家は高い買い物です。だからこそ「保証」って気になりますよね。

各ハウスメーカーによって「保証期間」や「アフターサービス」の内容は、結構異なります。

中には、初期保証が35年間あったり、無料点検が60年間続く、保証が充実している会社もあります。

しかし、どの住宅会社が、どんな保証・アフターがあるのか調べるのは大変なもの・・

そこでこの記事では、ハウスメーカー主要47社の長期保証・アフターサービスを徹底調査した一覧をご紹介します。

ハウスメーカーの長期保証・アフターサービス

はじめに:主要な基準

ハウスメーカーの保証・アフターサービスを比較する上で、主要な指標を4つご紹介します。

①「初期保証」の期間

「初期保証」は、主に『構造躯体・防水』に関する保証期間のことです。

もし万が一、雨漏りがおきるなどの住宅欠陥トラブルが起きた時、無料で直してもらいたいですよね・・

法律(品確法)で10年間の保証が義務付けられている中、会社によって、20年・30年などと保証を長くしています。

なお、1位は パナソニックホームズ の35年です。

②「最長保証」の期間

点検や必要な有料工事を行うことで、『構造躯体・防水』の保証期間が延長され、その最大の保証期間に差があります。

5年ごとや10年ごと、15年ごとなどで延長を行うハウスメーカーがあります。

なお、1位は 積水ハウスで、10年ごとの更新で住まいが続く限り保証されます。

③「無料定期点検」の回数

建築後、半年・1年後・2年後・5年後など、数回の無料点検が行われますが、期間・回数に差があります。

点検を通じて見つけた住宅の不具合は、保証期間内であれば無料修理してもらえます。

なお、1位は ヘーベルハウスで、 60年目まで計15回の点検があります。

④「問い合わせ窓口」の時間

暮らしの中で困った事があった時(例:カギ紛失など)に相談できる電話窓口の、対応時間に差があります。

24時間対応、かつ、365日対応だと、いつでも相談できる安心感があります。

なお、大手ハウスメーカーの多く 24時間365日です。

ハウスメーカーの長期保証・アフターサービス47社比較

それでは、各ハウスメーカーの比較結果をご紹介します。

大手ハウスメーカー

大手ハウスメーカー10社の調査結果です。

初期保証35年の大手ハウスメーカー

パナソニックホームズ 初期35年
有償工事で5・10年間再保証・最長「60年保証」。35年目までに無料点検9回。24時間365日TEL窓口あり。出典

初期保証30年の大手ハウスメーカー

積水ハウス 初期30年
有償工事で10年間再保証・最長「住まいが続く限り保証」。25年目までに無料点検8回出典
ヘーベルハウス 初期30年
有償工事で10年間再保証・最長60年保証。60年目までに無料点検15回。24時間TEL窓口あり。出典
大和ハウス 初期30年
有償工事で15年間再保証・最長60年以降も保証。30年目までに無料点検10回※一部商品は異なる。 24時間365日TEL窓口あり。出典 
住友林業 初期30年
25年目までに無料点検8回。24時間365日TEL窓口あり。出典 
ミサワホーム 初期30年
有償工事で10年間再保証・最長60年以降も保証。30年目まで無料点検8回。24時間365日TEL窓口あり。出典 
トヨタホーム 初期30年
有償工事で10年間再保証・最長60年保証。25年目まで無料点検8回。24時間365日TEL窓口あり。出典 

初期保証20年の大手ハウスメーカー

セキスイハイム 初期20年 出典
必要な補修実施を条件に・最長30年保証。60年目まで無料点検10回。24時間365日TEL窓口あり。出典 

初期保証10年の大手ハウスメーカー

三井ホーム 初期10年
必要な補修実施を条件に・最長30年保証。60年目まで無料点検9回。24時間365日TEL窓口あり。出典 
住友不動産 初期10年
有償工事で10年間再保証・最長30年保証。10年目まで無料点検4回。24時間365日TEL窓口あり。出典 

ポイント!各社の特徴は?

