大和ハウスで家を建てる価格は、平均で3,730万円というのが最新データです。

積水ハウスなどと並び、最も価格が高いハウスメーカーの一つと言えます。

ただし、大和ハウスは、値引き幅が大きい会社として知られ、交渉次第では価格が大幅に変わってきます。

もし、あなたが正しい交渉テクニックを身に付ければ、総額で300〜500万円近く安くなることもあるのです。

この記事では、大和ハウスの価格・坪単価・値引きについてご紹介します。

大和ハウスの価格【重要点・1分まとめ】

価格・坪単価の目安

大和ハウスの「価格・坪単価・坪数」の、2019年版 最新データ

結論として、大和ハウスで家を建てる価格の平均値は次の通りです。

大和ハウスの戸建平均値

・価格:3,730万円

・坪数:41.1坪(135.7㎡)

・(総費用から計算する)坪単価:90.7万円

(引用)大和ハウス公式HP ※2019年3月期(2018年)の値。土地代を除く。

この数値は、大和ハウス公式サイト内の投資家向け情報内で公表されているものです。

大和ハウスで家を建てる時、上記の価格が大きな目安となります。

もちろん、広さや商品・仕様などで変わってくるものの、大和ハウスで家を建てた方の多くの価格総額は、3,700万円前後(3,200〜4,200万円程度)に集中しています。

価格の大幅値引きも

大和ハウスでは価格の大幅値引き条件を引き出せることがある。

大和ハウスの価格について知る時に、とても重要なことが「交渉次第で値引き幅が大きくなる」ということです。

多くのハウスメーカーで5%前後の値引きがありますが、大和ハウスは交渉次第で値引き率が10〜15%程度になることもあるのです。

あなたの腕次第で、価格が300〜500万円程度も変わってきます

例えるならば、お子さまの1年間の海外留学費用に加え、2年間の大学院学費分くらいまで違ってくると言えます。

有意義に使えば、人生が少し変わるレベルで金額の違いが出てきます。

 

・・・正直、400万円前後も損したくありませんよね?

これからご紹介する簡単なコツをあなたが実践しさえすれば、大丈夫です。

大幅値引きのチャンスをものにするために、大切なことをご紹介します。

大和ハウスで価格値引きを引き出す一番の原動力は「他社との競争」

住宅営業マンが値下げする一番の原動力は「他社との競争意識」です。

ハウスメーカーでは「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの競争心をかきたて、値引き条件の最大化につながります。

特に次の3つのポイントを抑えて下さい。

1. ライバル会社と比較する。

2. 同じ条件(構造・広さ・設備など)で比較する。

3. あらかじめ用意周到に準備し、契約直前に交渉する。

それぞれについて説明します。

大和ハウスで価格を下げる「1. ライバル会社」との比較。

結論としては、積水ハウスや、セキスイハイム、ヘーベルハウスあたりの会社と見積もり比較を行って下さい。

大和ハウスは、大手ハウスメーカーで鉄骨造を主体としたこれらの会社と常に比較されやすく、もともとライバル意識があり、競争心が生まれやすいためです。

また、今後、2020年の事業統合で業界シェアが高まる、パナソニックホームズやトヨタホーム、ミサワホームとの比較も効果的と考えられます。

大和ハウスで価格を下げる「2. 同じ条件」での比較。
また、同じ構造(大和ハウスの場合は主に鉄骨造)、広さ(坪数)、設備(太陽光発電の有無など)で見積もり比較をして下さい。

