富士住建の注文住宅って興味がありますよね!

評判はどうなのでしょうか坪単価・価格・値引き率はいくらなのでしょうか? 

富士住建は「完全フル装備の家」という、設備が充実した住まいが人気のハウスメーカーです。

グレード高い設備が多いながらも、顧客志向の企業姿勢で価格を抑えた家づくりが実現できます。

この記事では、富士住建の評判や価格についてご紹介します。ぜひじっくりご確認ください。

比較他メーカーとの比較は!

富士住建の評判について「他メーカーと比較した状況」を知りたい場合は ハウスメーカーランキング の記事をご確認下さい。

富士住建とは

富士住建は、販売地域を関東エリアに絞り、高い満足度を出しているハウスメーカー。

富士住建は、首都圏で住宅販売を行うローコスト住宅メーカーです。

グレードが高く充実した設備が好評で、ローコスト住宅メーカーの中でも、最も顧客満足度が高い会社の一つです。

販売地域は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県となっています。

富士住建の特徴

それでは、富士住建の「注文住宅・家づくりの特徴」をご紹介します。

適正価格を徹底的に追及

富士住建は、徹底的にコストを削減している顧客志向のハウスメーカー。

富士住建は、ムダな費用は、とことん抑える会社です。

「利益率を最低限に抑えた誠実価格」をモットーに、価格を下げる数々の工夫を取り入れているのです。

例えば、高品質な住宅設備の仕入れをメーカーと年間契約することで安く仕入れたり、豪華なモデルハウス建築やカタログ作成を行わないことで、徹底的に経費削減をしているのです。

宣伝費や仕入れ代を抑えることで、その分、家づくりの費用に利益還元しているのです。

富士住建は、価格表記が分かりやすく、かけひきもなく親切。

富士住建は、価格表記が分かりやすい明瞭会計な点も好評です。

他のハウスメーカーと異なり、安い価格・もう値引きができない状態の価格が、「全ての顧客に平等にはじめから」提示されます。

「利益が上乗せされた見積もりから、値引き交渉」というわずらわしさがありません。また、値引きキャンペーンで急かされることなどもありません。

高品質な設備が充実

富士住建なら、グレードが高く充実した住宅設備が整った住まいが実現する。

出典

富士住建の住まいは、特に設備の充実に力を入れています。

住まいに必要なあらゆる設備が標準仕様になり、かつ、どれも価格に対して上位グレードの商品が用意されています。

もし他ハウスメーカーならオプションで何万円・何十万円とかかるような設備が、富士住建なら標準装備になっているのです。

設備とは、キッチン・バスなど水回りや、外壁材・扉材などの他、エアコン・照明など様々!

充実した設備とは、水まわりの設備や、空調・照明、各種資材などです。

例えば、食器洗い乾燥機付きシステムキッチン、カラーテレビ付きのユニットバス、スイング三面鏡がついた洗面台などが標準仕様となり、水まわりが充実します。

また、エアコン5台、室内干しユニット、ニッチ飾り棚・ピクチャーレールなども標準仕様です。

長期優良住宅にこだわり

富士住建は、長く大切に住むことができる長期優良住宅の提供にこだわり。

また、富士住建は、長期優良住宅に対応した家づくりにこだわりをみせています。

長期優良住宅とは、法律で定められた、耐久性・耐震性・省エネなどに優れ、必要条件をクリアした住まいのことです。

各都道府県知事から認定されますが、認定があると、長く暮らす安心感があるだけでなく、ローン金利優遇・地震保険割引・売却時の値下がりのしにくさといったメリットもうまれます。

富士住建の住まいは、住宅性能を測る8項目で最高等級を獲得。

特に「8項目」で最高等級を獲得しています。

耐震等級、耐久等級、耐風等級、劣化対策、維持管理対策、断熱等対策、一次エネルギー消費量、ホルムアルデヒド対策の8つです。

第三者機関により、具体的に客観的に証明されているからこそ、長く住む上で安心感があります。

【まとめ】富士住建は、こんな人に向いています。

(関東圏で家を建てる方で・・)

・価格を抑えた住まい作りを実現したい方。

– 一方で、設備が充実し、安心できる家にしたい方。

あなたのご希望に合いそうですか?

