クレバリーホームの注文住宅って興味がありますよね!

評判はどうなのでしょうか坪単価・価格・値引き率はいくらなのでしょうか? 

クレバリーホームは、重厚感ある外壁タイルが標準仕様になっていることが評判のメーカーです。

ローコスト住宅ながら、高級感のある家づくりを実現することができます。

この記事では、クレバリーホームの評判や価格についてご紹介します。ぜひじっくりご確認ください。

比較他メーカーとの比較は!

クレバリーホームの評判について「他メーカーと比較した状況」を知りたい場合は、ローコスト住宅ランキング ハウスメーカーランキング の記事をご確認下さい。

クレバリーホームとは

クレバリーホームは、佐々木希さんや倉木麻衣さんのCMでお馴染みのメーカー。

クレバリーホームは、新昭和という会社が運営する住宅ブランドです。

クレバリーホームは、佐々木希さんや、倉木麻衣さんのテレビCMでも知られています。

新昭和は50年近くの歴史があるグループ売上が約950億円ある老舗中堅企業 出典 で、クレバリーホームはフランチャイズの住宅ブランドとして現在では全国で170以上の加盟店が参加しています。

クレバリーホームの特徴

それでは、クレバリーホームの「注文住宅・家づくりの特徴」をご紹介します。

外壁タイルが標準仕様

クレバリーホームは、高級感・重厚感があるタイル外壁の標準仕様が特徴。

クレバリーホームの一番の特徴は「外壁タイル」です。

重厚感のある外壁タイルが「標準仕様」となっていて、高級住宅街に建っているかのような風合いの家づくりを行うことができます。

外壁タイルは施工の手間がかかるため、一般的なローコスト住宅では扱ってすらいないものです。

外壁タイルで掃除の手間もかからず、美しい外観を維持。

タイル外壁は「汚れにくい」ことで重宝されます。

他のローコスト住宅ならサイディングという外壁が一般的ですが、陽が当たらない北側を中心に、比較的すぐ青緑のコケが目立ってきたりします。

そのため高圧水圧洗浄機などで洗う手間がかかる上、洗っても十分には汚れが取れないという課題が出てくるのです。

しかし、タイルなら汚れずらく、もし汚れても目立ちづらく・洗い落としやすい、また劣化しにくいという特徴があります。

外壁タイルは通常は約200万円。さらにメンテナンス代が50年間で約400万円以上もお得に。
出典

外壁タイルが標準仕様になっている事は、経済的にもかなりお得です。

もし他メーカーで外壁タイルを選ぶと、まず約150〜200万円近くのオプション費用がかかるところが標準仕様になります。

さらに、他メーカーの外壁だと約10年に1度、約100万円以上かけて屋根・外壁メンテナンスをする必要が出てきますが、その費用を大幅削減できます。

約50年間で、計約425万円程度メンテナンス費用が削減できるとメーカーより試算されています。

低価格で充実の住まい

クレバリーホームならローコスト住宅メーカーながら重厚感のある家に。

クレバリーホームは外壁を中心に「安いのに高級感がある家」が特徴です。

他にも、屋根瓦に高い耐久性を持つ陶器瓦が仕様されていたり、雨どいがプラスチック製ではなくスチール製が使われているなどします。

他のローコストメーカーだと「安っぽい」感じになりがちですが、クレバリーホームは違います。

フランチャイズ経営

クレバリーホームは、フランチャイズ経営により、高いコストパフォーマンスを実現。

 

クレバリーホームは、フランチャイズ展開の住宅ブランドです。

加盟店から地域密着したフットワーク軽い住まい提案を受けられ、かつ、本部で資材を一括仕入れすることでの高いコストパフォーマンスが実現しています。

さらに、本部で商品開発・管理を行っているために、品質にバラつきが出る心配もありません。

万が一に備えた「住宅完成保証制度」もある。

小さな工務店で家を建てる場合「家を建てている途中に倒産してしまった」なども少なからずあります。

しかし、クレバリーホームなら、万が一、加盟店である工務店が途中で工事できなくなった場合に備えた、クレバリー共済会の保証制度があり安心できます。

クレバリーホームについて知るには「カタログ・資料請求」から。

クレバリーホームに興味を持った方は、まずは必ずカタログなど資料請求を行いましょう。

(関連)家を建てる手順・流れ

間取りやプラン・費用について事前に十分な予備知識を付けておくことで、その後の打合せが有意義なものになると同時に、価格やサービスなどの条件交渉もしやすくなります。

カタログと資料の請求は、タウンライフ家づくりというサイトを使えば今すぐ簡単に約3分で行えます。

クレバリーホームが少しでも気になった方は、今すぐのカタログ請求をオススメします。

詳細はこちら>>>

 