ほぼ同じ条件下での比較ならば、営業マンは受注のために値引き調整することを、大和ハウスの社内(上司)に対しても説明をおこないやすくなります。

大和ハウスで価格を下げる「3. 契約直前での交渉」

そして、用意周到に見積もり比較の準備を進めつつ、大和ハウスに対しては契約直前に値引き交渉を行って下さい。

営業マンがあなたに時間をかければかけるほど、絶対に失注したくないと考え、価格条件を譲歩しやすくなるからです。

大和ハウスから契約前の最終見積もりをもらったタイミングで、他社と比較し本気で悩んでいることを真剣に伝えるのです。

ただし、大和ハウスの価格を下げる「相見積もり」は少し大変。

ただし、ハウスメーカーで見積もりをとることは、通常あまり簡単ではありません。

住宅プランを作ってもらうために、具体的に一社一社、打合せを何度か行わないといけません。

住宅展示場やモデルハウスに行ったり、一社一社営業マンの接客を受けたり、契約を迫られそうなイメージがあったり、大変なものです。

特に、大和ハウスと比較する会社だからこそ、価格の相見積もりが大変。

特に、積水ハウスやヘーベルハウスなどといった最大手ハウスメーカーほど、実は気軽に見積もりをとりずらいものです。

大手メーカーで、住まいの実力に自信があるからこそ、いきなり間取りや費用のプラン作りをせず、まずは自社ブランドに惚れさせることに時間をとるからです。

展示場に行くとプランを作りの前の住宅構造や仕様の説明が長かったり、実際の住まいや工場の見学ツアーがへの参加を案内されたり、平気で延べ1〜2ヶ月はかかります。

大和ハウスの価格を下げる「相見積もり」を、たった3分で行う方法。

ただし、相見積もりを、まずはたった3分で済ませることができる唯一の方法があります。

大和ハウスに加え、大和ハウスとの比較に適した大手で鉄骨造がある5社のハウスメーカーに一度に見積もり依頼をすることができます。

・積水ハウス
・セキスイハイム
・パナソニックホームズ
・トヨタホーム
・ミサワホーム

大和ハウスを加えた6社(プラス、希望に合わせ他数社)の相見積もりができるのが、タウンライフ家づくりという、今、注文住宅で人気No1のサービスです。

このサービスを使えば、モデルルーム訪問や、打合せや見学会といった、余計な時間をカットできます。

住宅プランを、あなたの予算目安から作ってもらうこともできますし、希望の坪数(平均としては40坪前後が一目安です)から作ってもらうこともできます。

まず5社前後、そして最終的に2〜3社と比較していき、価格の大幅値引きを

まずはこの5社(と、希望に合わせ+2〜3社)からラフな住宅プラン・費用プランを作ってもらってみて下さい。

そして、2‐3社に絞り込みながら詳細な見積比較を進めていくことで、大和ハウスの大幅値引きの事前準備に大いに役立ちます。

大和ハウス(や他社)に興味がある方ならば、今のうちにすぐ手配してしまうことが、約10〜15%(約300〜500万円)損の可能性を避けることにつながります。

詳細はこちら>>>

 

 


大和ハウスと他社との、価格やプラン比較を行いやすい

タウンライフ家づくりを私も2度ほど利用したことがあるのですが、一度の請求で家づくりに役立つ資料や提案がどっさりと届きました。

営業マンを目の前にせず、自分のペースで自宅でゆっくり余裕を持って間取り比較をすることができます。

ハウスメーカー時の「 ’自分にあった’ 情報収集や比較検討の材料集め」に適しています。

3冠を獲得・112万人が利用。

タウンライフ家づくりは、テレビCMを行っていないため広くは知られていません。

しかし、評判がネット上で口コミで広がり、累計112万人が利用している3冠に輝く住宅サービスです。

3冠の中には、「利用満足度」や「知人に薦めたいサイト」などがあり、安心できるサービスを利用したい方に向いています。

住まいづくりで、割高な費用になることを避けたい方は、今すぐ利用しないと損です。

詳細はこちら>>>

 

 


大和ハウスと他社との、価格やプランの比較よくある質問

「Q. 利用したら契約しないといけないのでは?」
契約の義務全くありません。タウンライフはあくまで「一括資料請求サイト」で、契約を斡旋されたり迫られることもありません。

「Q. 本当は何かお金がかかるのでは?」
完全無料で利用できるサービスです。住宅会社の広告宣伝費で運営がなりたっているため、無料サービスが実現しています。仲介手数料なども一切かかりません。

「Q. 申込み後の流れはどうなるの?」
はじめに入力内容の確認連絡があります。その後、希望条件に合わせた見積もりや資料が届くので、じっくり比較して下さい。

「Q. 迷惑電話や、しつこい押売り営業が不安です。」
一切ありません。希望欄に「メールのみでやりとりを希望」と記載すれば、本人確認の後、電話連絡なしで利用できます。