大手ハウスメーカー10社の特徴ハウスメーカーランキングの記事でご紹介しています。

中堅ハウスメーカー

中堅ハウスメーカー15社の調査結果です。

初期保証が実質35年の中堅ハウスメーカー

レスコハウス 初期10年
但、構造躯体は35年目まで無料補修。35年目まで無料点検9回。365日TEL窓口あり。出典 

初期保証15年の中堅ハウスメーカー

大成建設ハウジング 初期15年
有償工事で15年再保証・最長60年保証。60年目まで無料点検9回。但し、選ぶ保証タイプによる。出典 

初期保証10年の中堅ハウスメーカー

最長保証50年以上
サンヨーホームズ 初期10年
有償工事で5年再保証・最長 建物の生涯にわたり保証。30年目まで無料点検9回出典 
ヤマダホームズ 初期10年
有償工事で再保証・最長60年保証。10年目まで無料点検6回。365日TEL窓口あり。出典 
日本ハウスHD 初期10年
有償工事で再保証・最長60年保証。60年目まで毎年1回以上の巡回訪問。365日TEL窓口あり。出典 
三菱地所ホーム 初期10年
有償診断で10年再保証・最長50年保証。10年目まで無料点検1回出典 
最長保証30年以上
谷川建設 初期10年
有償工事で10年間再保証・最長30年以降も保証。10年目まで無料点検5回。365日TEL窓口あり。出典 
檜屋住宅 初期10年
有償工事で10年間再保証・最長30年保証。30年目まで無料点検8回。365日TEL窓口あり。出典 
ウィザースホーム 初期10年
有償工事で10年間再保証・最長30年保証。30年目まで定期訪問&点検12回。50年目までサポートあり。24時間TEL窓口あり。出典 
ポラス 初期10年
有償工事で10年間再保証・最長30年保証。10年目まで無料点検5回。24時間365日TEL窓口あり。出典 
最長保証20年未満
菊池建設 初期10年
有償工事で10年間再保証・最長20年保証。10年目まで無料点検5回出典 
土屋ホーム 初期10年
有償工事で5年間再保証・最長20年保証。2年目まで無料点検3回出典 
イシンホーム 初期10年
10年で終了。10年目まで無料点検4回あり出典 
フジ住宅 初期10年
10年で終了。10年目まで無料点検5回あり出典 ・出典
フィアスホーム 初期10年
10年で終了。20年目まで無料点検あり出典 ・出典

ポイント!各社の特徴は?

中堅ハウスメーカー15社の特徴ハウスメーカーランキングの記事でご紹介しています。

ローコスト住宅メーカー

ローコスト住宅メーカー15社の調査結果です。

初期保証10年のローコスト住宅メーカー

最長保証50年以上
アエラホーム 初期10年
有償工事で10年再保証・最長60年以上保証。10年目まで無料点検5回出典 
タマホーム 初期10年
有償工事で10年再保証・最長60年保証。10年目まで無料点検6回出典 
レオハウス 初期10年
有償工事で10年再保証・最長60年保証。10年目まで無料点検4回出典 
最長保証30年以上
アイダ設計 初期10年
有償工事で再保証・最長35年保証。10年目まで無料点検2回出典 ・出典
クレバリーホーム 初期10年
有償工事で10年再保証・最長30年保証。10年目まで無料点検5回出典 
アキュラホーム 初期10年
有償工事で再保証・最長35年保証。10年目まで無料点検5回。365日トラブル対応あり。出典 
アイフルホーム 初期10年
有償工事で10年再保証・最長30年保証。20年目まで無料点検8回出典 
ユニバーサルホーム 初期10年
有償工事で10年再保証・最長30年保証。10年目まで無料点検5回出典 
ヤマト住建 初期10年
有償工事で10年再保証・最長30年保証。20年目まで無料点検5回出典 
秀光ビルド 初期10年
有償工事で10年再保証・最長30年保証。10年目まで無料点検5回出典 
最長保証20年未満
富士住建 初期10年
有償工事で10年再保証・最長20年保証。2年目まで無料点検4回出典 
エースホーム 初期10年
有償工事で10年再保証・最長20年保証出典 
広島建設 初期10年
有償工事で10年再保証・最長20年保証。10年目まで無料点検5回出典 
ロイヤルハウス 初期10年
10年で終了。2年目まで無料点検6回出典 
センチュリーホーム 初期10年
10年で終了。10年目まで無料点検5回出典 

ポイント!各社の特徴は?

ローコスト住宅メーカー10社の特徴ローコスト住宅ランキングの記事でご紹介しています。

 

平屋をご検討中の方は、ローコスト住宅平屋の記事もご参考下さい。

輸入住宅ハウスメーカー

輸入住宅メーカー7社の調査結果です。

初期保証10年の大手ハウスメーカー

スウェーデンハウス 初期10年
有償工事で10年再保証・最長20年保証。10年目まで無料点検7回出典 
GLホーム 初期10年
有償工事で10年再保証・最長20年保証。定期点検あり。出典 
セルコホーム 初期10年
10年で終了。2年目まで無料点検3回出典 
インターデコハウス 初期10年
10年で終了。2年目まで無料点検3回出典 ・出典
ブルースホーム 初期10年
10年で終了。2年目まで無料点検3回  出典出典
ロビンスジャパン 初期10年
10年で終了 

ポイント!各社の特徴は?