※もし「自分の希望とは少し違いそう・・」と感じた方は、より希望に合う他メーカーを、ハウスメーカーランキングの記事から探してみましょう。

富士住建の注文住宅の主力商品

続いて富士住建の「注文住宅の商品」をご紹介します。

富士住建の家づくりは、家族の夢を形にしてくれる「自由設計」。

まず、富士住建の住宅は、夢が叶う自由設計です。

強みの設備だけでなく、間取りや外観・内装などを含め、お客様ご家族の希望をヒアリングしながら形にしていきます。

完全フル装備の家など

富士住建の主力商品は、住まいの必需品が備わった「完全フル装備の家」。

富士住建の中心商品が「完全フル装備の家」です。

富士住建の大きな特徴である「グレードが高く充実した標準仕様の設備」が魅力の商品です。

水まわりの設備、空調や照明、防犯や生活必需品など、他ハウスメーカーではオプション費用で割高になりがちにな設備も、基本価格内でフルセットになっています。

\完全フル装備の家をもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

富士住建の完全フル装備の家には、平屋版・ZEH版・ヒノキ材版商品もある。

「完全フル装備の家」には派生型商品プランもあります。

生活をしやすい平屋作りの「HIRARI」、柱にひのきを採用した強さと丈夫さがある「ひのきの家」、ZEH対応で太陽光発電を増量した省エネ住宅の「ZEH」です。

いずれも「完全フル装備の家」の特徴である充実した設備を備えています。

\各商品をもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

富士住建の価格・値段

気になる、富士住建の「価格・坪単価・値引き」についてご紹介します。

価格約2000万円が目安

富士住建の建物価格は、2000万円前後が一目安。

富士住建の建物価格は、約2,000万円前後が一目安です。

富士住建の平均的な坪単価に、平均的な住まいの広さ40坪(≒約132㎡)に掛け合わせると約2,000万円となります。

広さを変えた時の一目安として、30坪なら約1500万円前後、50坪なら約2500万円前後といった具合です。

ただし、選ぶ商品や仕様・間取りなどにより、同じ広さでも総額は約1〜2割前後かわってきます。

\費用についてもっと詳しく!/

人気見積もりプラン⇒

仮に2000万円の住宅ローンの場合、月々支払い例は、5万円台など。

例えば、総費用を2,000万円とし、頭金1割で住宅ローンを組んだ場合、月々の返済額例は約5.5万円になります。※35年ローン・固定金利1.5%時

同じ広さ(約132㎡)の賃貸住まいと比較した時、月々の支出としては安くなる地域も多いことでしょう。

坪単価は約50万円

富士住建の建物価格は、坪単価にすると約45~60万円が一目安

富士住建の建物価格を坪単価で見ると、約50万円前後(約45〜60万円)が一目安になります。

「完全フル装備の家」なら坪約45〜55万円が目安ですが、少し価格帯が高くなる「HINOKI」のように坪〜60万円程度までになることもあります。

なお、富士住建は「自由設計」のために、あくまで一目安としての坪単価となる点はご了承下さい。

【参考:坪単価とは】

「床面積1坪3.3㎡あたりの建築費」のことです。住宅メーカー費用把握のための参考指標になります。

富士住建の坪単価は、他メーカーと比べると割安感あり。

富士住建の坪単価は、他社と比較すると割安感があります。

たしかに、ロ―コスト住宅メーカーの中には、より坪単価が安い会社もあります。

しかし、充実した設備を鑑みた時に、富士住建の坪単価は、かなりお得度があると言えるでしょう。

「他ハウスメーカーの坪単価目安」は、 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。[/su_note]