タウンライフは私も2度利用しています。

他に利用した方からもネガティブな報告は一度もなく、これまで112万人以上が利用しているために、安心しておすすめできます。

詳細はこちら>>>

 

 


以上で【重要点は終わり】です

 

以降は、大和ハウスの価格に関するより詳しい情報があります。

ただし、結論としては、大和ハウスで価格を抑えるために一番大切なことは、他社との見積もり比較です。

ムダな出費を抑えるためにも、早速の競合他社との相見積もりをおすすめします。無料です。

詳細はこちら>>>

 

大和ハウスの価格【以下、詳細】

大和ハウスで家を建てる価格の平均は上でご紹介した通り、約3,700万円です。

ただし「高い場合」と「安い場合」に大きく価格差があります。また、また、平均額も、毎年上昇しているのです。

大和ハウスの価格(土地代別)をより詳しくみていくと・・・

・最高:約1〜2億円

・高め:約6,000〜8,000億円

・最低:約3,000万円〜

・平均:3,730万円(ただし、年々上昇)

このように価格差があるために、それぞれについてご紹介していきます。

最高級商品は約1億円〜

大和ハウスの、最高級商品なら、価格は約1億〜2億円。

大和ハウスで家を建てる価格は、最も高い場合だと約1〜2億円になります。(土地代と別で、です。)

木造邸宅の「PREMIUM Gran Wood(プレミアムグランウッド)」という商品で、業界紙の記事 出典 によると、坪単価は100〜200万円で、想定販売額が約1〜2億円になっています。

グッドデザイナー受賞歴がある建築家が一邸ごと時間をかけて住まいを提案してくれる商品で、実際に年間数棟の受注があるそうです。

大和ハウスの、セミハイグレード商品なら、価格は6,000〜8,000万円。

大和ハウスで、次いで価格帯が高い商品なら、家を建てる費用の目安は6,000〜8,000万円程度になります。

標準的な商品よりも仕様がアップグレードされている次の2商品です。

・鉄骨造:xevoΣ PREMIUM

・木造:xevo Gran Wood

『xevoΣ PREMIUM』は、商品プレスリリース 出典で「富裕層向け商品」と明確に記載されています。

同商品のモデルルームの平均的な坪数が約70坪で、坪単価の目安が90〜100万円のため総額で約6,300〜7,000万円が一目安になります。

また、『xevo Gran Wood』も、約6,000〜8,000万円クラスであることが業界紙 出典 で紹介されています。

安くても3000万円台

逆に、大和ハウスの価格安い場合でも、3000万円台以上が基本。

大和ハウスで家を建てる費用で、逆に安い場合の目安で、約3,000万円台〜です。

インターネット上で寄せられている大和ハウスの価格の口コミ 出典 から、実際にあった見積もりの「坪数と総額」の情報例を抽出すると次の通りです。※2018年の見積もり

・34坪:3,400万円
・35坪:3,700万円
・38坪:3,200万円
・38坪:3,900万円
・38坪:4,300万円

※いずれも土地代を除いた総額費用

建物によって、搭載する太陽光発電量や、住宅の仕様、地盤改良の必要な程度などなどの違いがあることで、必ず坪数に応じない価格差があります。

しかし、底となる最低ラインの目安を探るならば約3,000万円以上〜と言えそうです。

平均価格で3700万円

大和ハウスの価格、1戸あたりの平均売上額は最新データで「3730万円」

そして、大和ハウスで家を建てる費用の「平均」が、約3700万円です。

大和ハウスHPの、投資家向け情報ページ 出典に、次のように記載されているのです。

1戸当たりの平均売上金額・戸建住宅(単位:百万円)

17/3期 34.3、18/3期35.9、19/3期 37.3

見やすいように単位を直すと、ここ3年間で、3,430万円 → 3,590万円 →3,730万円と推移しているということです。

なお、住宅産業新聞という業界紙でも毎年平均価格が掲載されていますが、大和ハウスの実績値はこれとほぼ同じ額が紹介されています。

毎年増加傾向にあり、このペースでいくと、次第に平均4,000万円を超えてきそうですね。

希望の価格(予算)で最高の住まいを作るには。

希望予算で、効率よく最高の住まいを建てる手段におすすめの方法があります。

『 複数のハウスメーカーから、同一価格でプランを提案してもらう 』のです。

例えば、総予算5,000万円(例: 建物価格3,500万円+土地価格1,500万円)で考えている場合は、各住宅会社から3,500万円で住宅プラン提案をしてもらいます。

