アキュラホームの注文住宅って興味がありますよね!

評判はどうなのでしょうか坪単価・価格・値引き率はいくらなのでしょうか? 

アキュラホームは、ローコスト住宅メーカーの中で、最も高い満足度を誇るメーカーの一つです。

そこには低価格への工夫や、職人品質へのこだわりがあります。

この記事では、アキュラホームの評判や価格についてご紹介します。ぜひじっくりご確認ください。

比較他メーカーとの比較は!

アキュラホームの評判について「他メーカーと比較した状況」を知りたい場合は ハウスメーカーランキング の記事をご確認下さい。

アキュラホームの特徴

まずアキュラホームの「注文住宅・家づくりの特徴」をご紹介します。

ネットワークで低コスト

アキュラホームは、日本最大の工務店ネットワーク組織の共同仕入れで低価格を実現。

出典

アキュラホームの大きな強みは「安さ」で、それを実現しているのが「共同仕入れ」です。

約200社が参加する日本最大の工務店ネットワーク「JAHBnet(ジャーブネット)」を主催し、資材を共同仕入れすることでコスト削減を実現しています。

住宅の設備や資材は、大量発注することで仕入れ値を大幅に下げることができるのです。

低価格住宅作りのデータベース「アキュラシステム」の利用でさらに安さを追求。

また、アキュラホームは安い家づくりの独自システムを活用しています。

家づくりに関する約2万項目をデータベース化した「アキュラシステム」を活用し、家づくりの費用プランを丁寧に検討していきます。

過去、他のどのメーカーよりも一早くローコスト住宅作りに着手し、適正価格で良質な家づくりを実現してきたのです。

職人品質の自由設計

アキュラホームは「職人品質をもっと身近に」を掲げ、自由設計にこだわっている。

アキュラホーム 大収納のある家

アキュラホームは安さに加え、品質にも強くこだわっています。

特に「職人品質」を掲げ、日本の伝統的な木造軸組工法を採用し、柱・梁など木の骨格で家を支えることで、自由な間取り作りにつなげています。

家を建てるそれぞれの家族のライフスタイルに合わせた1つ1つの自由設計にこだわっています。

社長自身も、もともと大工で「匠の心」に強いこだわり。

アキュラホームは、社長が元大工であることが、品質への強いこだわりにつながっています。

テレビCMでは社長が、木を削る工具「カンナ」をもって登場していることで知られています。

職人の技術を感じて欲しい想い、匠の心としての繊細さ、コツコツとした姿勢などを、そのCMからも伝えているのです。

高いデザイン性

アキュラホームは、7年連続グッドデザイン賞受賞、キッズデザイン賞なども受賞。

出典

アキュラホームは、デザイン性の高さでも実績があります。

2018年で7年連続グッドデザイン賞を受賞しているほか、キッズデザイン賞・ウッドデザイン賞など毎年賞を受賞しています。

自由設計を活かした高いデザイン力は、しっかりと外部の評価も受けているのです。

高いデザイン性を実現する、デザインシステムなどがととのっている。

アキュラホームのデザイン力は、その仕組みが生み出しています。

美しい住まいができる「デザインコードチェックシステム」、家族の絆を育む「しあわせデザイン」など仕組みが用意されているのです。

さらに、壁面カップボードなど、施工のためのオリジナルアイテムも用意されています。

地震対策への充実

アキュラホームの地震対策は、ストロングウォール・ワイドストロング基礎など他充実。

出典

アキュラホームは、地震に強い家づくりにも力を入れています。

耐震性に重要な壁は東京大学と開発した通常の5倍の強度を持つ「ストロングウォール」を採用。国土交通大臣の認定も受けています。

また、基礎は、地震の揺れを分散させる「ワイドストロング基礎」を採用しています。

アキュラホームは耐震等級3で、耐震実験でもその強さを証明。

アキュラホームの家は、耐震等級3(最高ランク)です。

耐震実験では、阪神淡路大震災・新潟中越地震などを想定した実験を行い、その安全性が裏打ちされています。

壁紙に亀裂が入った程度で、構造上の損傷は見られませんでした。

アキュラホーム注文住宅の商品

続いてアキュラホームの「注文住宅の主要な商品」をご紹介します。

ココイエなど