富士住建の価格・坪単価は、実際には自身で確認する必要あり。

なお、坪単価は毎年少しづつ上昇傾向にあります。また、地域によっても差が出ます。

そのため、上記の坪単価・価格は、あくまで一参考程度であり、実際にはあなた自身で富士住建に坪単価を確認する必要があります。

あなたの要望に合う住宅プランを検討した上での、実際の見積もり確認が必要です。

\費用についてもっと詳しく!/

人気見積もりプラン⇒

値引き無し明瞭会計

富士住建は、明瞭会計のために、値引きが無いハウスメーカー。

富士住建から出た見積もりは、明瞭会計のため、値引きはありません。

そのため、値引き交渉などに気をもむ必要がありませんし、はじめから安い価格が提示されてます。

なお、富士住建と比較する他ハウスメーカーは、値引きできることが多い。

【参考:住宅メーカーの値引き】

多くのハウスメーカーは約3~7%程度の値引きの交渉余地があります。価格帯が高いメーカーほど値引き余地が大きくなります。

富士住建と比較するハウスメーカーから、値引きを引き出す一番の言動力は「他社との競争」

住宅営業マンのサービスを引き出す一番の原動力は「他社との競争」です。

「他社と見積もり比較をしている事を伝えることでサービスが増える」という事が最も多くあります。

多くのハウスメーカーでは、「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの調整を最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーとの比較」と、「②契約直前の値引き交渉」が、鉄則です。

富士住建と比較するメーカー候補と、その特徴は!

富士住建と相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

アイフルホーム、エースホーム、クレバリーホームなど

価格が安いローコスト住宅メーカーの中でも、住宅設備が充実していたり、外壁などの資材にこだわりがある会社との見積もりが向いています。

また、自由設計という点では、アキュラホームやレオハウスも良い比較候補になります。

比較比較候補メーカーの特徴は!

「富士住建との比較候補各社の特徴」 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

富士住建の評判・評価

富士住建の「評判」はどうなのでしょうか?ご紹介します。

高い顧客満足度

富士住建は、ローコスト住宅メーカー内で、顧客満足度が1位のハウスメーカー。

富士住建の評判は、高い顧客満足度に表れています。

オリコンが調査するハウスメーカー顧客満足度ランキング出典では、ローコスト住宅メーカー内で1位を獲得しています(2019年)。

特に「金額の納得感」においては、大手も含む全ハウスメーカー中で3位を獲得しているため「充実の標準設備」が評価されていることがよく分かります。

富士住建の「完全フル装備の家」を建てた人の内、約9割が「知人に紹介したい」と答える。

富士住建で家を建てた人は、紹介意向度も高いです。

自社調査で「完全フル装備の家」を建てた人への竣工1カ月後アンケートでは、「友人・知人に富士住建を紹介したいか?」という設問に約9割の方がYES回答をしました。

家づくりは高額な買い物にもかかわらず「紹介したい」と9割も回答するとは、とても満足している方が多いことが分かります。

一方で、富士住建は、住宅設備の設備が少ないことに不満がでる場合も。

富士住建の評判として、中には不満の声も見られます。

例えば「選べる設備の選択肢が少ない」というものです。高グレード設備を標準仕様で充実させるために、同一商品の大量仕入れ等を行うことで、選べる選択肢はやや少なくなるのです。

また、設備をダウングレードしても、価格が下がらないという評判もあります。

商品選びに一つ一つこだわりたい方は、他ハウスメーカーの方が良いことも。

富士住建の良し悪しを、より具体的に知るためにも他社とのプラン比較は大切です。

特に、「設備を自分で色々とこだわって選びたい!」という方は、機能性はともかくバリエーションだけであれば、他メーカーの方が充実している場合もあります。

他の、顧客満足度が高いメーカーと比較してみることも大事です。

比較他メーカーと比較を!