その中から、「最も良いプランを提案してくれたハウスメーカーを選ぶ」という方法です。

この方法だと、価格が同じため、各社の特徴や間取りプランが比較しやすくなります

あなたの希望にあわせた提案をしてもらうことができるため、予算オーバーすることなく家づくりできます。

何より、最高の提案をしてくれるハウスメーカーが見つかり、同じ費用でより良い家にできることが魅力です。

しかし、住宅会社から提案をもらうことは、通常とても大変。

各注文住宅会社の、間取りや見積比較を自分で行うと、とても大変です

打ち合わせに1回3~4時間などかかり、間取りや見積もりができるまで1ヶ月かかることもしばしばです。

たった2社比較するだけでも、着工まで6ヶ月かかったりもし、労力がかかりしんどいものです。

ハウスメーカーのプラン提案を受ける簡単な方法

複数会社に同一価格で提案をもらう方法は、「タウンライフ家づくり」というサービスで簡単に可能です。

地域のハウスメーカーの、見積もり比較・プラン比較ができる無料サービスです。

家にいながら効率よく情報を集め、プラン比較ができます。

複数の会社からプラン提案を受けることで、アイデアが広がり、各社の違いもよく分かります

見積もりも作成してもらえるので、お金のイメージも付き、迷わず冷静に判断できます

ネットから提案依頼できるために、時間と労力を節約でき、押し売り営業も一切ありません

家づくりを検討している方は、無料で「まずは情報収集・比較検討の材料集め」として利用できるため、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

 


シリーズ112万人が利用の安心できるサービス

タウンライフは、シリーズ累計112万人もの方々に利用されている信頼性の高いサービスです。

利用者の声(例)
アイデアがいただけ想像以上に満足のいく間取りにできました。」
細かい部分まで打ち合わせができ、希望通りの家づくりができました。」
複数社のアドバイスで、初めての家づくりも安心でした。」

など、多くの方が、希望の家づくりを実現しています。

一度の無料依頼で、たくさんの住宅カタログ・資料も届くので、じっくり落ち着いて余裕を持って比較できて便利です。

もしまだ家づくりを決めていなくても、無料で気軽なため、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

 

大和ハウスの価格 「広さ」は

大和ハウスで家を建てる平均価格が約3,700万円であることはここまでご紹介の通りです。

では、この時、広さの平均はどの位なのでしょうか?

平均坪数は約41坪

大和ハウスで、平均価格の時、平均坪数は約41坪になっている。

平均価格と同じように、平均坪数も、大和ハウスの公式HPの中で紹介されています。

1戸当たりの平均売上面積・戸建住宅(単位:㎡)

17/3期 132.7、18/3期134.1、19/3期 135.7

単位を坪数になおすと、順に40.2坪、40.6坪、41.1坪と推移しています。広さの参考にしてみて下さい。

大和ハウスの価格 「坪単価」

大和ハウスの価格を坪単価で見るといくらなのでしょうか?