アキュラホームの家づくりの集大成とも言える商品「ココイエ」。

とことんこだわれる自由なデザインを打ち出しているのが「ココイエ」です。

ZEHに対応、高断熱・高気密で、耐震等級も最高ランクと、設備・仕様のランクが総合的に高くなっています。

アキュラホームの住まいづくりの集大成として、2018年に基盤商品としてリニューアルされました。

\ココイエをもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

アキュラホームの従来からの主力商品、中二階に収納がある「大収納のある家」

出典

アキュラホームのもう一つの主力は「大収納のある家」という商品です。

1階と2階の間に、高さ約1.4Mの大収納スペースが設けられています。季節用品などふだん使わないものもたくさんしまっておけます。

なお、居室に含まれないため固定資産税の対象外も嬉しいポイントです。2階の足音を軽減する効果もあります。

\大収納のある家をもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

アキュラホームの他商品も、名前がシンプルで分かりやすく、バリエーション豊富。

アキュラホーム 木の家

アキュラホームの他商品も選択肢が豊富です。

そして、名前からその特性が分かりやすいことで、商品を選びやすくなっています。

商品は次の通りです。

平屋の家、二世帯同居の家、三階のある家、ZEHの家、太陽光発電の家、賃貸収入のある家、愛犬と暮らせる家、収納上手の家、空間上手の家

あなたの希望に近いタイプを、基本商品として選び、自由設計をしていくことができます。

\アキュラホームの商品をもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

アキュラホームの価格・値段

気になる、アキュラホームの「価格・坪単価・値引き」についてご紹介します。

価格は1800万円が目安

アキュラホームの本体価格は、約1,700~1,900万円台が一目安。

アキュラホームの建物本体価格の一目安は、約1700~1900万円台です。

アキュラホームのカタログに記載された住宅プラン例の本体価格が、この価格帯が多くなっていることが分かります。

また、外構工事や諸費用などを含めた総費用は「2,200~2,700万円台」が目安として紹介されています。

なお、上記プラン例の坪数は約25~33坪です。もし40坪くらいの場合は価格が2-3割上がるでしょう。

\費用についてもっと詳しく!/

詳細見積もりプラン⇒

総額2,000万円の住宅ローンの場合、月々の支払例は、5万円台など。

もし総費用を2,000万円とし、頭金1割で住宅ローンを組んだ場合、月々の返済額例は約5.5万円になります。※35年ローン・固定金利1.5%時

同じ程度の広さ(約30坪≒100㎡)の賃貸住まいと比較した時、月々の支出としてはおそらく安いことでしょう。

坪単価は約50~70万円

アキュラホームの坪単価は、約50~70万円が一目安

アキュラホーム 大収納のある家

アキュラホームの費用を坪単価で見ると、約50~70万円が一目安となります。

先ほど同様、カタログ記載のプラン例で、広さと価格から坪単価を計算するとこの価格帯になります。

基本的な坪単価は50万円台が多いですが、3階建てや坪数が25坪前後で小さい家の場合は坪単価が60万円台が多いようです。

他メーカーと比べると・・

安い方のハウスメーカーですが、ローコスト住宅メーカーの中で比べると高い部類に入ります。

「他ハウスメーカーの坪単価目安」は、 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

アキュラホームの価格・坪単価は、実際には自身で確認する必要あり。

なお、坪単価は毎年上昇の傾向にあります。また、商品や広さ・設備などによっても差が出てきます。

そのため、上記の坪単価・価格は、あくまで一参考程度であり、実際にはあなた自身でアキュラホームに価格を確認をする必要があります。

あなたの要望に合う住宅プランを検討した上での、実際の見積もり確認が必要です。

\費用についてもっと詳しく!/

詳細見積もりプラン⇒

値引きは期待できない?

