません。

知識が無い中、営業マンの都合良い話を聞くと、とても素晴らしい住宅に思えてくるものです。

しかし、魅力的な説明ばかりを聞くことで、住宅会社を判断する上で重要な「欠点・短所」が見えてこないのです。

その結果、後になって「想像以上に費用がかかった」「他社の方が好みのプランがあった」「なんとなくの雰囲気で決めてしまった」など失敗が起こりうるのです。

カタログや、HPでの情報比較だけでも、不十分。

カタログやホームページは、具体的なプランや坪単価の記載がなく、比較には不十分です。

あらかじめ住宅の予備知識をつけておくための、SUUMOやHOME’Sなどの「カタログ無料請求サービス」も存在します。

たしかに、住宅展示場に行く前にカタログやホームページで知識をつけておくことは、一定の効果があります。

しかし、予備知識の「入口の入り口」でしかなく、住宅会社を比較する上で本当に知りたい「間取りプランや坪単価」の具体的な情報は無く、結局よく分からないのです。

(関連)家を建てる手順・流れ

新築の注文住宅家づくり、失敗・後悔しないために必要なこと

新築の注文住宅家づくりで大切なのは「あなたに合わせた情報の比較」です。

あなたが建てたい家を建ててくれる会社はどこ? 建てるのに必要なお金はいくら?

新築の家づくりで一番大切なことは「あなたが希望する条件に合わせた比較」なのです。

建てたい家を建ててくれる会社はどこですか?(⇒住宅・間取りプランを具体的に知る必要があります。)

その家はいくらで建てられますか?(⇒予算を具体的に知る必要があります。)

新築の注文住宅家づくり、失敗・後悔しないための最初の行動とは

失敗・後悔しないために最初に必要な行動は、プランや予算の「相見積もり」。

住宅プランや見積もりを作ってもらい比較する、家づくりの「相見積もり」が何より効果的です。

新築の注文住宅で行うべきことは「相見積もり」です。

複数の工務店やハウスメーカーに、あなたの希望に合わせた住宅・間取りプランや費用プランを実際に作ってもらうのです。

家づくりで必要な全ての情報が具体的になり、カタログやホームページには無い、各社の特徴が見えてきます

家づくりの「相見積もり」を行うと、短所まで見えてくるのが成功に向けた大きなポイント。

住宅会社の相見積もりの最大の利点は、各社の良い点に加えて「欠点・弱点」が客観的に分かってくることです。

(例)A社は、間取りはありきたりだけど、気密性・断熱性が高く快適そう。

(例)B社は、総額が高いけど、保証が充実して、維持費も減らせそう。

(例)C社は、外観はパッとしないけど、住宅設備が最新で充実。

後あと「こんなことは知らなかった」となる事態を防ぐことができ、確信を持った住宅会社選びにつながるのです。

家づくりの「相見積もり」なら、200~300万円などの価格差にも気づくことができる。

ほぼ同じ広さ・構造・住宅設備にもかかわらず、住宅会社によって費用総額が300万円近く変わることはよくあります。

しかし、相見積もりを行っておくことで、安い住宅会社も分かります

また、見積もりで気になった場所を削ったり、加えたりなどの調整を、無駄なく行うことができます。

(関連)注文住宅の値引き交渉

新築の注文住宅家づくり、失敗・後悔を避けることは大変?

でも、相見積もりは、大変そう。プレッシャーがかかる(?)

家づくりの「相見積もり」って、結局、住宅展示場に行く必要があるのでは・・(?)

でも、住宅の相見積もりをするのって、何だか大変そうですよね・・

住宅展示場やモデルハウスに行ったり、一社一社営業マンの接客を受けたり、契約を迫られそうなイメージがあるものです。

新築の注文住宅家づくり、失敗・後悔を避ける「3分」とは。

実は、家づくりの相見積もりが、たった3分(!)でできます。

審査された、地元の優良工務店やハウスメーカーに相見積もりを行えます。

実は、たった3分の入力で、住宅会社の相見積もりを行うことができます。もちろん無料です。

あらかじめ審査をされた、優良工務店やハウスメーカーから、一括でプランと見積もり書をもらえる「タウンライフ」というサービスを利用するのです。

仕事や子育てなどで忙しくとも、簡単に無料ですぐに相見積もりを行うことができてしまうのです。

売り込みのプレッシャーもなく、余裕をもって比較することができます。

実は、私も利用してみました。はじめは、本当に見積もりを取れるのかや、押売り営業されないかなど、不安でした。

しかし、実際に利用すると、まず、各社からカタログ資料やプラン提案がちゃんと届きました。

また何より、営業マンを目の前にせず、自分のペースでゆっくり余裕を持って、比較することができたことも大きな満足点でした。

あなたも、家づくりの第一歩にタウンライフを今すぐ利用されてみてはいかがでしょうか?