輸入住宅メーカー7社の特徴ハウスメーカーランキングの記事でご紹介しています。

 

 

ハウスメーカーの保証・アフターサービス調査について

各社の保証・アフターサービスを比較するにあたり、次の調査を行いました。

■調査対象
主要47社のハウスメーカー

■調査内容
①初期保証 ② 最長保証 ③ 無料点検(期間・回数)④ 窓口時間

■調査元/時期
各社の公式ホームページ(2019年11月)

最新情報や保証に関する細かな規定は、必ずご自身でご確認をお願い致します。

ハウスメーカーの長期保証・アフターサービス比較の他項目

保証・アフターサービスで、主要4項目以外にも、よくある内容をご紹介します。

保証

住宅完成保証

フランチャイズ形式のハウスメーカーで、住宅が完成する事に対することへの保証制度です。

フランチャイズ形式の場合は、FC加盟の工務店が工事を請け負いますが、小さいな経営母体であることも多いもの。

そのため大手ハウスメーカーと比較すると倒産リスクが高まる中で、住宅完成保証があると、完成までは必ず保証されます。

地盤保証

同じくフランチャイズ形式の場合に多い、もし地盤沈下などがあった場合の、修復費用の保証制度です。

建物の不具合の原因が、住宅の不動沈下にあることがあり、その場合、修復費用が何百万円・何千万円とかかる事があります。

こうしたもしものトラブルの場合に備え、地盤保証(10年間・最高5000万円)があるハウスメーカーもあります。

住宅設備保証

キッチン・バス・トイレ、太陽光発電・給湯器などの住宅の電気設備機器の不具合が起きた場合に備えた保証制度です。

電気製品の通常保証が1〜2年が多い中、住宅設備保証は「期間10年間・修理が無料」というケースが多いです。

ただし、実際には電気系統関連の不具合が増えてくるのは15〜20年くらいたってからだったりもします。

白アリ保証

白アリが発生した場合に、その駆除や被害による補修に対する保証制度です。

もし白アリの被害は「構造躯体」の補償範囲外になるため、備えるためには、別途の保証が必要になります。

アフターサービス

オーナーズ倶楽部

そのハウスメーカーのオーナーに対して、会員WEBサイトや会員誌を用意しているハウスメーカーも多くあります。

住まいの情報を取得したり、オーナーたちの交流の場としていたりなど、内容は様々です。

住まいのカルテ

その住宅の、建築情報や、点検・修理・リフォームなどの情報などを、データで一元管理している住宅会社は多いです。

データ管理しておくことで、何か不具合があった時に、早く正しく対応しやすい利点があります。

リフォームサービス・リフォームローン

定期点検などを通じて、必要な修理・リフォームのサービスを一気通貫で提供するハウスメーカーも多いです。

ハウスメーカーのリフォームは、安心感やスピード感がある一方で、やや割高な傾向にはあります。

売却・買替サポート(スムストックなど)

将来的な売却・買い替えの時に、サポートを行ってくれるハウスメーカーもあります。

大手ハウスメーカー10社が共同運営する優良ストック住宅を扱う「スムストック」などがあります。

ハウスメーカーの長期保証・アフターサービスの捉え方

保証が充実していると安心感があり、資産価値向上にもつながる。

住宅の長期保証やアフターサービスは充実しているにこしたことはありません。

もし何か不具合が起きた場合でも、費用がそれほどかからず修復できる備えとして安心感があります。

それに保証制度が充実していれば、もしも売却をする時にも、新たな買い手側にも安心感があり売りやすくなるでしょう。

(ただし、売却時も保証内容が継承されるかどうかは各ハウスメーカーごと契約内容が異なります。)

ただし、保証以上に、そもそも「安心できる強い家」であること。

ただし、そもそも不具合が起きない安心感のある住まいであることも大切です。

施工ミスが少なく安心感があり、構造も丈夫な住まいをまず選びたいものです。特に、耐震性など災害時の強さは一番重視したい点の一つです。

 

ポイント!地震に強いHMは?

丈夫で強固な住まい作りは得意なハウスメーカーはどこでしょうか?地震に強いハウスメーカーの記事で詳しくご紹介しています。

また、保証が良い会社ほど価格も高い傾向。コストバランスも考えて。

また、どんなに保証が充実していても、予算の合う合わないがあります。

建築費用が高い大手ハウスメーカーほど、保証が充実している傾向にあり、家を建てる予算との折り合い次第ともいえます。

「予算感の中で選べるハウスメーカーの中なら、どの会社が保証が充実しているか」という観点も必要になります。

 

ポイント!HMの坪単価を比較

住宅会社の坪単価目安の把握は大切ですハウスメーカーの坪単価比較一覧の記事で詳しくご紹介しています。

ハウスメーカーの長期保証・アフターサービス(おわりに)

各ハウスメーカーごとに、初期保証・長期保証の期間や、無料点検の期間・回数が違います。

保証やアフターサービスが充実しているほど、安心感が生まれるので、あらかじめ比較把握しておきましょう。

ただし、そもそも強い家が建ち、施工ミスや欠陥工事などが少ないハウスメーカーを選ぶことも大切です。

 

ポイント!地震に強いHMは?

丈夫で強固な住まい作りは得意なハウスメーカーはどこでしょうか?地震に強いハウスメーカーの記事で詳しくご紹介しています。

 

ポイント!注文住宅の一括資料請求に

注文住宅の一括資料請求ができるのがタウンライフ家づくりです。カタログやプラン例が無料でもらえます。

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!