顧客満足度が高い住宅メーカーとその各社特徴を、ハウスメーカーランキングの記事でご紹介しています。

富士住建をもっと詳しく

富士住建についてさらに詳しくご紹介します。

構造・断熱・保証など

【富士住建の構造】は、3つのタイプから選択。

富士住建の家づくりで、建築構造は3パターンから選ぶことができます。

木造軸組工法の「J-WOOD構造」「檜4寸構造」と、ツーバイフォー工法の「Fパネル構造」の3つです。

富士住建の「J-WOOD構造」は、木造軸組工法で、結合部は接合金物で強度をプラス。
出典

「J-WOOD工法」は、柱や梁で支える木造軸組工法です。

独自の特徴としては、LVL材という割れや狂いが少ない構造用集成材を利用しています。

また、柱と柱の接合部などに接合金物を利用することで、強度を確かなものにしています。

富士住建の「檜4寸構造」は、木造軸組工法で、高品質なヒノキを利用。

「檜4寸構造」は、ヒノキ材を利用した木造軸組工法です。

特に樹齢60年の高品質な「紀州檜」を利用し、太い4寸(120mm角)の檜を利用するなどのこだわりをみせています。

「檜4寸構造は、完全フル装備の家の「ひのきの家シリーズ」で採用することができます。

富士住建の「Fパネル構造」は、ツーバイフォー工法で、面で家を支える。
出典

「Fパネル構造」は、家を面で支えるツーバイフォー工法です。

屋根構造にトラスを採用したり、1階の外周部に壁パネルを設けることで、2×4より強いと言われる、2×6以上の強度を実現しています。

木造軸組工法と比較すると柱も少ないために、室内により広い空間も確保しやすくなります。

【富士住建の耐震】は、最高ランクの耐震等級3を獲得。防火も対策。

富士住建は、強固な構造により、耐震等級は最高ランク3を獲得しています。

耐震実験では、震度6強〜7相当の揺れに連続5回を与えても、倒壊せず木材への損傷も無かったそうです。

また、地震と同時に気になる「火災」についても、構造材が燃えにくいように表面に炭火層を作るなど対策がなされています。

【富士住建の断熱】は、標準仕様のグラスウールより、オプションの「断熱くん」がオススメ。

富士住建の断熱材は、グラスウールという資材が標準仕様になっています。

それでも住宅性能表示上では最高等級の仕様になっていますが、よりおすすめはオプション仕様の「断熱くん」の利用です。

発砲スチロールのような形状をしていて、より高い省エネ効果が期待できる「発泡ウレタン断熱」での対策になります。

【富士住建の保証】は「10年間」で、他ハウスメーカーと比べると劣る。

富士住建の保証は、大手ハウスメーカーと比較すると劣っています。

概要として、無料点検が2年間・初期保証が10年という内容です。他社では中には、初期30年保証・最長60年保証などのような大手メーカーもあるため、富士住建は保証期間が短いことが分かります。

保証を重視する方にとっては、物足りない内容となっています。

富士住建の口コミ

最後に、富士住建の「口コミ」をご紹介します。

(はじめに)ネット上の住宅会社の悪い口コミに神経質になりすぎないこと。

まずはじめに、注文住宅に関するネット上の口コミに、シビアになりすぎないことをオススメします。

家づくりは高い買い物で、買い手側のこだわりが強く期待も高いことから、どうしても苦情が多くなりがちです。

住宅業界は「クレーム産業」と呼ばれ、どのメーカーに対しても基本的に辛口の口コミが多いのです。

富士住建の辛口の口コミは「標準装備がアダとなりこだわりにくい」など。

富士住建への厳しい口コミで見られるのは「こだわりずらさ」です。

設備・装備が充実していますが、選択肢数としては限られた内容になってきます。そのため「色々とこだわって選んでいきたい」方には不満もあるようです。

ただし、あまりこだわらず「良いもをとにかく充実させたい」という方には向いています。

富士住建の良い口コミは「設備が充実してコスパがいい」など。

富士住建の良い口コミで多いのは、その設備や仕様です。

同じ予算で他のハウスメーカーと比較した時に、グレードが高い設備になっていたり、他社ではオプションの内容が標準装備になっていることで驚く方も多いようです。

いわゆる「コスパがいい」ところが大きく評価されています。

「デザインや外見的にも優れている」という声も。

富士住建の良い口コミとして、見た目の良さを挙げる人もいます。

「自由設計」のために、間取りや外観デザインなどを好みに合わせて仕上げやすく、結果、デザイン性に満足される方も多いようです。

例えば「カルフォルニアスタイル」など、テーマや素材にこだわった家づくりが可能になります。

富士住建について(おわりに)