アキュラホームは値引きへの期待は小さい。しかし、オプション充実などの余地がある。

アキュラホームは値引きをあまり行わない住宅メーカーとして知られています。

アキュラホームは元値が安い分、見積もりからの値引きが少ないのです。

ただし、通常は有料のオプションを無料で付けるサービスをしてもらえる場合や、中には値引きがある場合もあります。

【参考:住宅メーカーの値引き】

多くのハウスメーカーは約3~7%程度の値引きの交渉余地があります。価格帯が高いメーカーほど値引き余地が大きくなります。

アキュラホームの値引き・オプションを引き出す一番の原動力は「他社との競争」

住宅営業マンのサービスを引き出す一番の原動力は「他社との競争」です。

「他社と見積もり比較されている事実」が、営業マンの努力を最大限に引き出します。

特に「①同じ工法・似た価格帯のメーカーとの比較」と、「②契約直前の交渉」が、鉄則です。

アキュラホームと比較すべきは、ローコスト住宅メーカー。

アキュラホームと相見積もりする時のメーカー候補は、例えば次の通りです。

タマホーム、クレバリーホーム、アエラホームなど

比較対象は「ローコスト住宅メーカー」となります。

特に、タマホームと比較される事が多いですが、安さではタマホームが、自由度ではアキュラホームが勝る傾向にあります。

比較比較候補メーカーの特徴は!

「アキュラホームとの比較候補各社の特徴」 ハウスメーカーランキング の記事でご紹介しています。

アキュラホームの評判・評価

アキュラホームの「評判」はどうなのでしょうか?ご紹介します。

低価格住宅内で高評価

アキュラホームは、ローコスト住宅メーカー内で満足度評価が高い。

 

アキュラホームは、ローコスト住宅で、最も顧客満足度が高いメーカーの一つです。

オリコン発表のハウスメーカー顧客満足度ランキングでは、販売棟数が1,000棟以上と一定規模のあるローコスト住宅メーカーの中で、2年連続顧客満足度1位になっています出典

アキュラホームで評判なのは「金額の納得感」

アキュラホーム 大収納のある家

アキュラホームで評価が高いのは、やはり「金額の納得感」です。

前述した、「共同仕入れ」や「システム利用」によるコスト削減で、まず安さへの満足度が高い事が伺えます。

そして安いだけでなく、自由設計・高いデザイン力を兼ね備えている点でコスパの良いメーカーとして評価があります。

アキュラホームは「設備(水まわり等)」だと、他ローコスト住宅メーカーに劣るという声も。

一方、アキュラホームは「設備」に弱いとの声もあります。

ローコスト住宅メーカーの中には、設備(キッチン・バス・トイレ等)や、資材(外壁 等)に強みを打ち出しているメーカーもあります。

住宅設備を重視したい方にすると、アキュラホームは物足りない場合があります。

比較他メーカーと比較を!