 

クレバリーホーム注文住宅の主力商品

続いてクレバリーホームの「注文住宅の主要な商品」をご紹介します。

CXシリーズなど

クレバリーホームの一番人気は「CXシリーズ」。タイル張りとコストを両立。

クレバリーホームの主力商品が「CXシリーズ」です。

最上ランクのシリーズではないものの、クレバリーホームの総タイル張りの家を実現できる、コストパフォーマンスが最もよい商品と言えます。

間取りは自由に決められる「自由設計」です。心地よく暮らせる、断熱性・耐震性にもこだわりが見せられています。

クレバリーホームのトップモデルが「Vシリーズ」

クレバリーホームの最上ランク商品が「Vシリーズ」です。

タイルのランクが高いものになります。フランク・ロイド・ライトが設計した旧帝国ホテルでも使われていた高品質なものです。

「邸宅」と呼ばれるような住宅づくりをしたい方におすすめです。

クレバリーホームは他にも多様な商品ラインナップ。

クレバリーホームには他にも多様な商品ラインアップがあります。

・RXシリーズ →大開口・大空間の家
・SMART EVERY ZERO → 省エネの家
・madori →二世帯住宅の家
・LX SERIES → 三階建ての家
・平屋 → 平屋商品
・Shufle→家事導線・収納にこだわった商品
・KiRaRa→掃除のしやすさにこだわった商品

各種ニーズに合わせた、外壁タイルの家づくりを実現することができます。

クレバリーホームの間取りプランも資料請求できる。

クレバリーホームの住宅商品について、カタログと合わせて間取りプランの資料請求ができます。

営業マンと顔を合わせずとも、あなたの希望や予算に合わせた、オリジナルの商品・間取りのプランを作って送付してもらうことができるのです。

間取りプランを無料で作ってもらえるのが、注文住宅で利用満足度No.1サイトのタウンライフ家づくりです。

クレバリーホームの注文住宅に興味のある方は、今すぐプラン依頼をする価値があります。

詳細はこちら>>>

 

3冠を獲得・112万人が利用。

たしかに、タウンライフはテレビCMを行っていないため広くは知られていません。

しかし、評判がネット上で口コミで広がり、累計112万人が利用している3冠に輝く住宅サービスです。

3冠の中には、「利用満足度」や「知人に薦めたいサイト」などがあり、安心できるサービスを利用したい方に向いています。

たしかに、事前の登録に約3分と連絡先の入力が必要になってしまいます。

しかし、気軽に無料で利用でき、あなたの希望の住宅プランを作ってもらえるため、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