大和ハウスの価格「坪単価」をみていくと・・・

大和ハウスの坪単価の特徴は次の通りです。

・建物価格で計算すると坪50万円台〜

・ただし総費用で計算すると坪100万円以上も

・平均すると坪90万円前後

・坪単価が高いハウスメーカーの一つ

それぞれについてご紹介していきます。

本体坪単価50万円〜だが

大和ハウスの坪単価は、坪50万円〜で広告記載されている。

大和ハウスについて検討していると「価格的に意外に安いのでは?」と勘違いする時があります。

「建物本体価格のみでの坪単価」が紹介されている時は安いのですが、「実際の総額における坪単価」とは高くなるために注意が必要です。

例えば、住宅情報サイトSUUMOの大和ハウスの商品紹介ページ 出典 では、大和ハウスの坪単価帯で次のように紹介されています。

鉄骨系プレハブ

xevo E 50万円台〜、xevoΣ 60万円台〜、xevoΣ(+R、和暮らし)70万円台〜

重量鉄骨

skye:80万円台〜

この情報を見ると坪50万円〜で、最近のローコスト住宅メーカーの価格帯ともあまり変わらない水準です。

しかし、これは建物本体価格で計算した坪単価であり、実際には、オプション・外構・諸費用など別費用がかかってくるために注意が必要です。

総額坪単価100万円強も

大和ハウスで実際の総費用における坪単価は、坪100万円以上になることも多い。

大和ハウスの坪単価は、総費用から計算すると100万円を超える場合も多くあります。

ここで、総額から計算した「商品別」での坪単価おおよその目安をご紹介していきます。

大和ハウスの坪単価「鉄骨系プレハブ」

・xevoΣ(基本商品) 坪 約85〜110万円

・xevo 03(3階建て)坪 約90〜120万円

・xevoE(規格型商品) 坪 約75〜85万円

・xevoΣ PREMIUM (高価格な商品)坪 約90〜100万円

大和ハウスの坪単価「重量鉄骨」

・skye /スカイエ  3階 坪 約100〜160万円 ※3〜5階建てで階数が高いほど、坪単価も高くなります。

大和ハウスの坪単価「木造軸組」

・xevo GranWood(基本商品)坪 約70〜90万円

・xevo GranWood Plus(規格型商品) 坪 約60〜75万円

・PREMIUM GranWood(最高級商品) 坪100〜200万円 

 

たしかに一部、「木造商品」や「規格型商品」の場合に坪単価が安めの場合もあります。

しかし、ご覧頂いての通り「鉄骨造の自由設計商品」の場合は坪100万円前後になり、特に3階建て以上の商品の場合には坪100万円以上で見積もっておく必要があります。

平均坪単価は90万円

大和ハウスの坪単価を平均にすると約90万円。

大和ハウスの坪単価の実際の「平均値」は、大和ハウスの公式HP内の情報 出典 から計算することができます。

「1戸当たりの平均売上金額」と、「1戸あたりの平均売上面積」の実績値があるので、割って計算してみると次の通りです。

大和ハウス戸建住宅の平均坪単価

17/3期:85.3万円

18/3期:88.4万円

19/3期:90.7万円

このように、2019年3月期(≒2018年)時点で、平均坪単価は90.7万円になっています。

特に、『鉄骨造・2階建て・平均的な広さ(約41坪)・平均的な仕様』を考えている場合には、これが大きな指標となります。

ただし、御覧頂いての通り坪単価が年々上昇傾向にあることも覚えておく必要があります。

坪単価を他社と比べると

大和ハウスは、最も坪単価が高いハウスメーカーの一つ。

大和ハウスは坪単価が高いハウスメーカーと言えます。

坪単価の目安額は、ローコスト住宅メーカーが 〜坪50万円台、平均的なメーカーが坪60〜70万円台前後ですが、大和ハウスは坪80万円台を超えていて高額なハウスメーカーの一つです。

ただし、一部の高額ハウスメーカーより、若干安くなる傾向があります。

同じくらいの広さの住まいの時、例えば、積水ハウスや、ヘーベルハウスと比べると大和ハウスの方が若干安くなることも多いです。

また、RC造の住宅メーカーなども大和ハウスより高い場合が多いです。

他のハウスメーカーとまとめて、最新の坪単価情報を取り寄せるには

どのハウスメーカーも、坪単価が年々上昇しています。

おおよその目安となる坪単価は、このサイトでもハウスメーカーランキングの記事内で紹介しています。

 

しかし、大和ハウスを含め本当に最新の価格・坪単価は、各ハウスメーカーに確認しなければなりません。

大和ハウスや、各ハウスメーカーに費用見積もりプランを送ってもらえるのが、タウンライフ家づくりです。

大和ハウスや、各ハウスメーカーのより詳しい坪単価の最新情報を知りたい方は、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