顧客満足度が高い住宅メーカーとその各社特徴を、ハウスメーカーランキングの記事でご紹介しています。

アキュラホーム注文住宅をもっと詳しく

さらに詳しくアキュラホームならではの工夫についてご紹介します。

断熱・床下・保証など

【アキュラホームの断熱】マイスター認定者がグラスウールを施工。

出典

アキュラホームの断熱は、職人選びにこだわりがあります。

シェアNo.1のグラスウールという断熱材を利用しているのですが、断熱効果を高めるために職人技術が重要になります。

そこで「グラスウール充填断熱施工技術マイスター」という専門試験に合格した、技術力がある職人が断熱施工することとしています。

【アキュラホームの湿気対策】床下で、基礎全周換気構法を採用。

出典

アキュラホームは、独自の湿気対策も行っています。

床下で、たくさん穴があいた基礎パッキンを使用するなどの「基礎全周換気工法」で、基礎全体から湿気を排出することを可能としました。

湿気が多く、カビや腐りもおこりがちな、床下・基礎への対策となっています。

【アキュラホームの保証】初期保証10年保証あり。有償メンテ実施で35年まで延長。

アキュラホームの保証は、一般的な水準までとなっています。

初期保証で10年保証があり、ローコストメーカーとしては一般的です。30年保証などがある大手ハウスメーカーと比べるとやや劣ります。

定期点検は、3ヶ月・1年・2年・5年・10年で行われ、保証は有償メンテナンスを実施した場合は最大35年まで延長されます。

\アキュラホームについてもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

アキュラホームの口コミ

最後に、アキュラホームの「口コミ」をご紹介します。

(はじめに)ネット上の住宅会社の悪い口コミに神経質になりすぎないように。

まずはじめに、注文住宅に関するネット上の口コミに、シビアになりすぎないことをオススメします。

家づくりは高い買い物で、買い手側のこだわりが強く期待も高いことから、どうしても苦情が多くなりがちです。

住宅業界は「クレーム産業」と呼ばれ、どのメーカーに対しても基本的に辛口の口コミが多いのです。

アキュラホームは年間販売棟数が約1500~1700棟近くあり、検討者数はそれ以上と実績の多いメーカーのため、どうしても厳しい評価もでてきてしまいます。

アキュラホームの辛口の口コミは「地域・営業マンによる対応の差」など。

アキュラホームの悪い口コミで多く見られるものに「スタッフの対応」があります。

例えば、新規出店した地域や、まだ若手の営業マンなど、中には経験不足だったり対応が不十分なケースもあるようです。

営業担当者については、どのメーカーにおいても運の要素はあり、残念ながらハズレだった方の声もでてきてしまいます。

もしアキュラで検討するなら、監督、設計関係はベテランの方をつけてもらうことをお勧めします。 営業さんに色々提案等貰いたい場合も経験値のあるベテランさんの方がいいと思います。 引用:e戸建
他の悪い口コミは「設備の割に、価格が高い」なども。

また「価格・設備」における不満の声も見られます。

ローコスト住宅の中には、アキュラホームよりも安いメーカー(例:アイダ設計)や、設備に力を入れたメーカー(例:アイフルホーム)などもあります。

そのため、もともと「安さ」や「設備」を重視し期待していた方からの、不満足の声が見られます。

アキュラは入口は安く見えるけど、契約後、必要最低限の状態(電気配線とか収納とか) 
にしようとしただけで価格が上がり、大手とあまり変わらないくらいまでいってしまう人も いると聞いたことがある 引用:e戸建

アキュラホームの良い口コミは「丁寧さ・お客さま目線」など。

アキュラホームの良い口コミで多いのも「スタッフの対応」についてです。

アキュラホームは「自由設計」や「匠の心」をかかげるだけあって、顧客目線での家づくり・丁寧な仕事にも定評があります。

そのため「間取りプランをしっかり考えてもらえた」「希望をいろいろ聞いてくれた」等の評判の声があります。

特に対応が良かったのはアキュラさんでした。 他にも良い営業さん1人いたけど、知識力、技術力だけでなく熱意が凄く感じられました。対応スピードもとても良かったです。 引用:e戸建

アキュラホームについて(おわりに)

アキュラホームは、自由設計へのこだわりが特徴です。

「職人品質」をかかげ、家を建てる家族それぞれのライフスタイルに合わせた自由設計にこだわっています。

7年連続グッドデザイン賞を受賞し、他キッズデザイン賞など毎年のように受賞するデザイン力の高さも特徴です。

アキュラホームは「自由設計・デザイン力の高い家」に少しでも興味のある方は、候補に加えてみましょう。

\アキュラホームについてもっと詳しく!/

人気住宅・間取りプラン⇒

 

住宅プラン作成

アキュラホームに、住宅プランを気軽に作成してもらえます!