クレバリーホームの価格・値段

気になる、クレバリーホームの「価格・坪単価・値引き」についてご紹介します。

価格約2000万円が目安

クレバリーホームの建物価格は、2,000万円前後が一目安。

クレバリーホーム住宅の本体価格は約2,000万円前後が一目安です。

坪単価の平均が約50万円前後で、平均的な住宅の広さ約40坪をかけると、計2,000万円となります。

広さや選ぶ商品次第で約1,500~2,500万円程度と価格に差がでてきます。

ローコスト住宅メーカー内では少し高い方の金額ですが「外壁タイル貼り」と考えるとコスパの良いメーカーです。

(関連)家を建てるお金・平均

建物本体価格にインテリア代などが含まれないために注意を。

なお、別途、付帯工事費(外構・水道工事)や、諸費用(保険料等)がかかります。

特筆すべきは、他メーカーならば本体価格に含まれても、クレバリーホームだと別途費用になる項目もあることです。

例えば、カーテンなどで、細かい金額でも積もると一定金額になるために注意をして下さい。

2,500万円の住宅ローンの場合、月々支払い例は、6万円台など。

例えば、2,500万円で、頭金1割で住宅ローンを組んだ場合、月々の返済額例は6.8万円となります。※35年ローン・固定金利1.5%時

もし、同じ位の広さ(約40坪≒約132㎡)の賃貸住まいと比較した時、月々の支出は安くなることでしょう。

坪単価は約50万円前後

クレバリーホームは坪単価にすると約50万円前後が一目安。

クレバリーホームの費用は、坪単価でみると約50万円前後(約45~55万円)が一目安です。

なお、高い商品(Vシリーズや3階建)や、広さが狭い(30坪前後くらい)の場合は、~60万円くらいまで高くなります。

逆に、安い商品で40坪位の広さがある場合は、40万円~くらいまで安い場合もあります。

他メーカーと比べると・・

クレバリーホームの坪単価は、ローコスト住宅メーカーとして標準的な水準です。

「他ハウスメーカーの坪単価目安」は、 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

(関連)ローコスト住宅ランキング

クレバリーホームの価格・坪単価は、実際には自身で確認する必要あり。

なお、坪単価は毎年少しづつ上昇傾向にあります。また、地域によっても差が出ます。

そのため、上記の坪単価・価格は、あくまで一参考程度であり、実際にはあなた自身でクレバリーホームに坪単価を確認する必要があります。

あなたの要望に合う住宅プランを検討した上での、実際の見積もり確認が必要です。

クレバリーホームの実際の、坪単価・価格を確認するには。

クレバリーホームへの実際の価格確認も難しいことではありません。

あなたの希望に合わせた住宅プランと、その具体的な費用プランは、ウェブからの依頼で気軽に作ってもらうことが可能です。

費用プランを作ってもらえるのが、タウンライフ家づくりです。

クレバリーホームの坪単価・価格を正しく確認するためにも、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

値引きは加盟店次第

クレバリーホームの値引きは、加盟店次第。

クレバリーホームの値引き有無は、その加盟店次第です。

加盟店や地域によっては、100万円以上の値引きが行われることもあります。

もし、値引きが無い加盟店でも、通常は有料のオプションを、無料で付けるサービスをしてもらえる場合があります。

【参考:住宅メーカーの値引き】

多くのハウスメーカーは約3~7%程度の値引きの交渉余地があります。価格帯が高いメーカーほど値引き余地が大きくなります。

クレバリーホームで値引き・サービスを引き出す一番の言動力は「他社との競争」

住宅営業マンのサービスを引き出す一番の原動力は「他社との競争」です。

「他社と見積もり比較をしている事を伝えることでサービスが増える」という事が最も多くあります。

クレバリーホームを含め「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの調整を最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーとの比較」と、「②契約直前の値引き交渉」が、鉄則です。

(関連)注文住宅・ハウスメーカーの値引き交渉

クレバリーホームと比較するメーカー候補と、その特徴は!

クレバリーホームと相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

アイフルホームアキュラホームタマホーム など

基本的には、近い価格帯のローコスト住宅メーカーとの比較が中心になります。

しかし、その「タイル張りの高級な外観」から、積水ハウスなど高価格帯メーカーと比較されることもあります。

比較比較候補メーカーの特徴は!

「クレバリーホームとの比較候補各社の特徴」 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

クレバリーホームの値引き・オプションを引き出す相見積もり

クレバリーホームの相見積もりを行いやすいのが、タウンライフ家づくりです。

(関連)注文住宅の一括見積もり

クレバリーホームに加え、タマホーム、アイフルホームなどのローコスト住宅メーカーにも同時に見積もりプラン依頼ができます。

比較対象として適したハウスメーカーの見積もりが気軽に手に入るため、値引きのための価格交渉の材料にもってこいです。

クレバリーホームの値引き・サービスにつなげたい方は、今すぐ利用しないと損です。

詳細はこちら>>>

 

 