大和ハウスの価格 「値引き」

値引きは10%前後にも

大和ハウスは、価格の値引き幅が大きいハウスメーカー。10%前後安くなることも。

大和ハウスから出た見積もりは、約10%前後の値引き交渉の余地があります。

例えば、3500万円の見積もりが、350万円(10%)下がり3150万円になる、などがありうるわけです。

インターネット上のクチコミでは、さらに「600万円下がった」「4ケタ万円下がった」「15%下がった」などの値引き情報も多く出ています。

多くのハウスメーカーの値引き率は約3~8%程度ですが、大和ハウスの場合は、それ以上に値引きされることもあるのです。

大和ハウスで価格の値引きを引きだす一番の原動力は「他社との競争」

住宅メーカーの営業マンが値下げする一番の原動力は「他社との競争」です。

大和ハウスハウスを含め「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの値引きを最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーと比較」し、「②契約直前に値引き交渉」をすることが、鉄則です。

積水ハウスや、セキスイハイムなどと真剣に価格比較することで、値引き条件が引き出せる。

大和ハウスと相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

積水ハウス、セキスイハイム、トヨタホーム、パナソニックホームズ、など

いずれも鉄骨造の商品がある、よく比較される大手のハウスメーカーです。大和ハウスの営業マンにとっても、よく比較される相手のために、競争心がかきたてられます。

※各社の特徴は、 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

「鉄骨軸組工法」と「鉄骨ラーメン構造」の違いを把握しておこう。

なお、上記の鉄骨造ハウスメーカーでも、工法・構造に違いがあるので念のため把握しておいて下さい。

鉄骨軸組工法

【メリット】間取り・空間の自由度が高い

【デメリット】(鉄骨ラーメン構造と比べると)耐震性が劣る

・大和ハウス「xevoシリーズ」
・積水ハウス「isシリーズ」「Beシリーズ」
・トヨタホーム「エスパシオシリーズ」
・パナソニックホームズ「カサ―トシリーズ」等

鉄骨ラーメン構造

【メリット】耐震性が高い

【デメリット】間取り・空間の自由度が劣る

・セキスイハイム「ドマーニ」等
・トヨタホーム「シンセ」シリーズ
・ミサワホーム「ハイブリッド」シリーズ

このように、大和ハウスと鉄骨造の他社と比較する際、軸組工法かラーメン構造かで耐震性と空間自由度に違いが出てくることを認識しておきましょう。

大和ハウスで価格の値引きを引き出す「相見積もり」を簡単に行うには

大手ハウスメーカーの見積もり比較をすぐに行えるサービスが、タウンライフ家づくりです。

大和ハウスに加え、比較に最適な鉄骨造メーカーとして次の5社に一度に費用見積もり依頼ができます。

・積水ハウス
・セキスイハイム
・パナソニックホームズ
・トヨタホーム
・ミサワホーム

他にも、大手の木造なら、住友不動産や三井ホームなどの見積もりも合わせて取ることができます。

各ハウスメーカーの費用や、あなたの条件に合わせた時の坪単価を知るためにも、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

大和ハウスの価格(おわりに)

大和ハウスで家を建てる価格の目安は次の通りです。

大和ハウスの戸建平均値

・価格:3,730万円

・坪数:41.1坪(135.7㎡)

・(総費用から計算する)坪単価:90.7万円

(引用)大和ハウス公式HP ※2019年3月期(2018年)の値。土地代を除く。

大和ハウスの価格において特筆すべきことは、交渉次第で値引き率が高くなることです。

上手く交渉を行った方の場合には、見積もりから約10〜15%もの値引き条件を引き出せる場合があります。

大和ハウスの価格で値引きを引き出すために。

ハウスメーカーの住宅営業マンから値引きを引き出す一番の原動力は、「他社との比較」です。

大和ハウスと、他社とを比較する状況下にすることで、担当営業マンの本気の価格調整がはじめて行われます。

ただし、通常、他ハウスメーカーの見積もりをとるためには、何度も打合せを重ねるなど多大な時間と手間が必要になってしまうものです。

ここで、たった3分で相見積もりをとることができるのが、タウンライフ家づくりです。

大和ハウスの価格を下げたい方であれば、今すぐ利用しないと損です。

詳細はこちら>>>

 

 


こちらの記事も読んでみよう!

大和ハウスの評判・口コミ・特徴

 

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!