無料で気軽に利用できるサービスです。

>>詳細はこちら

 

よくある質問

Q. 利用したら契約しないといけないのでは?

タウンライフはあくまで「一括資料請求サイト」です。契約の義務は全くなく、契約を斡旋されたり迫られることもありません。

Q. 本当は何かお金がかかるのでは?

完全無料で利用できるサービスです。住宅会社の広告宣伝費で運営がなりたっているため、無料サービスが実現しています。仲介手数料なども一切かかりません。

Q. 本当にカタログやプランをもらえるの? 

本当にもらえます。ただ1点注意があり、無料サービスのために、本人確認が取れなかったり、希望記入を適当に書くとイタズラと判断され届かない場合があるので注意して下さい。

Q. 申込み後の流れはどうなるの?

はじめに入力内容の確認連絡があります。その後、希望条件に合わせた資料が届くので、じっくり比較して下さい。

Q. 迷惑電話や、しつこい押売り営業が不安です。

希望欄に「メールのみでやりとりを希望」と記載すれば、本人確認の後、電話連絡なしで利用できます。また、事前に審査された優良住宅会社のみ厳選登録されている点も担保になっています。

タウンライフは私も2度利用しています。

他に利用した方からもネガティブな報告は一度もないために、私も安心してご紹介できます。

>>詳細はこちら

 

 

新築の注文住宅家づくり、失敗・後悔を避ける、たった1つの答え

「住宅展示場に行く前の知識武装」が、失敗・後悔を避ける唯一の答えです。

住宅の相見積もりで得た知識があれば、細かい質問もでき、より有益な情報を得ることができます。

注文住宅の家づくりで失敗する原因は、知識をつけないで住宅展示場に行くことにあります。

決して、営業マンが悪人なわけではありません。

しかし、営業マンは契約につなげることが仕事のため、あえて短所を言いませんし、上手な営業トークを自然と使い分け魅了します。

そのため、あなたが住宅会社を比較する知識や考えを、あらかじめ持ち合わせていることが必要になるのです。

住宅会社の相見積もりで得た知識と情報があれば、住宅展示場や打合せで細かな点まで確認や質問もできます。

住宅会社選びで失敗しない唯一の方法、有益な家づくりを行う方法が住宅の「相見積もり」です。

この相見積もりは口コミで話題が広がり、これまで112万人が利用しています。

住宅会社の相見積もりができる「タウンライフ」は、テレビCMを行っていないために広く知られているとは言えません。

しかし、その評判が口コミなどでネット上を中心に広がり、近年、家づくりに熱心な方々に強く支持されてきました

累計利用者数は112万人を超え、注文住宅のサービスとして、「利用満足度・知人にすすめたいサイト・使いやすさ」でNo.1に輝くほどになっています。

たった3分で、住宅会社の間取りプラン・費用プランやカタログがもらえるタウンライフは、無料で気軽ながら優れものなのです。

>>詳細はこちら

 

 

新築の注文住宅家づくり、失敗・後悔を避ける注意点(おわりに)

大切なことなので、もう一度いいます。

新築の注文住宅家作りで、失敗・後悔しないために、最初に必要な行動は「プランや費用」の相見積もりです。

家づくりする時、最初に行うのは住宅展示場やネットでの情報収集ではありません。

必要なのは「住宅・間取りプラン、予算プラン」などの相見積もりです。

住宅展示場は、住宅メーカーの営業活動に都合よく作られています。実際の家より広く豪華な作りで魅了し、営業マンは良いことばかりを言います。

あなたに事前知識が備わっていないと、全ての話を鵜呑みにして間違った判断をしてしまいます。

住宅営業マンが言わない住宅メーカーの短所を知る、唯一の簡単な方法が「相見積もり」です。

家づくりでは、各工務店やハウスメーカーの「欠点・短所」を知るようにして下さい。

あらゆる面で完璧な会社などありません。何か欠点・短所があるものですが、あえて営業マンは話しません。

欠点も理解しながら、あなたが希望する条件に合わせた住まいを叶えてくれる住宅会社を選ぶことが、家づくりの成功するための方法です。

成功のために、たった3分で住宅・間取りプラン、費用プランの相見積もりができるタウンライフを上手く利用し、失敗しない住宅会社選びにつなげて下さい。

先着でもらえる「成功する家づくり」冊子(P50)も、知識をつける上で役立ちます。

今、タウンライフで住宅の相見積もりを依頼すると先着で「成功する家づくり7つの法則」の冊子がもらえます。

無料ながら50ページもある冊子で、家づくりの考え方や設計・間取り・デザインから、エクステリアや風水に関することまで、多岐にわたる内容が紹介されています。

住宅会社の営業マンと実際に会って打ち合わせを行う前に、一読してぜひ知識として吸収して下さい。

>>詳細はこちら