クレバリーホームの評判・評価

クレバリーホームの「評判」はどうなのでしょうか?ご紹介します。

まず悪い評判をご紹介します。

「住宅設備」面では、他メーカーに軍配があがるか。

住宅設備(水まわり等)などでは、より力を入れているメーカーがあると言えます。

同じローコストメーカーでも、LIXILグループのアイフルホームや、フル装備の家の富士住建など、家の中の設備に力を入れているメーカーもあります。

タイル外壁実績No.1

続いて良い評判をご紹介します。

クレバリーホームは、外壁にタイルを使用したハウスメーカーのNo.1

クレバリーホームは、何より「タイル外壁」のメーカーとして評価されています。

ランキングとしても「タイル外壁を使用したハウスメーカーNo.1」(住宅産業研究所調べ・2015年)となっています。

重厚感・高級感がある外壁タイルの家を、ローコスト住宅の価格で実現できる点は高く評価されています。

クレバリーホームを選んだ人の、理由No.1も「外壁タイル」

実際、クレバリーホームで家を建てた人も、その理由で一番多いのは「外壁タイル」です。

「クレバリーホームを選んだ理由」ランキング1位では、「外壁タイルの外観」と紹介されています。出典

クレバリーホームは、ローコスト住宅メーカー内で、顧客満足度が上位

なお、クレバリーホームは顧客満足度も高くなっています。

オリコン発表のハウスメーカー内の顧客満足度ランキングでは、ローコスト住宅メーカーの中で毎年約3~4位を推移しています。出典

特に「打合せのしやすさ」や、「金額の納得感」が平均よりも高くなっています。

評判のクレバリーホームが気になる方は、早速、資料請求を。

クレバリーホームは家づくりにおいて評判のハウスメーカーの一つです。

少しでも気になるようであれば「カタログ・間取りプラン・見積もりプラン」の資料請求を早速行ってみて下さい。

実際に、あなたの希望する内容・予算で、クレバリーホームならばどのような家が建つのかが分かります。

全ての資料は、タウンライフ家づくりを利用することで一度に請求できます。

クレバリーホームに興味のある方は、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

クレバリーホームの評判を実感するためには他社比較が必要。

なお、クレバリーホームの良さを実際に体感するために、他社との比較は必須です。

そのため、通常であれば、具体的に多くのハウスメーカー 一社一社話を聞きに行く必要があり大変です。

住宅展示場やモデルハウスに行ったり、一社一社営業マンの接客を受けたり、契約を迫られそうなイメージがあり、何だか大変そうですよね・・。

タウンライフなら、一度に比較できるからクレバリーホームの評判点も確認しやすい。

ここで、タウンライフ家づくりなら、全てオンライン手続きでハウスメーカー比較できる点が優れています。

たしかに、「新築注文住宅」カタログの資料請求サービスなどならば他にもあります。

しかし、タウンライフなら、各ハウスメーカーにう住宅プランまで作ってもらえ、また、アイデアやアドバイスも充実している点で違い、おすすめなのです。

比較が具体的なため、クレバリーホームなどハウスメーカーを決める上での、納得度が違います。

私も2度ほど利用したことがあるのですが、一度の請求でどっさりと資料や提案が届きました。

営業マンを目の前にせず、自分のペースで自宅でゆっくり余裕を持ってハウスメーカー比較をすることができます。

ハウスメーカー検討時の「 ’自分にあった’ 情報収集や比較検討の材料集め」に適しています。

気軽に無料で利用できるため、家づくりを検討中の方は、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

クレバリーホームをもっと詳しく

クレバリーホームについてさらに詳しくご紹介します。

耐震・断熱・保証など

【クレバリーホームの耐震】は、「SPG構法×モノコック構法」に特徴。

出典

クレバリーホームは、地震対策にも二重に力を入れています。

まず、構造上主要な部分で「一般的な柱の2-3倍の通し柱」を利用するSPG構法を採用しています。

また、壁面にパネルを採用することで、面で家を支えねじれや損傷を軽減させる「モノコック構法」を採用しています。

クレバリーホームは、耐震実験で安全性を確認。ただし、耐震等級は1か2が多い。

実際に、クレバリーホームの住宅は耐震実験で安全性が実証されています。

阪神淡路大震災と同様の衝撃を2回、1.5倍の衝撃を2回、2倍の衝撃を2回の、計6回の衝撃を与えて、主要構造の損傷は見られなかったそうです。

ただし、耐震等級は最高ランクの3ではなく、1か2が中心になることが多いようです。

【クレバリーホームの断熱】は、「繊維系断熱材」に特徴。

出典

クレバリーホームの断熱は、断熱材に力を入れています。

外壁に100mm(=10㎝)もの無機質繊維系断熱材を隙間なくいれて、高気密・高断熱を実現し、過ごしやすく節電効果も高い住宅になっています。

ただし、断熱性をしめすQ値・C値で見ると、各2.7・2.0と一般的な水準となっています。

【クレバリーホームの保証】は、ローコストメーカーとして一般的。

 