アキュラホームに「住宅プラン作成」を気軽に依頼できます!

今から約3分のWEB申込で、アキュラホームに、あなたの予算や要望に合わせた家づくりプランを気軽に作成してもらえます。

さらに、希望すれば、他の人気メーカーにも同時にプラン依頼できます。

住宅カタログがもらえ、間取り・見積もりのプランを作ってもらえる!

アキュラホームに作ってもらえるのは「あなたの希望・要望に合わせたプラン」です。

住宅カタログを送付してもらえ、さらに、商品・間取りプラン・費用プランの他、必要に応じて土地プランを作成してもらえます。

あなたの予算や要望に合わせたアイデアやアドバイスまで充実した情報をもらえます。

アキュラホームの営業マンと対峙するプレッシャーなく、家でゆっくり情報収集できる。

今ここで依頼するメリットの一つは「気軽に検討できる」ことです。

たしかに、住宅展示場に行っての依頼もできますが、打合せに何時間も時間がかかったり、営業マンを前にすると契約を迫れそうなプレッシャーを感じるものです。

しかし、営業マンを目の前にせず、自分のペースで自宅でゆっくり余裕を持って間取り比較をすることができます。

アキュラホーム以外のメーカーにも同時依頼できるから、アイデアが膨らむ。

二つ目のメリットとして、希望すれば他メーカーへのプラン作成も同時に依頼することができます。

通常は時間がかかるために諦めがちな、何社もの住宅プラン比較を気軽に行えます。さらに、見積もり比較を通じ、後々の値引き交渉に有利に働いてきます。

なんと、ハウスメーカーランキング上位のメーカーの最大約8割に同時に依頼することが可能です。

私も2度ほど利用したことがあるのですが、一度の請求でどっさりと資料や提案が届きました。

間取りプラン検討時の「 ’自分にあった’ 情報収集や比較検討の材料集め」に適しています。

できれば5~7社程度のプランを比較できると、家づくりのイメージがだいぶ広がります。

3冠を獲得・112万人が利用。

住宅プラン作成の依頼は、タウンライフという無料サービスで行えます。

たしかに、タウンライフはテレビCMを行っていないため広くは知られていません。

しかし、評判がネット上で口コミで広がり、累計112万人が利用している3冠に輝く住宅サービスです。

3冠の中には、「利用満足度」や「知人に薦めたいサイト」などがあり、安心できるサービスを利用したい方に向いています。

たしかに、事前の登録に約3分と連絡先の入力が必要になってしまいます。

しかし、気軽に無料で利用でき、あなたの希望の住宅プランを作ってもらえるため、今すぐ利用する価値があります。

詳細はこちら>>>

 

 


アキュラホームの無料住宅プラン作成よくある質問

「Q. 本当は何かお金がかかるのでは?」
完全無料で利用できるサービスです。住宅会社の広告宣伝費で運営がなりたっているため、無料サービスが実現しています。仲介手数料なども一切かかりません。

「Q. 迷惑電話や、しつこい押売り営業が不安です。」
心配ありません。希望欄に「メールのみでやりとりを希望」と記載することで、本人確認の後、電話連絡なしで利用できます。

「Q. 申込み後の流れはどうなるの?」
はじめに入力内容の確認連絡があります。その後、希望条件に合わせたプランや資料が届くので、じっくり比較して下さい。

タウンライフは私も2度利用しています。

他に利用した方からもネガティブな報告は一度もなく、これまで112万人以上が利用しているために、安心しておすすめできます。

詳細はこちら>>>

 

理想の家づくりを実現するために
満足度が高い家づくりを!

多くのハウスメーカーや住宅プランを比較検討することで、家づくりのアイデアが膨らみます。

人気≻≻ハウスメーカーランキング!