富士住建は、ローコストながら、高品質で充実した設備が特徴の家づくりができるハウスメーカーです。

設備が充実していることで価格への納得感が高く、ローコスト住宅メーカー内ではトップクラスの顧客満足度を誇っています。

自由設計のために、家族の夢の住まいを実現できることも特徴です。

富士住建は、価格を抑えながらも設備が充実した住まいにしたい方は、今すぐ検討する価値があります。

\富士住建をもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

住宅プラン作成

富士住建に、住宅プランを気軽に作成してもらえます!

富士住建に「住宅プラン作成」を気軽に依頼できます!

今から約3分のWEB申込で、富士住建に、あなたの予算や要望に合わせた家づくりプランを気軽に作成してもらえます。

さらに、希望すれば、他の人気メーカーにも同時にプラン依頼できます。

住宅カタログがもらえ、間取り・見積もりのプランを作ってもらえる!

富士住建に作ってもらえるのは「あなたの希望・要望に合わせたプラン」です。

住宅カタログを送付してもらえ、さらに、商品・間取りプラン・費用プランの他、必要に応じて土地プランを作成してもらえます。

あなたの予算や要望に合わせたアイデアやアドバイスまで充実した情報をもらえます。

富士住建の営業マンと対峙するプレッシャーなく、家でゆっくり情報収集できる。

今ここで依頼するメリットの一つは「気軽に検討できる」ことです。

たしかに、住宅展示場に行っての依頼もできますが、打合せに何時間も時間がかかったり、営業マンを前にすると契約を迫れそうなプレッシャーを感じるものです。

しかし、営業マンを目の前にせず、自分のペースで自宅でゆっくり余裕を持って間取り比較をすることができます。

富士住建以外のメーカーにも同時依頼できるから、アイデアが膨らむ。

二つ目のメリットとして、希望すれば他メーカーへのプラン作成も同時に依頼することができます。

通常は時間がかかるために諦めがちな、何社もの住宅プラン比較を気軽に行えます。さらに、見積もり比較を通じ、後々の値引き交渉に有利に働いてきます。

なんと、ハウスメーカーランキング上位のメーカーの最大約8割に同時に依頼することが可能です。

私も2度ほど利用したことがあるのですが、一度の請求でどっさりと資料や提案が届きました。

間取りプラン検討時の「 ’自分にあった’ 情報収集や比較検討の材料集め」に適しています。

できれば5~7社程度のプランを比較できると、家づくりのイメージがだいぶ広がります。

3冠を獲得・112万人が利用。

住宅プラン作成の依頼は、タウンライフという無料サービスで行えます。

たしかに、タウンライフはテレビCMを行っていないため広くは知られていません。

しかし、評判がネット上で口コミで広がり、累計112万人が利用している3冠に輝く住宅サービスです。

3冠の中には、「利用満足度」や「知人に薦めたいサイト」などがあり、安心できるサービスを利用したい方に向いています。

たしかに、事前の登録に約3分と連絡先の入力が必要になってしまいます。

しかし、気軽に無料で利用でき、あなたの希望の住宅プランを作ってもらえるため、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

 


富士住建の無料住宅プラン作成よくある質問

「Q. 本当は何かお金がかかるのでは?」
完全無料で利用できるサービスです。住宅会社の広告宣伝費で運営がなりたっているため、無料サービスが実現しています。仲介手数料なども一切かかりません。

「Q. 迷惑電話や、しつこい押売り営業が不安です。」
心配ありません。希望欄に「メールのみでやりとりを希望」と記載することで、本人確認の後、電話連絡なしで利用できます。

「Q. 申込み後の流れはどうなるの?」
はじめに入力内容の確認連絡があります。その後、希望条件に合わせたプランや資料が届くので、じっくり比較して下さい。

タウンライフは私も2度利用しています。

他に利用した方からもネガティブな報告は一度もなく、これまで112万人以上が利用しているために、安心しておすすめできます。

詳細はこちら>>>

 

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!