クレバリーホームの保証は初期保証10年です。

有償メンテナンスを行うことで最大30年までの長期保証に延長されます。これは、ローコスト住宅メーカーとしては一般的な水準です。

高価格帯の大手ハウスメーカーの場合は、初期保証が30年つくこともあります。

フランチャイズ加盟店次第で、保証・アフターメンテナンスに差が出る可能性も。

なお、フランチャイズのため、加盟店で保証に差が出る可能性に注意が必要です。

10年目以降の保証・アフターサービス延長は「FC加盟店」が指定する有償工事を行った場合が対象になります。

そのため、各地域・加盟店に詳しく長期保証について確認をする必要があります。

クレバリーホームの口コミ

最後に、クレバリーホームの「口コミ」をご紹介します。

(はじめに)ネット上の住宅会社の悪い口コミに神経質になりすぎないこと。

まずはじめに、注文住宅に関するネット上の口コミに、シビアになりすぎないことをオススメします。

家づくりは高い買い物で、買い手側のこだわりが強く期待も高いことから、どうしても苦情が多くなりがちです。

住宅業界は「クレーム産業」と呼ばれ、どのメーカーに対しても基本的に辛口の口コミが多いのです。

クレバリーホームは他メーカーと比較すると、クレーム口コミは少ないですが、それでも中には厳しい声もあります。

クレバリーホーム辛口の口コミは「地域・加盟店次第で対応に差」など。

気になる評判の一つには「地域・加盟店ごとに対応に差がある」という声があります。

中には、対応が悪い・アフターメンテナンスが雑、などのケースも見受けられるようです。

そのため、プランの相談などを通じて、あなたの地域の加盟店の様子や雰囲気をしっかりと探ることが大切です。

「価格がすごい安いわけではない」との声も。

また「価格がそこまで安くない」という声もあります。

たしかに、クレバリーホームは「外壁タイルの住宅」ということを考えると、とてもコストパフォーマンスが良い住宅メーカーです。

しかし、ローコスト住宅メーカーの中には、例えばアイダ設計のように「とにかく安さにこだわる」会社もあるため、安さを第一に考えると他の選択肢の方が良い場合があります。

クレバリーホームの良い口コミは「タイル外壁」が中心。

クレバリーホームの良い口コミは、やはり「タイル外壁」についてです。

「憧れていた外壁タイルが予算内で実現できてうれしい」や「手が届く価格で品のある住宅にできた」と言った声が見られます。

見た目の美しさ、それによる住み心地の良さを感じる方が多いようです。

クレバリーホームについて(おわりに)

クレバリーホームは、総タイル張りの外観が標準仕様となっていることが特徴です。

クレバリーホームならば、ローコスト住宅ながら、タイル張りのため見た目に重厚感・高級感が出る家作りが実現します。

普通は費用が約200万円前後高くなるところが標準仕様で、さらに、メンテナンス代も軽減できます。

クレバリーホームは、「タイル張りの高級感ある家」に少しでも興味のある方は、候補に加えてみましょう。

住宅プラン作成

クレバリーホームに、住宅プランを気軽に作成してもらえます!

クレバリーホームに「住宅プラン作成」を気軽に依頼できます!

「タウンライフ家づくり」を利用すると今から約3分のWEB申込で、クレバリーホームに、あなたの予算や要望に合わせた家づくりプランを気軽に作成してもらえます。

さらに、希望すれば、他の人気メーカーにも同時にプラン依頼できます。

詳細はこちら>>>

 


クレバリーホームの無料住宅プラン作成よくある質問

「Q. 本当は何かお金がかかるのでは?」
完全無料で利用できるサービスです。住宅会社の広告宣伝費で運営がなりたっているため、無料サービスが実現しています。仲介手数料なども一切かかりません。

「Q. 迷惑電話や、しつこい押売り営業が不安です。」
心配ありません。希望欄に「メールのみでやりとりを希望」と記載することで、本人確認の後、電話連絡なしで利用できます。

「Q. 申込み後の流れはどうなるの?」
はじめに入力内容の確認連絡があります。その後、希望条件に合わせたプランや資料が届くので、じっくり比較して下さい。

タウンライフは私も2度利用しています。

他に利用した方からもネガティブな報告は一度もなく、これまで112万人以上が利用しているために、安心しておすすめできます。

詳細はこちら>>>

 

 

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!

合わせて読みたい

風水家相の完璧な間取り

間取り図作成ブラウザ・無料フリーシミュレーション